川西里山クラブ str1685.exblog.jp

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ:活動報告( 525 )

 前回の例会(2月6日)は雨天のため中止したので、12日に延期し活動しました。3連休の翌日ですから参加者が少なかったです。

参加者 5名

 駐車場にある竹を切って植林するクヌギの土留めに使います。植樹予定が100本ですから50㎝幅の横木(竹の半割を立てに積み重ねる)事になりますので、1mの長さで切りそろえました。
 この1mの分で50本必要です。それにこの横木を止めるのに四つ割り下分が必要になり止める杭が25本で合計75本になりますが、取敢えず切って団栗小舎へ運び、17日の例会で切りそろえて数を当たりたいと思います。

切り出し現場です。竹切はこの下で竹の先の葉だけが見えています。
d0024426_15002247.jpg
下の降りるとこの通り、枯れて倒れている竹や生きている竹も入り混じって手が付けられない様です。
d0024426_15003058.jpg
枯れている竹は下でまとめて積み重ね必要な竹は駐車場の広場に上げて、枝打ちをして1mで切っています。
d0024426_15004424.jpg
枯れた竹はこのような形で積み上げました。しかし、大分切ったといっても上から見る限り何も手を付けていない感じです。
d0024426_15010573.jpg
今日はこれくらいで切り上げ、不足のようであればまた切りに来ないと仕方ないです。(参加者が5名では少しきつい)


by str1685 | 2019-02-15 15:10 | 活動報告 | Comments(0)
 前回の例会が雨模様で、今日に例会を振り返ましたが前日の夜から降り出した雪が積もっています。山上はもっと積雪があるだろうと判断しました。
 山に上らず出来る事をしようと麓の竹切をすることにしましたが、川の下へ降りないと出来ません&雪もあり作業するには、足元が不安定で見えないし、切ると竹の葉に積もっている雪が落ちてきます。
 よって今日は下調べにとどめました。

参加者 5名

 必要な分量 100本植樹する事で、竹の長さを5mで約24本⇒最低15本 
 (内訳)支柱用に 1.3m25本  ⇒ 9本(この分は現在団栗小舎に置いているヤダケで間に合うと思われます。)
     土留め  1m50本  ⇒10本
     土留めの杭に1m25本 ⇒ 5本

 山の上も雪が積もっています。安全を考えて今日の山登りを止めました。駐車場にある竹を伐採してクヌギの植樹用に使うため確認に行きました。
 
d0024426_17091159.jpg
 手前から入り河原に下ります。奥に柿木がありそこまで整理する事にしました。しかし足元も雪で危険なために実施を諦めて、様子を確認するだけにしました。
d0024426_17091499.jpg
竹藪の中は相当荒れています。枯れた竹が折れて中で重なり整理が必要です。
d0024426_17091689.jpg
d0024426_17092079.jpg
d0024426_17092399.jpg

by str1685 | 2019-01-27 17:47 | 活動報告 | Comments(0)
 今日は朝から小雨で、ケーブルは運休中です。よって通常は雨でも団栗小舎で何か出来る事を実施しますが、歩いて登るのに雨では無理であるため例会を1週間延期し1月27日(日)にしました。
 しかし、黒川駅に6名揃いましたので自動車で団栗小舎まで行き活動をしました。

参加者 6名

 活動内容
 植林の準備が急がれますので、雨も止んだ模様ですから伐採を実施。ウリハダカエデの樹液採取のセット。木の輪切りを実施しました。

明けは止んでいますが、ガスがかかりこのような状態です。伐採も進み残りわずかですが伐採木の整備などまだまだあります。また、小枝などは、斜面の横に水止めをする形(ダム?)のように横に敷き詰めたい。
d0024426_09551280.jpg
伐採した木は赤松が多く道の土留めの補強に使いたい。
d0024426_09552651.jpg
ウリハダカエデの樹液採取は2カ所(昨年同様)セットしました。
d0024426_09561266.jpg
d0024426_09561697.jpg
木の輪切り。(桐の木で柔らかくウッドバーニングには適していると思われるが、真ん中に穴が開いているので、これをうまく利用してよい作品を作って欲しいと思います。)
d0024426_09562734.jpg
ウリハダカエデの幼木が多分鹿が樹皮をハイだと思われる痕跡が、2カ所ありました。鹿はこの植物を食べないと聞いておりますが、背に腹は代えられないと食したと思われます。(鹿の増加or餌の不足の両方がそうさせていると思われます。)
d0024426_09564183.jpg

by str1685 | 2019-01-21 10:09 | 活動報告 | Comments(0)
 ケーブル運休中&正月休みのせいか参加者は少なかったです。気温3℃

