川西里山クラブ str1685.exblog.jp

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 好天が続きます。この時期活動にもってこいですが、8日の「桜見と里山散策」での桜が散ってしまわないか気がかりです。

4月1日現在の「出会いの妙桜」です。8日まで持ちますか?この状態を維持して欲しい!
d0024426_13574626.jpg

参加者 10名

 今日の作業
 ナラ枯れで倒したコナラの大木の引揚げ
 薪割り
 センサーカメラのセット、ネットの点検
 8日のイベント準備(ウッドバーニング)
 ウリハダカエデ樹液採取後の穴を塞ぐ
 物置テントの張替え


 ナラ枯れのコナラの大木を前回チェンソー講習会の後半で倒しています。このまま放置すると夏にはカシノナガキクイムシが成虫になり数百匹が成虫になり飛び立ちます。それまでに薪にして乾燥させます。(薪にすると中から幼虫がはい出して、蟻に捕獲されorそのまま死に絶えます。)
d0024426_13103353.jpg
順次玉切りして、引っ張りだこ(ウインチ)で引揚げさらに40㎝(薪の長さ)に玉切りします。
d0024426_13103743.jpg
玉切りされたコナラを薪割り機まで運び薪にします。(他から運んだコナラも並んでおり暫くは、薪割りチームは忙しいです。割った薪を梅雨入りまでには乾燥小屋に運び込みも必要です。)
d0024426_13104048.jpg
しょうの処理結果コナラの先の部分は次回に処分する事になりました。
d0024426_13104404.jpg
切り株をわざわざ撮ったのは、カシノナガキクイムシにより濃い茶色の輪が出来ています。これは健康なコナラでは、このような模様はでません。
d0024426_13233414.jpg
センサーカメラのデータ回収のついでに、鹿ネットの確認もして頂いています。今回はA地区の門扉の下側に隙間が出来ており、兎が侵入のおセレガありますので、石で防御しました。
d0024426_13272127.jpg
ウリハダカエデの樹液もそろそろシーズンが終わりましたので、あけた穴を塞ぐため枝をかませて、トップジン(殺菌剤)で止めました。
d0024426_13273033.jpg
物置テント(パイプ車庫)の天幕生地が傷んでおり、上から皿の生地を覆いました。(二重仕上げです。)
d0024426_13274588.jpg











[PR]
# by str1685 | 2018-04-02 13:41 | 活動報告 | Comments(0)
 今日は妙見の森で「ごこちマルシェ」に参加します。私たちの出店は、ウッドバーニングを皆さんに楽しんで頂きます。
(ウッドバーニング参加者は59名でした。)
 &シイタケ菌が未だ余っていますので、ホダ木を用意してあります。その菌打ち作業を交代で実施しようと思います。

参加者 11名

 会場全体の案内図(私たちの設置場所は⑤です。)
d0024426_08550843.jpg

開場設定のためケーブルの始発10:00の前に出店者達が9:30発の臨時便に乗車して出店の準備をしました。
d0024426_08584981.jpg
当初予定したポスターでは、どうも寂しい?(クラブへの参加者案内に・・・。2点追加&チラシ2点を追加しました。)
追加したポスター(下側の私たちの活動案内「森林ボランティアに参加しませんか」)
d0024426_08585342.jpg
私たちの具体的な活動案内(一般市民への里山散策&小学生へ「里山体験学習」)を掲載しました。しかし、ポスターを張るの場合少し体裁も考える必要が有ります。ガムテープを引きちぎったまま張ってあるのは如何でしょう。
d0024426_08585875.jpg
他の出店の様子(私たちのすぐ下の平らな面に多くの出店が固まりました。何か夜店を連想します。)
d0024426_09122451.jpg
その中で気になったのは、㉒の「グリーンウッドワーク」です。里山の木(クヌギやコナラを主として)下記の食器関係を作るようですが、とても出来ないだろうと思いつつ訪ねてみました。
d0024426_09123392.jpg
実演して見せて頂いたのは、生木を削り(乾いていないので柔らかい)で作ってから乾燥です。なんだか出来そうな?
d0024426_09123738.jpg
下記はパンフレットの写しですが、一番人気は、「ゴッホの椅子」だそうです。皆さんもいかがですか。
d0024426_09124306.jpg

