人気ブログランキング |

川西里山クラブ str1685.exblog.jp

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:活動報告( 533 )

 今日はイベント「花見と里山散策」実施です。心配された天候はクリアされましたが、花(サクラ)が咲いているかどうか心配です。ケーブル付近のソメイヨシノは満開に近い状態ですが、山上は標高500mです。エドヒガンはソメイヨシノより少し開花時期が早いとの事で、それだけが頼りです。

参加者 49名(会員21名、一般28名)

 一番のケーブル(9:20発)に乗車して、ふれあい広場にポスター掲示&受付準備。団栗小舎ではテント張りからピザ焼き、コヒー、薪割りの準備です。

今日の散策コース(11:00出発して団栗小舎まで1時間の行程で歩きます。)
d0024426_09230478.jpg
予定時間より少し早めに皆さんが集まって来て頂けました。
挨拶と里山と桜について少し説明し、チラシとパンフレット(川西里山クラブに加入についてのお誘い)
d0024426_09231287.jpg
早速予定ルートに沿って里山散策に・・・。桜は後半になります。
d0024426_09232121.jpg
台場クヌギを見た後炭窯跡へ。(山の中でこのように炭窯跡が点在する事を説明)この後整備された里山林と整備されていまい里山林を比較して頂くために、ごく一部わざと整備せず放置した部分も見て頂きました。
d0024426_09312455.jpg
天然記念物に指定されているエドヒガン群の中で一番大きな「出会いの妙桜」の下で。
エドヒガンもやっと咲いてくれました。(やれやれです。)
d0024426_09361113.jpg
予定通り到着。ダッチオーブンの中はピザが焼けているはずです。
d0024426_09395905.jpg
ロケットストーブの上にはパーコレイターで豆を挽きコーヒーも出来ています。
d0024426_09395376.jpg
早速い頂くことにしました。(大変好評でやりがいがありました。)
d0024426_09430782.jpg
食後はウッドバーニング(木の輪切りの面に焼きごてで、絵をかきます。)&薪割り体験の2班に分かれて、交互に実施して頂きました。(今日の記念に出来上がった作品は持って帰って頂きました。)
d0024426_09452123.jpg
薪の出来るまで簡単に説明後実際に薪割りを体験。(斧で挑戦、薪割り機の操作)
d0024426_09453541.jpg
丸太を機械で割るのは簡単ですが、斧で割るのは悪戦苦闘しています。
d0024426_09554003.jpg
今日一日のイベント「花見と里山散策」天候にも恵まれ無事終了しました。帰りに参加者の方々が楽しかった、また来年も来たいと好評でした。





by str1685 | 2019-04-10 10:00 | 活動報告 | Comments(0)
 イベントの植樹が済み引き続き「花見と里山散策」がとづきます。

参加者 13名

 4月7日(日)に実施する「花見と里山散策」のイベントを控えて、今日はその準備です。

 里山散策で遊歩道を歩きますので、特に危険な場所が無いか見て回る。当日の団栗小舎での用意。ウッドバーニング,薪割りやピザとコーヒーの点検(食材は当日)

 遊歩道は大丈夫でしたが道は大分荒れており、修復の必要な点があります。特に谷になっている「出会いの妙桜」周辺は土砂が流れた模様です。
d0024426_17264813.jpg
出会いの妙桜のすぐ下のデッキの下が崩れています。
d0024426_17280579.jpg
下側を見るとこのように土が流され桜の根っこが見えます。
d0024426_17280976.jpg
直ぐに直せるような状態でなく歩くのに問題がないと判断しました。
肝心の桜は当日割いてくれるか心配です。エドヒガンはソメイヨシノより少し早く咲くと思いますが、ほんのり色が付いています。後4日で咲いてもらわないと。
d0024426_17384829.jpg



by str1685 | 2019-04-09 17:39 | 活動報告 | Comments(0)
 前回の植樹作業の残りもありますが、急遽その折に伐採してあるコナラにシイタケ菌を植菌するために臨時作業となりました。