 参加者 8名
 
 植林予定地の皆伐(今日の仕事)
 植林予定地伐採、下刈り。

   植林用客土(苗木を健やかに育つよう苗木を植える際混ぜ込む)

仕事の打ち合わせ

 1)植林は市民参加で3月17日(日)に決定
   午前中植林午後から昼食時に豚汁、コーヒー。ウッドバーニング&薪割り(講座を開く件は取り止め)
 2)植林のために竹を切り出して用意をする。(予定として2月17日の例会で実施)
 3)広報関係は川西市広報、北摂里山博物館で実施。
 4)苗木は3月初旬に日程を決定し2台のマイカーで取りに行く。(決定日はこれから先方と打ち合わせをしてなるべく早
   くお知らせします。
 5) 竹切(目印の杭1.3100本。土留め用横木(50㎝)杭(40㎝))

   2月17日(日)例会日に黒川駅の駐車場の竹藪。

 6)参加費(再度検討)
 7)募集人員 20名
 8)タイムスケジュール
 1030      ふれあい広場集合

 10301045 挨拶

 10451100 植樹現場へ

 11001200 植樹実施

 12001210 団栗小舎

 12101300 昼食(提供:トン汁&コーヒー)

 13001430 薪割り体験&ウッドバーニング

 1430     解散

植林地の皆伐と下刈りを進めました。他に客土として良いものを運び込んでいます...。期待して下さい!


まっすぐ伸びた松を倒したので、路肩を崩れないように補強しました。(なかなか重かったですがチルホール(手動ウインチ)を使って

やっを道に沿って置くことが出来ました。杭を打って落とし込めば出来上がりです。

d0024426_20523528.jpg
大きな樹を倒した後は、枝払いをして整理ししていますがそれでもまだまだ仕事があります。
d0024426_20524101.jpg
ネザサが40~50㎝程度伸びています。これも刈り取っておかないと植栽したクヌギの成長を妨げます。
d0024426_20524512.jpg
植林予定地の伐採もあと僅かになってきました。
d0024426_20525056.jpg
あと1日で目途が付くと思います。













 

by str1685 | 2019-01-10 21:14 | 活動報告 | Comments(0)
 いろいろな思いを残して2018年は暮れて、新しい希望の年2019年が明けました。今年の1年里山活動が安全で活動できますよう山頂の「能勢妙見山」 (北極星信仰の聖地=運命を司る王様「北極星」をお祀りする) にお参りしました。

 参加者 13名(会員12名+関係者1名)

例年通り本堂へ上がり、祈祷をして頂きました。
d0024426_09015584.jpg
その後団栗小舎まで折れてきて、改めて新年の挨拶&乾杯!です。
d0024426_09020398.jpg
和やかに雑談。皆さんに今年の抱負?など挨拶を兼ねて披露して頂きました。
d0024426_09020835.jpg
お酒(ビール、清酒)。おつまみいろいろ5種類程度。雑煮はおすましで、水菜、大根(頂きもの)で用意していましたが、特別にサンドイッチ(下記写真)の差し入れや、手作りの吊るし柿&???。がありました。
d0024426_09021333.jpg



by str1685 | 2019-01-03 09:12 | 活動報告 | Comments(0)
 今日は今年度最終の活動日で、ケーブルも運休中です。おまけに空模様も気にかかります。

参加者 8名(会員7名、見学者1名)

 今日の作業予定
 臨時作業でコナラの玉切りをトラックで団栗小舎まで運び、広場に広げたままです。整理し道を空ける必要が有ります。
 今年度(来年3月)中にクヌギの植栽予定地を皆伐し、地均しをして植樹を3月に実地出来るようにしなければなりません。今日の皆伐で目途を立てたいものです。