他の気になった出店(①ゆめホタルさんの「かえっこバザール」)です。
普段「森のカフェ」で軽食が出来る場所で独占して出しておられました。
エコ宣言で使われなくなったを捨てるのはもったいない。みんなで持ち寄り取り替えっこです。
(主催者の説明)
使わなくなったけど捨てられない「大切なおもちゃ」を、誰かの「大切なおもちゃ」とかえっこ。おもちゃの交換会です!「エコ宣言」でおもちゃ交換に使える「かえるポイント」プレゼント!
d0024426_09305532.jpg
中はこのようにおもちゃを敷き詰めた感じです。窓際のテーブルも埋め尽くされています。
d0024426_09310094.jpg
シイタケの菌打ちは全部仕上げて、前回井桁に組んだ上に乗せ水を与えました。ついでに現在育っているシイタケ置き場にも散水しました。(当分好天気の予想で春の乾燥が進みそうです。)


 最後に気になるのは、4月8日の「桜見と里山散策」です。出会いの妙桜は今どんな状態?当日はどう変化する?行ってみました。麓は既に咲いていますが後10日です。咲いているのは間違いないですが、満開を過ぎて散り始めぐらいであればいいですが・・・。
 まずは大丈夫でしょう!あとは天候のみ。これだけは・・・。

出会いの妙桜の状況です。5分~8分咲き程度出すか。十分持ちますね。明日からは気温も少し低く維持するようですから。
d0024426_13500018.jpg
オオシマザクラは色好き初めです。
d0024426_13532376.jpg













[PR]
# by str1685 | 2018-03-30 09:43 | 活動報告 | Comments(0)

妙見の森空撮


d0024426_07420550.jpg

ソメイヨシノはDNAが全国一緒です(挿し木or接ぎ木で増やしています。)サクラは自家受粉できません。よって、エドヒガンはピンク色が薄いピンクから濃いピンクまで様々です。〈動物は雄と雌で個体が異なります。植物は花に雌蕊と雄蕊があり多様性の関係からみるといろいろな工夫があり面白いですよ。)
下記のYouTubeをクリックして下さい。



[PR]
# by str1685 | 2018-03-26 19:22 | お知らせ | Comments(0)

参加者 8名

 きずきの森から妙見の森へコナラの搬送。しかしこれがでっかい木で40㎝に玉切りしていても2人で持ち上げることが出来ません。楔を打つためにチェンソーで切り目を入れてその切り口にクサビをなるべく外側に2本打ちやっと半割です。
 作業は9時から始まりトラックに積み込むまで、お昼までかかりました。

 午後から団栗小舎で荷下ろし、出来れば倒したコナラを引揚げこれも玉切りし細い部分はシイタケのホダ木にして、残っている菌を打つ予定でしたが、体が言うことを聞きません。
 荷下ろしと今日の道具の整備&植菌したホダ木に水をかけて、上から遮光ネットをかけ風に飛ばないように上に抑えを乗せて万全にしました。

 この玉切りした木が非常に重たく持ち上がりません。玉切り(長さ40㎝)をクサビで半割にしています。
d0024426_18081082.jpg
運搬車でトラックまで運び積み替えです。大方積み込みました。これから団栗小舎まで搬送し荷下ろしが待っています。この時点でお腹が空腹状態でした。

d0024426_18081694.jpg
作業終了後収穫したシイタケを皆で分ける事にしました。(ご褒美???かな)
d0024426_18082137.jpg


 

[PR]
# by str1685 | 2018-03-26 19:21 | 活動報告 | Comments(0)
 今日はお陰様で天候に恵まれ予定した作業を無事終えました。

参加者 17名

 今日の作業

1)チェンソー講習会
2)ホダ木にシイタケ菌植菌
3)完成した作業道(平成29年度 魅力ある北摂里山林景観づくり事業(北摂里山防災・資源活用事業))に看板設置
4)薪割り作業

チェンソー講習会午前中は安全面と機器の整備を中心に特に目立を実施しました。
d0024426_22220618.jpg
原木(クヌギ&コナラ)にシイタケ菌を100本植菌しました。
d0024426_22221641.jpg
作業道が出来上がっていますので、既に用意した看板を組み立て道の脇に立ててこれで全部完了です。
d0024426_22222055.jpg
チェンソー講習会は午後からナラ枯れになった大木を伐採して、成虫の飛び立つまでに薪にして処分をしないと大変です。(成虫の飛び立つのは6月~7月頃ですからやっと間に合ます。)
d0024426_22222407.jpg






[PR]
# by str1685 | 2018-03-18 22:36 | 活動報告 | Comments(0)