川西里山クラブ str1685.exblog.jp

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 今日は妙見の森で「ごこちマルシェ」に参加します。私たちの出店は、ウッドバーニングを皆さんに楽しんで頂きます。
(ウッドバーニング参加者は59名でした。)
 &シイタケ菌が未だ余っていますので、ホダ木を用意してあります。その菌打ち作業を交代で実施しようと思います。

参加者 11名

 会場全体の案内図(私たちの設置場所は⑤です。)
d0024426_08550843.jpg

開場設定のためケーブルの始発10:00の前に出店者達が9:30発の臨時便に乗車して出店の準備をしました。
d0024426_08584981.jpg
当初予定したポスターでは、どうも寂しい?(クラブへの参加者案内に・・・。2点追加&チラシ2点を追加しました。)
追加したポスター(下側の私たちの活動案内「森林ボランティアに参加しませんか」)
d0024426_08585342.jpg
私たちの具体的な活動案内(一般市民への里山散策&小学生へ「里山体験学習」)を掲載しました。しかし、ポスターを張るの場合少し体裁も考える必要が有ります。ガムテープを引きちぎったまま張ってあるのは如何でしょう。
d0024426_08585875.jpg
他の出店の様子(私たちのすぐ下の平らな面に多くの出店が固まりました。何か夜店を連想します。)
d0024426_09122451.jpg
その中で気になったのは、㉒の「グリーンウッドワーク」です。里山の木(クヌギやコナラを主として)下記の食器関係を作るようですが、とても出来ないだろうと思いつつ訪ねてみました。
d0024426_09123392.jpg
実演して見せて頂いたのは、生木を削り(乾いていないので柔らかい)で作ってから乾燥です。なんだか出来そうな?
d0024426_09123738.jpg
下記はパンフレットの写しですが、一番人気は、「ゴッホの椅子」だそうです。皆さんもいかがですか。
d0024426_09124306.jpg

他の気になった出店(①ゆめホタルさんの「かえっこバザール」)です。
普段「森のカフェ」で軽食が出来る場所で独占して出しておられました。
エコ宣言で使われなくなったを捨てるのはもったいない。みんなで持ち寄り取り替えっこです。
(主催者の説明)
使わなくなったけど捨てられない「大切なおもちゃ」を、誰かの「大切なおもちゃ」とかえっこ。おもちゃの交換会です!「エコ宣言」でおもちゃ交換に使える「かえるポイント」プレゼント!
d0024426_09305532.jpg
中はこのようにおもちゃを敷き詰めた感じです。窓際のテーブルも埋め尽くされています。
d0024426_09310094.jpg
シイタケの菌打ちは全部仕上げて、前回井桁に組んだ上に乗せ水を与えました。ついでに現在育っているシイタケ置き場にも散水しました。(当分好天気の予想で春の乾燥が進みそうです。)


 最後に気になるのは、4月8日の「桜見と里山散策」です。出会いの妙桜は今どんな状態?当日はどう変化する?行ってみました。麓は既に咲いていますが後10日です。咲いているのは間違いないですが、満開を過ぎて散り始めぐらいであればいいですが・・・。
 まずは大丈夫でしょう!あとは天候のみ。これだけは・・・。

出会いの妙桜の状況です。5分~8分咲き程度出すか。十分持ちますね。明日からは気温も少し低く維持するようですから。
d0024426_13500018.jpg
オオシマザクラは色好き初めです。
d0024426_13532376.jpg













[PR]
by str1685 | 2018-03-30 09:43 | 活動報告 | Comments(0)

妙見の森空撮


d0024426_07420550.jpg

ソメイヨシノはDNAが全国一緒です(挿し木or接ぎ木で増やしています。)サクラは自家受粉できません。よって、エドヒガンはピンク色が薄いピンクから濃いピンクまで様々です。〈動物は雄と雌で個体が異なります。植物は花に雌蕊と雄蕊があり多様性の関係からみるといろいろな工夫があり面白いですよ。)
下記のYouTubeをクリックして下さい。



[PR]
by str1685 | 2018-03-26 19:22 | お知らせ | Comments(0)

参加者 8名

 きずきの森から妙見の森へコナラの搬送。しかしこれがでっかい木で40㎝に玉切りしていても2人で持ち上げることが出来ません。楔を打つためにチェンソーで切り目を入れてその切り口にクサビをなるべく外側に2本打ちやっと半割です。
 作業は9時から始まりトラックに積み込むまで、お昼までかかりました。