 運び込んだコナラは玉切りしていますが、薪にするために40㎝の規格を守るために今一度寸法を測りきっています。
d0024426_21123192.jpg
d0024426_21131990.jpg
d0024426_21131559.jpg
すっきりと片付きました。
d0024426_21161235.jpg
 伐採木はコナラの大木(カシノナガキクイムシの標的になります。)枯れ松(大木で枯れて数年たっていると思われますこれも危険で早めに倒した方が安全です。)他にホウノキなど雑木があります。大変と思われるアカマツの大木が数本ありますが次回に繰越ました。
1月中に皆伐し、2月に整地し引き続きネット張りがあります。伐採した後皆で、枝払い、玉切&運び出しと続きます。(ギリギリの日程です) 
d0024426_21174338.jpg



d0024426_21174794.jpg
現在使用されていない放置された電柱が、松の木に寄りかかっています。団栗小舎へ伸びている電線は切断され落ちていますが、下に伸びている線は下側の電柱に繋がっています。危険物としての対処が必要です。
d0024426_21180008.jpg



by str1685 | 2018-12-17 08:13 | 活動報告 | Comments(0)
 今日は冷え込みが厳しいと天気予報で聞いており、山上上がると雪?凍結?などやきもきしましたが、きずきの森から無事運びだし団栗小舎までもっと登りました。

参加者 8名

きづきの森で2tトラックに玉切りしたコナラを積み込みました。
d0024426_18422089.jpg
団栗小舎まで無事運び終えました。(画像はもっと撮ったら良かったのですが、作業と両方ですと出来ませんでした。)







 

https://www.facebook.com/eiichi.suzuki.370/posts/1702672016499501?comment_id=1703086159791420&notif_id=1544317237888473&notif_t=feed_comment

by str1685 | 2018-12-09 18:46 | 活動報告 | Comments(0)
 ケーブル運休が12月3日からで、今年度最初の運休日です。これから来年3月半ばまで(正月3が日は運行)運休です。天気は良いですが、平日とケーブル運休で参加者は少なかったです。

参加者 7名

 歩いての登る4名、車で登る3名に分かれて9時過ぎに黒川駅を出発。歩きで45分、車で30分程度です。
 車組は妙見の水を汲んで団栗小舎へ、カーテンを開けて用意していると歩き組も無事到着しました。(汗びっしょりです。)

 今日は午前中予めモリアオガエルの池を作るために掘っておいた穴にODシートを下に敷き上にプールライナーを重ねました。午後からカブトムシの飼育はホダ木の用済みの木をまとめて1か所に捨て、イノシシに幼虫を食べられないようネットを張りました。

 今日の予定した項目完成です。

モリアオガエル孵化用の池を掘りました。来年6月頃卵を産みに来てくれますかね?
d0024426_14254843.jpg
d0024426_21521976.jpg
こんな感じの池で、上には樹木の枝が迫出しています。(横3.5m、縦2.5m、深さ1m)左斜面の上から雨水が入り、右下にオバーフローさせます。
d0024426_14274867.jpg
カブトムシ幼虫育成&羽化場所作り(シイタケのホダ木を廃棄するのでなく、一ヵ所にまとめて置くとカブトムシが産卵するためにやってきます。(幼虫にはホダ木の養分が良いと産卵するのでしょう。)昨年は囲いも何もせずに放置状態でした。そこにイノシシが幼虫を食べにやってきて、掘り返されたため今年は単管を柱にネットを張りました。(他に何もしていませんので、夏になると羽化して飛んでしまうでしょう。)
d0024426_14513873.jpg
単管を打ち終わりネットを張っています。(長さ10m足らず、幅約2.5m)
d0024426_14515044.jpg
完成しました。(どうもネットが弱そうです。イノシシの攻撃を阻むことが出来るか心配です。ネットの余りを今一度二重に張りますか?)
d0024426_14515453.jpg
紅葉も落ち葉になっていますね。赤いじゅうたんを踏んで下山です。
d0024426_14515742.jpg





by str1685 | 2018-12-06 15:07 | 活動報告 | Comments(0)
 今日は妙見ケーブル今年運転日の最終日です。(明日から運休に入ります。)
 1年の締め括りとして納会として、懇親会もかねて団栗小舎だ実施しました。

参加者 24名(会員 22名 関係者 2名)

