カテゴリ:活動報告( 516 )

2018年10月08日(例会 活動報告)

参加者数 11名

 イベント(小学生の「里山体験学習」&北摂里山エクスカーション)を控え台風の影響で散策道が風倒木により塞がれまた、土砂により谷側の道が抉れていぶるるんがあり、補修や搬出が急がれています。今日は全般を見て、風倒木の整理&散策道の補修を実施しました。

シイタケが出始めました。大きくなりすぎ?植菌したシイタケ菌は、115号(厚肉・美味で袋掛けすると大きく出来る品種です。)  
d0024426_08532639.jpg
 今までの散策道は使えなくなり、ふれあい広場からBBQテラスへ行く途中(空中ブランコのある付近)で山側に上がる細い階段があり、BBQテラスを回り炭窯跡に下りるルートの補修。

 散策道の入り口は、放置され草が覆いかぶさり、入りずらい&階段部分は土が大分たまってきている。雑草を取り除き土も取り除きました。(観光客はそのせいか?親子ずれが、補修するとどんどん上がってきます。前のルートはそんなに通行がなかったと思いますが、今回の修復工事の途中でこんなにこのルートを歩くのかと考えさせられました。)

黄色の線で記した部分が抉られており、修復。また、ロープを張った杭も腐って弱くなっているので、添え木を打って針金で括りました。
d0024426_08535697.jpg
杭は手でゆすって確認。山側の土が道に落ちてきており、削り取って谷側の法面を補強。
d0024426_08542651.jpg


[PR]

by str1685 | 2018-10-08 09:16 | 活動報告 | Comments(0)

2018年10月03日(水)例会

 今日は平日ですが、快晴で気温もちょうど過ごしやすい温度まで下がり、参加者も増えると期待して向かいました。

参加者数 15名

 皆さんにお願いしていました木の実などのクラフト材料が集まました。
 松ぼっくり、クヌギなどの団栗、小枝が集まりました。(小学生の里山体験学習用)
 黒川里山まつり用の木の輪切り(ウッドバーニング用)は今日作成予定。

 今日は、植樹したエドヒガンが台風で折れた部分を切り戻し,トップジン(病原菌の侵入を防ぐ、塗る殺菌剤)を塗布。散策道の修復。薪割り&薪の整理。

エドヒガンが幹から折れ切り戻ししてトップジンを塗布しました。既に新芽も・・・。
d0024426_06523995.jpg
同じく幹から折れたエドヒガン。チェンソーで切り戻しをしました。
d0024426_06530066.jpg
バーベキューセンターから出会いの妙桜に下りる道で、谷側が崩れている部分補修。
d0024426_06551288.jpg
 ソヨゴ(常緑樹)が数本根が上がり倒れています。ソヨゴは根が浅いので倒れやすいです。また、倒れてもそのまま放置すると枝がぐんぐん伸びて育ってきます。
 里山では常緑樹を伐採し、クヌギ、コナラなどの夏緑林を育てていますので、伐採対象木に入ります。倒れてもそのまま放置出来ません。玉切りして何かに利用しないと・・・。
d0024426_06574538.jpg

[PR]

by str1685 | 2018-10-04 07:19 | 活動報告 | Comments(0)

2018年09月26日(臨時 活動報告)

 今日は臨時活動&空模様がいつ雨が降るか気がかりです。(予想では午後から?雨の降るまでの活動になりそう)

 台風の影響で散策道があれています。(道の谷川の補強。倒木の整理)イベントを控えておりそれまでに・・・。

参加者数  5名

今持っている木を枝を払って、散策道の谷川の崩れている部分の補修へ(台風で大きな枝が折れて道を塞いでいる物を利用)
d0024426_15323842.jpg
このコナラは上部で折れて道を塞いでいるので、根元からバッサリと倒しました。
d0024426_15324304.jpg
バッサリと倒れましたが、思った方向(左に倒す予定)と違った方向へ
d0024426_15324954.jpg
無事修復して、チルホールで引揚げ手すりの杭&ロープも元へ戻しました。ここでこれより太いコナラが1本枝をぶら下げて残っています。次回伐採します。

d0024426_15325431.jpg


 

[PR]

by str1685 | 2018-09-28 15:44 | 活動報告 | Comments(0)