参加者 8名

ホダ木づくり(1mに玉切り)、椎茸菌植菌(穴あけと形成菌115号植菌)、クヌギ苗植残し苗植栽・土留等を実施

ホダ木用に長さ1mに玉切り
d0024426_16120987.jpg
ホダ木に穴あけと植菌。流れ作業で約50本
d0024426_16121297.jpg
ショックンしたホダ木を仮伏。井桁に並べて、上にシートを被せ5月頃まで保管。菌の回り具合を見て本伏します。
d0024426_16122258.jpg
植樹の残りを植えこみましたが、風の影響を抑えるため苗木に支柱を立てて紐で括りたいと思います。(作業はまだまだ続きそうです。)
d0024426_16122638.jpg





by str1685 | 2019-03-28 16:19 | 活動報告 | Comments(0)
 今日はイベント活動で、平成最後の「天皇陛下御在位30周年記念植樹」として、一般募集を募り実施しました。

参加者 40名(会員 17名、一般参加 23名)

しかし、天候はままならず雨模様で中止もやむを得ないかの状況の中実施に踏み切りました。お陰様で開催までに雨は小雨から上がり始め植樹している間はどうにか雨が降らずぽつぽつと雨が降り出しそうね時点でお昼になったので早めに切り上げ山小屋でお昼にしましょうと切り上げ

何時降り出してもおかしくない空模様です。皆さん集合してくれるでしょうか?
その心配もすぐに消え定刻までに予定された方々が揃いました。
d0024426_14162705.jpg
出席者の確認を取り挨拶(植樹の意義&天皇陛下在位30周年記念植樹の事も告げ)植樹地へ
d0024426_14163625.jpg
鹿防止ネットの延長は100m面積で約600㎡に100本植栽予定です。全部完了するか疑問ですが、残りは後日私たちが仕上げます。
d0024426_14351177.jpg
昼食は団栗小舎で、空模様が気になります。食事中に霰が降り出し屋根の中で良かったです。
d0024426_14590908.jpg
昼食時には豚汁とコーヒーを振舞いました。トン汁は大変好評で次々お変わりが出ました。
d0024426_14591380.jpg
午後からは2班に分かれて、1班はウッドバーニング、2班は薪割り体験と交代で
ウッドバーニング
d0024426_15061681.jpg
薪割り体験
d0024426_15062052.jpg
薪は冬場に伐採したナラ類を梅雨までに割って、乾燥小屋で乾燥させてやっと薪になります。その乾燥度を測る水分計で薪と
なった木と今割った木の水分を比較して見せています。

d0024426_15343000.jpg
最後に記念碑前で

d0024426_15435899.jpg
北摂里山博物館掲載 天皇在位三十周年記念植樹後半レポです。




by str1685 | 2019-03-28 15:38 | 活動報告 | Comments(0)

 臨時で山に上り17日の植林について当日までに用意が出来ていない部分を仕上げるために呼びかけて集まって頂き出来る限りの事をしてきましたが、まだまだ残っている事があると気がかりです。

参加者 3名


確認事項

クヌギの苗木を引き取りに行って頂き柵内に100本あるのを確認しました。(有難うございました。)

ヘルメットの確認(30個段ボールに用意してありました。)

ネットを支えているポールが角の部分が1本、中に倒れこみそうになっていたので、外側に引っ張るようにセットしピンと張れるように手を加えました。

d0024426_09015187.jpg

実施事項

記念碑に設置(一角を横木で囲み表面に白い砂を入れました。)

d0024426_09011749.jpg
植樹して頂くのに少しでも安全に作業して頂くために歩道を増設

植樹の手順で竹の横木を数カ所作りました。

実施の場合は掘って出た土は、先に竹で土留めを作った位置に土を置き、炭入りの土を底に混ぜ込み苗木を入れ

て、埋める土は山側から削り取って埋める。

d0024426_09015509.jpg





by str1685 | 2019-03-14 09:19 | 活動報告 | Comments(0)
参加者 9名(会員8名、外部1名)