 午後から団栗小舎で荷下ろし、出来れば倒したコナラを引揚げこれも玉切りし細い部分はシイタケのホダ木にして、残っている菌を打つ予定でしたが、体が言うことを聞きません。
 荷下ろしと今日の道具の整備&植菌したホダ木に水をかけて、上から遮光ネットをかけ風に飛ばないように上に抑えを乗せて万全にしました。

 この玉切りした木が非常に重たく持ち上がりません。玉切り(長さ40㎝)をクサビで半割にしています。
d0024426_18081082.jpg
運搬車でトラックまで運び積み替えです。大方積み込みました。これから団栗小舎まで搬送し荷下ろしが待っています。この時点でお腹が空腹状態でした。

d0024426_18081694.jpg
作業終了後収穫したシイタケを皆で分ける事にしました。(ご褒美???かな)
d0024426_18082137.jpg


 

[PR]
by str1685 | 2018-03-26 19:21 | 活動報告 | Comments(0)
 今日はお陰様で天候に恵まれ予定した作業を無事終えました。

参加者 17名

 今日の作業

1)チェンソー講習会
2)ホダ木にシイタケ菌植菌
3)完成した作業道(平成29年度 魅力ある北摂里山林景観づくり事業(北摂里山防災・資源活用事業))に看板設置
4)薪割り作業

チェンソー講習会午前中は安全面と機器の整備を中心に特に目立を実施しました。
d0024426_22220618.jpg
原木(クヌギ&コナラ)にシイタケ菌を100本植菌しました。
d0024426_22221641.jpg
作業道が出来上がっていますので、既に用意した看板を組み立て道の脇に立ててこれで全部完了です。
d0024426_22222055.jpg
チェンソー講習会は午後からナラ枯れになった大木を伐採して、成虫の飛び立つまでに薪にして処分をしないと大変です。(成虫の飛び立つのは6月~7月頃ですからやっと間に合ます。)
d0024426_22222407.jpg






[PR]
by str1685 | 2018-03-18 22:36 | 活動報告 | Comments(0)
 今日はきづきの森へコナラの大木を運べるよう半割にして、歩道のそばに運び出します。&「魅力ある北摂里山林景観づくり事業(北摂里山防災・資源活用事業)」の現場に看板を立てに山に登りました。

参加者 11名

 コナラの大木を40cmに玉切りをしていますが、重くて持ち上がりません車に積み込むのに半割にして作業車に見見込みが出来るよう道端まで運びました。

 玉切りを転がして道の傍で半割にします。
d0024426_07575321.jpg
材は乾燥して非常に硬くなっています。チェンソーで楔(くさびにもいろいろ種類があります。ねじれが入っている物を使っています。)
d0024426_20420272.jpg
集積地に大分たまってきました。他に2カ所集積しています。これで25日の運搬作業に備えました。
d0024426_07571093.jpg
午後からは看板の文字がウッドバーニングで仕上がりましたのでその板を山に持って上がり、組み立て出来上がった作業道に立てました。
d0024426_20451131.jpg



[PR]
by str1685 | 2018-03-11 20:46 | 活動報告 | Comments(0)
菅さん提供

クロモジ(黒文字 落葉低木 雌雄異株 クスノキ科)          

                                   花期34月  果期910

 3月に見られるクスノキ科の花はクロモジ以外にはダンコウバイ、アブラチャンがあります。どれも小さな花が(ひと)(かたまり)になって咲きますがダンコウバイやアブラチャンは開花の後に新葉が見られるのに対し、クロモジは開花とほぼ同時に新葉が展開します。新葉は枝先に集まって付き、その形は羽根突き遊びの羽根のようにも見え、その基部に付く半透明の小さな花の集まりと相まって、枝の先々には自然が作る造形美の趣といった感が有ります。


 樹皮や葉には清涼感のある芳香が有り、抽出される精油(エッセンシャルオイル)には様々な薬理作用が有るといわれています。以前にこの香りを嗅いだとき、鼻の通りが良くなったように感じたのは血行促進作用があるといわれるその効用だったのでしょうか。熟すと黒くなる

実にも同じような香りが有るようです。
 香りのよいクロモジは高級楊枝として菓子楊枝や爪楊枝に利用されていて、戴き物の高価な和菓子に切り分け用に表皮の付いたクロモジの楊枝が付いていたことがありましたが、お茶の世界ではこの楊枝のことを楊枝とは言わずに黒文字と言うのだそうです。

 クロモジの名は、若い枝の暗緑色の()(はだ)現れる黒班を墨で描いた文字に見立てて名づけられたというのが通説です。名の由来を知っていても黒班は単なるシミにしか思えませんでしたが、色々な樹木の名の由来を知るにつけ、この説もまんざらでもないように思えてきました。