2018年9月02日(日) 例会

 台風20号に続いて21号が(火曜日頃通過?)のようです。山の方の被害は?どうか気になりますね。特にがけ崩れなどの大きな破損はないと思いますが・・・。

参加者 9名

 今日は台風の被害も気になりますが、取り急ぐ作業を優先して、午後から被害調査に当てました。

 薪割り作業(これが時間がかかりました。次年度からこれの消化について考えないと毎回のの薪割り作業が付きまといますね。5人グループで臨時に出て順に回すとしても次の乾燥場をどうするか考えないと)

 イベント用意
  里山体験学習(川西北小66名)10月23日(火)
   来年度に向けてドングリの採取について考えて頂いております。皆さんの近くで採取できる場所があれば連絡ください。

  黒川里山まつり(11月4日(日))のウッドバーニング100名程度
   催しの中にウッドバーニングがあります。木の輪切りを100枚程度用意が必要です。
   焼き芋用のサツマイモの堀上は10月としました。

台風被害01 2011年植樹のエドヒガン4本枝折れ
d0024426_09082740.jpg
タラノキも無残に折れています。
d0024426_09111399.jpg
団栗小舎(2階部分の窓に取り付けた手すり左端部分落下。テレビアンテナ中刷り。外壁一部剥がれ落ちる。)
d0024426_09123845.jpg
テント車庫修復(台風で前の部分が骨組みより外れていたため補修)
d0024426_09191833.jpg
以上今日の作業で薪割りや薪を括って小舎へ配置換えして、新しく割った薪を空いたスペースに収納。木の輪切り(小学生用&里山まつり用)の画像はありません。




 

[PR]

by str1685 | 2018-09-03 09:24 | 活動報告 | Comments(0)

2018年08月23日(木) 臨時(植生調査)

 今日は台風20号の接近が心配ですが、出来る限り台風の状況を見ながら実施すると決行しました。台風との時間勝負?です。

参加者 9名(会員5名、人博 2名、 県 2名)

 更地(2016年)から3回目の調査です。年々植生は多くなるのは当然ですが、どのような植物が1番に生えるまた、何が優先する。優先する理由など興味がわきますね。

 植樹地A地区とB地区
d0024426_09152000.jpg
上記を簡略し作図した柵番号です。A地区はAー3。B地区はB-2で、柵外はその近くに棒を立ています。各々1m四方で仕切ってのを5カ所合計20カ所になります。
d0024426_09152246.jpg
A・B地区の各柵内と柵外について、一目で相違は鹿の食害があるか無いかで、当然柵内が背丈の大きな植生になっていますがそれが果たして生物多様性?とはいかないと思います。光の届かない場所or鹿の食害のある所の判断です。

A地区の調査地(柵内)
d0024426_09250398.jpg
A地区の調査地(柵外)
d0024426_09250935.jpg
B地区の調査地(柵内)
d0024426_09253140.jpg
B地区の調査地(柵外)
d0024426_09253549.jpg





[PR]

by str1685 | 2018-08-25 09:33 | 活動報告 | Comments(0)

2018年08月19日(日) 例会

 一時の猛暑と違い一段と過ごしやすくなりました。先週は各家庭でお盆の行事で親戚が集まったり、いろいろあったと思います。今日はその後始末などでお忙しいと思われ参加者数が低いと判断しましたがまずまずの参加がありました。

参加者数 13名

今日の作業

 植生調査の準備(23日は2016年にクヌギを植樹したA&B地区の柵内柵外の設定した20カ所を調査しますので、その前に毎木調査(植樹したクヌギの成長測定約60本)と植樹地の下刈りを今日で仕上げます。
 薪割りも引き続き実施しました。

クヌギの植樹地A地区のA-6&B地区BのB-2を約60本の(根元直径、樹高、枝張り幅)確認します。
d0024426_14191983.jpg
A地区の上から見ました。いろいろな雑草や樹木が生えてきます。今回丸印で囲んだのは、タラノキ&ヤブムラサキです。現在苗木(クヌギ)に影響を与えないと判断し、そのまま伐採せず残しました。

d0024426_14192627.jpg
 休憩のベンチにたばこを置いていたらタマムシが草に止まっていました。近づくとすぐに飛び去りました。この近くにエノキがあるのかな。
d0024426_14193591.jpg
 薪割りも大詰めもう少しで今年の薪にする分は終わりです。(少し遅れています。)
d0024426_14194521.jpg
 今日のサプライズ(スイカの差し入)がありました。完熟で皆で食後頂戴しました。
d0024426_14195011.jpg



[PR]

by str1685 | 2018-08-20 14:37 | 活動報告 | Comments(0)