今日は3月17日の植樹に向けて鹿ネットを貼りました。
ワイヤーメッシュ
最初に門扉(縁を単管で中をコンクリートの土間を作るのに中に入れるワイヤーメッシュを使用)を最初に立ててそこから等間隔に支柱を立てて、ネットの上下の紐を貼りネットを伸ばしていきます。
d0024426_21203460.jpg
ネットを上下の紐に沿って伸ばしています。
d0024426_21202305.jpg
d0024426_21203191.jpg
門扉も完全に出来上がりました。
d0024426_21202876.jpg
 ネット張りの他に植樹地の中を歩き易くする為の道や植樹位置の穴掘りをして一段落です。ネットを張る終えると同時に雨が降り始めました。

 植樹当日までにしておきたい事項
1)記念碑の設置
2)客土の運び込み






by str1685 | 2019-03-07 22:05 | 活動報告 | Comments(0)
参加者 8名

状況

 能勢電ケーブルは3月15日(金)まで運休、3月16日から運行開始です。

 3月17日(日)は「楽しい里山づくり(植林体験会)」を予定しています。

 準備する期間は、ケーブル運休中です。頑張って下記事項を仕上げないといけません。

 

 今日の作業

 植林地の整備

  とにもかくにも安全に作業して頂くのが、第一条件です。

  よって、門扉の予定場所を平坦にし、入り口から斜めに道を付けました。

  (安全のために横にも道が必要ですが、今日は出来なかった。)

  植樹して頂く場所の竹で目印を立てました。(植樹予定は100本ですが90本の目印を立てました。)

  伐採して、施業道に置いている材(コナラ)を団栗小舎へ。(シイタケのホダ木に成りような材が約50

  本出来そうです。)

  看板の作成(天皇陛下在位30周年記念植碑をウッドバーニングで焼きこみ。「天皇陛下在位30周年記念

  植樹」、「平成三十一年三月吉日」、「川西里山クラブ」の文字を三面に刻みなした。防腐剤塗布済。)

  

 次回の作業(3月6日(水))明日は雨の予報ですが、水曜日は曇りの予想です。

  鹿ネットを張る予定です。業者の方の指導で張り終えたいと思います。

  記念碑の設置

  当日の植樹のために、植える場所を少し掘って作業をし易いように準備したい。

 当日の予定(3月17日(日))植樹日

  受付の準備(ふれあい広場で参加者を待ちますので、ポスター&名簿)

  受付後植林地まで案内(これまでに植樹したA地区を見て植林地へ向かいます。3名程度で案内)

  植樹するクヌギの苗木(8日に林、逸見さんで引き取りに行きます。)

  豚汁(馬淵さんが材料をそろえて頂きます。当日は女性の方に炊き込みをお願いします。)

  ウッドバーニン(中橋さんを中心にご協力をお願い致します。)

  薪割り(馬淵さん中心にご協力をお願いします。)


笹の物差し(2.5m)で等間隔に植樹位置の目印に竹を立てています。
d0024426_20510403.jpg
上の入り口付近を平坦にし、その東北から南西に斜めに歩ける道を設置。
d0024426_20510959.jpg
切り倒した材は団栗小舎へ運び上げた。
d0024426_20511251.jpg
食事の合いまにアセビを見ると花が満開です。白花の方が早咲きかな?赤色は蕾が膨らみ今にも咲きそうです。
d0024426_20511947.jpg



by str1685 | 2019-03-04 21:01 | 活動報告 | Comments(0)

2019年02月17日 活動報告

 ここしばらく参加者が少なく&予定されている植林準備が間に合うか?懸念されますが、このまま活動日の天候が良ければ順調に仕上がると思います。例会日が雨天で中止になれば、臨時活動もあり得ます。

参加者 9名(ケーブル運休のため歩いて登るグループ4名、自動車など5名)

 今日の伐採は西端の松3本と植樹内に入っていませんが、植樹地の南側に大きなコナラがあります。植樹した苗木に日が当たらない為伐採します。また、伐採され玉切りした材を運び上げます。
 団栗小舎では、前回に竹切をして運び上げた竹を使用する長さ50cmに揃えて半割にして土砂止め向けの横木200本、その横木を止める杭200本。1mの長さの添え木100本を用意。
 記念植樹の記念標柱づくりと作業しました。