会場セット&今日の料理(鳥のすき焼き)全部自分たちでセットします。テーブルを2個合わせて1セットを5セットを作り真ん中は飲み物を置いています。
d0024426_19250714.jpg
団栗小舎の中では、鶏肉は一口大に切って頂いていますが、野菜は水洗いをして、長ネギは斜め切り、春菊は4~5cmに白菜、豆腐、糸コン、シイタケは石づきを取り食べやすい大きさにして、4つに盛り分ける準備です。
d0024426_19251164.jpg
別のグループは、鹿のネット点検とセンサーカメラデーター更新(ナットがやられています)
d0024426_19252762.jpg
ネットの修復処置をしないと冬場は、特に入ってきます。
d0024426_19253110.jpg
d0024426_22142107.jpg
会場の準備も出来鹿根と点検とセンサーカメラのデーターも回収できました。全員揃ったところでスタート。
d0024426_22264497.jpg
乾杯!
d0024426_19254374.jpg
d0024426_22264810.jpg
納会?忘年会?懇親会?がとにかく和やかに終了しました。



 



by str1685 | 2018-12-04 22:31 | 活動報告 | Comments(0)
 これから冬場にかけて樹木の伐採シーズンです。その先に今一度チェンソーの取り扱いについて、基礎から勉強する事で安全な操作を身に着けて頂くために開催しました。

参加者 8名

 いつも通り体を解す為ラジオ体操から始め、午前中チェンソーの整備を実施し、午後から実際にコナラの大木を伐採します。

 早速チェンソー講習会が始まりました。手前に玉切りするように台に乗せたコナラの丸太があります。講習会はまず何からしますか?
 通常は刃研ぎですが、真っ先に実施したのは、現在使っているチェンソーで玉切りを実施します。切れなかった機械でエンジンの調子も悪い機会です。
d0024426_19531242.jpg
一番調子の悪いチェンソー(エンジンのかかりが悪い。かかってもアクセルを吹かすと止まる。)エアクリーナエレメントの清掃をするためにチョークを閉じる(掃除に伴いゴミがエンジン内部に落ち込まないよう、チョークを閉じます。)プラグの状態&点火も点検。特に異常はなかった。考えられるのはゴミがエンジン内部に落ちピストンリング&ピストンにも傷があるかもしてないとの事でした。
d0024426_21083146.jpg
次に刃研ぎ、チェーンの張りを一杯に張る(溝に深くはまり横に動かないように)目立てゲージを乗せて矢印に合わせて、丸ヤスリを一直線に研ぐ。バーの溝が歪んでおり、チェーンが横に倒れるようではだめ。
d0024426_21084799.jpg
色々説明を受けながらやっと研ぎ上がりました。
d0024426_21085108.jpg
早速研ぎ上がった刃で、研ぐ前と後の切れ味を試しました。(真っすぐよく切れる。)
d0024426_21085815.jpg
午後からの作業はコナラの大木を倒します。松枯れの処分をまず実施し、伐倒するコナラに一本梯子で高い位置にワイヤーをかけて、倒す方向に(ロープはダメ!わいやーで)。倒す方向は、かかり木にならないように&倒した後運ぶ出しやすい場所を考えて。
d0024426_21461776.jpg
まず、受け口(径の3/1程度)。ここで受け口の下の切り口(平らな部分)にさらに3/2程度下に切り込みました。(これは、切れた折平らですとバウンドして、飛ぶ恐れがあるため)反対側から追口(3/2程度)ツルを1/10程度残す感じで。
d0024426_21462442.jpg
少し思ったより右側(谷側)に倒れ、少しかかり木に成りかけ?です。まづまづ成功!
手前に白いロープ。ここから下へ20m横へ30mを皆伐して、クヌギを植樹&鹿ネットを張る予定です。
d0024426_21463718.jpg
切り口で、倒れた方向と再確認です。ツルは綺麗に揃っていました。切る方向が思ったより右側に切っていたと思われます。
d0024426_21463365.jpg
切った大きなコラらは、枝を払って玉切りして地面に完全に落とし落ち着かせて、団栗小舎に帰ってきました。ふと上を見ると鮮やかにモミジが染まっていました。(ご苦労様)
d0024426_21464018.jpg


by str1685 | 2018-11-28 09:33 | 活動報告 | Comments(0)