2018年08月05日(日) 例会

 口をついで出る言葉は「暑い」です。今日も猛暑!しかし、植樹地の草刈りを実施しました。勿論植樹地の草刈りも大事ですが、体はそれ以上大切にしないと・・・。(皆さん年がとしですから)

参加者 11名

 今日は前回の続きで下草刈り&薪割りを実施しました。(午前中のみで午後からは団栗小舎周辺の整備。シイタケ小屋の水やりなど)

今までに実施した植樹の実施状況です。
2011年(エドヒガン植樹 30本)2008年に種を採取し、苗木の育成し2011年に植樹丸7年が経ちました。
2013年(クヌギ植樹   80本) 
2015年(クヌギ植樹  201本鹿にネットを破られ&水枯れにより大半がダメになった。
2016年(クヌギ植樹  340本上記2件がダメになったので、その植樹地にネットを新たに張り直し、10m×10mを3カ所。20m×10mを3カ所=A地区。団栗小舎の近くにB地区として10m×10mを2カ所設置した。

私たちの植樹地を空撮の画像に書き込みました。
クヌギは最終的に2016年に3年育成した苗木を植えたもすればのが生育しています。植樹して丸2年ですが順調に生育すれば、後3年もすれば下刈りも手数が省けると思われます。
d0024426_13430297.jpg
ケーブル山上駅からふれあい広場まで歩いて5分はかからないと思いますが、上り坂で既にグロッキー?ミストシャワーを浴びて体を冷やしています。
d0024426_08014987.jpg
A地区の植樹地の作業を開始(2日目)
d0024426_08064175.jpg
先に仮払い機で粗方刈った後窯でクヌギの間らりに刈り取った草を敷き蒸散作用押さえています。
d0024426_08084829.jpg
クヌギは順調に生育しています。後3年もすれば大きくなり、下刈りの作業が省けると思われます。
d0024426_08285117.jpg
最近雨が降っていません。シイタケ小屋に散水をしました。(水は雨水をタンクに貯めてポンプで散水しています。)
d0024426_08315233.jpg
 

[PR]

by str1685 | 2018-08-10 08:35 | 活動報告 | Comments(0)

2018年8月1日(水) 例会

 今日も朝から暑いです。ケーブル始発に乗車しますが10:00発で、団栗小舎に着いて作業をし始めるまでに打ち合わせなど時間がかかります。実際に作業にかかるのは10:30を回ります。酷暑の中作業は大変を通り越しています。
 木陰で休憩や保水をして実施しています。それにしてもこの暑さ特別ですね。

参加者 10名

打ち合わせ事項
 黒川里山まつりについて
 実施日:11月4日(日)(10:00~16:00)
 実施場所
  実行委員会当てに実施内情&実施場所を8月8日までに連絡する事になっています。
  実施場所の指定は下記のどこかを希望する事になります。
  知明湖キャンプ場・黒川公民館( 前庭  ・ 館内 ・ ピザ窯周辺 )その他。

 打ち合わせ結果
  実施場所:団栗小舎(ここでは集客が見込めないので、ふれあい広場で人集めをして団栗小舎まで導く催しをする。)
  実施項目:ウッドバーニング、ピザ&コーヒー、焼き芋

 植生調査(8月23日実施予定)

 今日の作業
 植樹地の下刈り(8月23日実施の植生調査に備えて。
 薪割り
 その他

薪割り&下刈りの準備です。(薪割りは、丸太の大割りをします。下刈りはA地区の柵内を実施。)
d0024426_09491242.jpg
大きな丸太を大割りにして、小型の薪割り機の掛けられるように割っています。テント内の作業ですから暑いです。)
d0024426_09513253.jpg
大割りした薪を積み上げました。その他に薪の移動(娯楽室に移動)
d0024426_09533303.jpg
柵内と外の比較して下さい。柵の外は鹿が食べ短くなっていますが、中は相当伸びています。急な坂&笹(刈りずらい)諸条件が難しい・この暑さと相まって作業がなかなか進みません。
d0024426_09554068.jpg
下刈りの作業後です。まだまだ作業が残っています。A地区で約半分終わった程度です。
d0024426_10022891.jpg
下刈りは、午前中(12:00で打ち上げ)の作業で、今日は終わりにしました。ベンチで少し休憩をとり引け上げました。
d0024426_09590458.jpg




[PR]

by str1685 | 2018-08-02 10:05 | 活動報告 | Comments(0)

2018年7月30日(月) 臨時(こども探検隊 北摂里山博物館主催)

台風12号の影響で、予定がころころ変わりました。最終的に当初の予定(30日)に実施の運びとなりました。
(北摂里山博物館関連記事)