南側のコナラの大木も伐採され玉切りした材が既に並んでいます。伐採は今日で終了ですね。
d0024426_08224528.jpg
伐採木も運び込まれこの材は、薪に加工します。
d0024426_08255718.jpg
記念植樹の記念標柱づくり。この材の厚みが31㎝あり電動丸鋸で両面から切っても少し残ります。最後はやはり大鋸の出番で、やっと切り終え仕上げは自動カンナで31cm四方の支柱が出来上がりました。(次回例会までにウッドバーニングで文字を入れたい。)
d0024426_08274590.jpg
長さ50㎝に切りそろえた竹を半割にして束ねています。(横木200本完成です)
d0024426_08275783.jpg
横木を止める杭200本も出来上がりました。
d0024426_08413125.jpg
d0024426_08413125.jpg
添え木1mで100本出来上がりました。
d0024426_08280251.jpg



by str1685 | 2019-02-22 08:43 | 活動報告 | Comments(0)
 前回の例会(2月6日)は雨天のため中止したので、12日に延期し活動しました。3連休の翌日ですから参加者が少なかったです。

参加者 5名

 駐車場にある竹を切って植林するクヌギの土留めに使います。植樹予定が100本ですから50㎝幅の横木(竹の半割を立てに積み重ねる)事になりますので、1mの長さで切りそろえました。
 この1mの分で50本必要です。それにこの横木を止めるのに四つ割り下分が必要になり止める杭が25本で合計75本になりますが、取敢えず切って団栗小舎へ運び、17日の例会で切りそろえて数を当たりたいと思います。

切り出し現場です。竹切はこの下で竹の先の葉だけが見えています。
d0024426_15002247.jpg
下の降りるとこの通り、枯れて倒れている竹や生きている竹も入り混じって手が付けられない様です。
d0024426_15003058.jpg
枯れている竹は下でまとめて積み重ね必要な竹は駐車場の広場に上げて、枝打ちをして1mで切っています。
d0024426_15004424.jpg
枯れた竹はこのような形で積み上げました。しかし、大分切ったといっても上から見る限り何も手を付けていない感じです。
d0024426_15010573.jpg
今日はこれくらいで切り上げ、不足のようであればまた切りに来ないと仕方ないです。(参加者が5名では少しきつい)


by str1685 | 2019-02-15 15:10 | 活動報告 | Comments(0)
 前回の例会が雨模様で、今日に例会を振り返ましたが前日の夜から降り出した雪が積もっています。山上はもっと積雪があるだろうと判断しました。
 山に上らず出来る事をしようと麓の竹切をすることにしましたが、川の下へ降りないと出来ません&雪もあり作業するには、足元が不安定で見えないし、切ると竹の葉に積もっている雪が落ちてきます。
 よって今日は下調べにとどめました。

参加者 5名

 必要な分量 100本植樹する事で、竹の長さを5mで約24本⇒最低15本 
 (内訳)支柱用に 1.3m25本  ⇒ 9本(この分は現在団栗小舎に置いているヤダケで間に合うと思われます。)
     土留め  1m50本  ⇒10本
     土留めの杭に1m25本 ⇒ 5本

 山の上も雪が積もっています。安全を考えて今日の山登りを止めました。駐車場にある竹を伐採してクヌギの植樹用に使うため確認に行きました。
 
d0024426_17091159.jpg
 手前から入り河原に下ります。奥に柿木がありそこまで整理する事にしました。しかし足元も雪で危険なために実施を諦めて、様子を確認するだけにしました。
d0024426_17091499.jpg
竹藪の中は相当荒れています。枯れた竹が折れて中で重なり整理が必要です。
d0024426_17091689.jpg
d0024426_17092079.jpg
d0024426_17092399.jpg

by str1685 | 2019-01-27 17:47 | 活動報告 | Comments(0)