 木の葉を(いかだに見立て、その葉脈上に付く花を筏に乗る人に見立てたハナイカダの例や、ヤマボウシの名は、花の中央の丸い()穂と(すい)周りの白い(ほう)白い袈裟を(けさ)頭に巻いた山法師(山寺の僧侶)に例えたという昔の人の想像力や発想力の豊かさからすれば、クロモジの黒班も文字に見えたというのも納得できます。

 ところがクロモジの由来に最近別の説を目にしました。それは、昔の貴人に仕えていた女房(高位の女官)の間で使われていた物事を婉曲的に表現する女房言葉の一つに、かもじ(髪)、しゃもじ(杓子)のように語尾にもじを付けるもじ言葉というのがあり、元は黒楊枝と言っていた楊枝を奥ゆかしく黒もじと呼んだというものです。


 昔の宮中の女性たちは、万葉仮名を崩して平仮名の元となったというくずし字で和歌や恋文をしたためていたそうですが、女房の間では楊枝を単に黒もじと呼んだだけでなく、表皮に残る文様を文字通り文字に見立てて優雅に言葉遊びもしていたのでは、と考えてみるのも面白いですね。ひょっとして、文字に見立てたという説の始まりも、本を正せば女房たちだったのかもしれません。そんな思いで改めてクロモジを見てみると、シミに見えていたものが万葉仮名のくずし字に見えてきました。


d0024426_08331777.jpg
d0024426_08332570.jpg

d0024426_08333279.jpg

d0024426_08334564.jpg







[PR]
by str1685 | 2018-03-06 08:36 | 今月の樹木 | Comments(0)
 一気に春に?気温はどんどん上がり春のような陽気です。
 年度末はどこも忙しいです。1年間の清算の時期ですから・・・。公私ともですね。

参加者 17名

 3~4月の予定を下記の表通り伝えました。

作業予定表

月日

集合時間&場所

実施要件

参加者

3月 4日(日)

例会の活動

伐採木運び出し

薪割り作業

木の輪切り(イベント用)

作業道補修

看板作成

3月11日(日)

臨時活動

(ケーブル運休中)

きずきの森(トラックに乗せる準備)

全員。 

3月18日(日)

例会の活動

シイタケ植菌

チェンソー講習会(ナラ枯れ大木伐採)

3月25日(日)

臨時活動

きずきの森(伐採木運び出し)

3月29日(木)

臨時活動

ごこちマルシェ(ウッドバーニング実施) 


4月 1日(日)

例会の活動

作業道補修


4月 4日(水)

例会の活動

作業道補修


4月 8日(日)

臨時活動

イベント(桜見と里山散策

(ピザ&コーヒーとウッドバーニング実施)


4月15日(日)

例会の活動

例会

植樹(A地区残り分)イベント用意



その中で4月8日(日)のイベントの役割分担を決めました。
 受付 加藤、松下

 案内 10:30(辻本)、11:30(菅)、11:30(逸見)

 ウッドバーニングA班(桜谷受付) 相沢、荒木、臼杵、林

 ウッドバーニングB班(団栗小舎) 中橋、長井(賢)、中野、吉田

 ピザ 馬淵、釜野、釜本、坂東、島田、三好

 コーヒー 澤田、大林、金城、杉谷、瀬山、長井(雅)

記載者で参加できない方&参加希望の方はご連絡ください。

 作用写真は主な仕事お撮影しました。木の輪切り(ウッドバーニング用)や団栗小舎の周辺の整理など他にもやって頂いていると思います。

 BBQテラス下に倒したコナラの大木を運び出しています。午前中と午後から作業車で10往復程度しています。
d0024426_15200821.jpg
運搬車満載で坂が上がれるか心配です。
d0024426_15201595.jpg
途中で軽トラに積み替え団栗小舎到着です。
d0024426_15201950.jpg
前回に運び込んだ丸太を薪割り機で薪にして乾燥させます。
d0024426_15233573.jpg

乾燥済みの薪は輪っかで括っています。
d0024426_15234015.jpg
木の輪切り28日用にと110枚切って乾かしています。(足りるかな?)
d0024426_08212603.jpg
バードコール用に桜の木をもらったので、切り出しています。(ケーブルが運行し始めるまでに作成は無理かな?)
d0024426_08213319.jpg
団栗小舎の斜面には今回補修&新設の作業道がはっきり見えています。
d0024426_15240992.jpg













[PR]
by str1685 | 2018-03-05 15:38 | 活動報告 | Comments(0)