参加者 8名

 実施内容
 午前中 バードコールの用意(テント張り、テーブル&椅子、電気配線、作成用部品(本体、丸カンボルト、革紐)、ウッド
     バーニングセット
     薪割りの用意(テント張り、薪割り機セット、丸太の用意)
     散策の用意(回るコースに説明箇所のポイントに資料をセット)

     午後からの来場に備えて万全を期しました。

 迎え入れ(時間どおり団栗小舎に向って皆さんがお見えです) 
d0024426_16452066.jpg
裏庭の木陰に集まって頂き実施について簡単に説明
d0024426_16472003.jpg
早速班分けをして、バードコール作成、薪割り、散策の各グループに班分けをして実施しました。

薪割りグループ
d0024426_16473079.jpg
散策グループ

シイタケ小屋観察
d0024426_16544800.jpg
             ホオノキの葉をお面にしていますね
d0024426_16472747.jpg
バードコール作成グループ
d0024426_16473360.jpg
休憩は小屋の中で(パーコレイターによるコーヒーを入れました。大人用?)また、プロジェクターによりスクリーンには妙見の森周辺の小鳥の画像と鳴き声を流しました。)
d0024426_16473682.jpg



[PR]

by str1685 | 2018-07-31 17:01 | 活動報告 | Comments(0)

2018年7月15日(日) 例会 



 今日は暑くなりそう。山上でも平地と気温はそう変わりません。(多少は低めですが?)
しかし、木陰に入り風が通りの良い場所は、何とも言えない良い気持ちです。(やはり自然の風は大したものです。)適度な運動と木陰で休む・・・。里山ボランティアの醍醐味ですかね。

参加者 16名(会員15名+北摂里山博物館1名)

 今日は夏一番の仕事「下草刈りがメインです。他に薪割り、バードコールづくり、イベントの打ち合わせ&準備です。

北摂里山博物館から「こども探検隊」の打ち合わせで、現場を見ながら打ち合わせをします。
 1)バードコールづくりの下準備は出来ており見て頂きました。
 2)薪割り体験(鉈や斧で割るのでなく、薪割り機を使って割る事になりました。安全第一で実施)
 3)周辺の散策(シイタケ栽培、薪乾燥小屋(立ち木の含水率は50%以上で、乾燥薪の含水率は20%以下に水分を落とします。この乾燥時間が半年以上かかりこのように風通しの良いようにして、乾燥を図ります。)を見てクヌギの植樹地を見学(外から柵の中と外では草の育ち具合がどのように違うか見学(柵に中に入らない。))、サンショ、マツカゼソウ(揉んで匂いを嗅ぐ)、ソヨゴ(死環)、ホウノキ(葉の大きさ)など

注意喚起「カエンダケ」
 主に夏の始まりから秋の時期に、カシノナガキクイムシによるナラ枯れ症状を起こした樹木の根元によく発生する傾向があり、ナラ枯れの被害が広まるにつれて発生頻度が上昇しているという報告が有るそうです。
 最新の研究によれば木材腐朽菌等ではなく、他の菌に対して寄生するタイプの菌寄生菌であるらしいことが判ってきて(ナラ枯れ菌に寄生する種かも?)とにもかくにも注意が必要!こんなキノコを見て食べる事はまずないと思いますが、触るだけでも炎症を起こします。
d0024426_08452860.jpg

ヤマトタマムシが作業台へ飛んできました。薪割りをしているので、その割れ目に卵を産みに?すぐに飛んで逃げました。
d0024426_08471054.jpg
A地区の植樹地で下刈り作業です。草が高く伸びています。(皮肉な話ですが、柵の外は草があまり伸びていません。鹿が食べている?しかし、柵内はこのような状態です。)
d0024426_08463529.jpg

d0024426_08463952.jpg
皆さん汗びっしょりで帰ってきました。
d0024426_08572666.jpg
B地区植樹地の散策道の下側にシラキの実が鈴なりです。
d0024426_08470673.jpg
エゴノキに猫の足を思わせる虫コブ(エゴノネコアシフシ)を見つけました。リフトから桜谷に向って谷側です。こぶの中にはエゴノネコアシアブラムシがいます。

 今年もエゴノキには、沢山実が成りました。(サポニンの毒がありますが、ヤマガラが好んで食べます。熟した実を地中に埋めて貯蔵し、実を割って中身を秋から冬に食べます。)
d0024426_08465914.jpg




[PR]

by str1685 | 2018-07-16 09:15 | 活動報告 | Comments(0)