川西里山クラブ str1685.exblog.jp

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年 06月 05日 ( 2 )

 連続の活動が続いています。皆勤賞はあるのでしょうか?

 参加者 11名

 今日の作業
 植栽地の草刈り
 里山体験学習の材料確認
 薪割り
 コナラの伐採木の引き上げ(まだ残っています梅雨まで)
 シイタケ榾木の本伏せ
 他にも打ち合わせをしたい事がありますが今日は少し無理でしょう。取り合えづ草刈りを実施します。

上側の道から見て一番右の柵は笹がこんなに伸びています。また、ところどころに夏緑林を残しましたが今では帰って邪魔になって来ています。(残した理由:割と急斜面であり地層が崩れやすい事もあり、完全に伐採すると大雨で崩れないか懸念された。また、ネットを張る時に都合良くかけられないか。)
d0024426_09554013.jpg
刈り取った笹はクヌギの苗木の根元へ置き少しでもこれからの乾燥に備えました。
d0024426_10030020.jpg



[PR]
by str1685 | 2017-06-05 10:04 | 活動報告 | Comments(0)
 今日は北摂里山大学の第2回プログラムの受け入れで皆さんに頑張って頂きました。特に事前準備のピザ焼きの材料仕入についてはいつももルートで手に入らず別ルートで手配し、翌日までの保管管理に気を使って頂きました。

参加者 52名(会員11名、受講生他31名、県と協議会7名、その他3名)

 散策の予定は時間の関係もあり(持ち時間11:00~12:30)台場クヌギの小径から炭窯跡へ。整備をせず照葉樹林を残しているところを通り抜け、エドヒガンの小径と通って「出会いの妙桜」。そこから大木のコナラ(ナラ枯れの予防をかねて伐採)の皆伐地に鹿予防ネット張りクヌギを植栽したところを見て頂きました。お昼は楽しくダッチオーブンでピザ焼きとロケットストーブとパーコレイターでコーヒーを沸かしました。
 あっとゆうまに時間が過ぎてお別れです。満足して頂けたかお聞きする暇もないほどのスケジュールでした。

スケジュール(赤枠が担当した部分です)
全行程の様子はひと、さと、ずっと Blog に掲載されています。
d0024426_08442639.jpg

水広場へ皆さん予定通り到着です。
d0024426_08460607.jpg
里山林を案内し炭窯跡へ
d0024426_08495503.jpg
桜谷のエドヒガン群の中で一番大きい「出会いの妙桜」
d0024426_08502574.jpg

右側の傾斜地は大木になったコナラ林を伐採しクヌギを植樹。森の若返りを図っています。ここはA地区で鹿ネットをパッチディフェンス(6カ所)を張りました。

パッチディフェンスとは?

 100~200㎡程度の小区画のネットを複数箇所設置し、植栽した苗木を守り森林再生を行うもの。シカは視覚的に狭い柵の中への侵入を警戒する傾向があるため、その効果を利用するものです。柵の延長距離が長くなるため、緊急性・貴重性の高いところに優先して実施されている。


d0024426_08505444.jpg

直射日光が当たるとと言って木陰では座るのに不便?この日の為にこのターフ用意しました。収納&設置が手早く容易に出来る。
d0024426_08531984.jpg
ピザはダッジオーブン、コーヒーはパーコレイターで用意しています。テントのターフ、料理の仕方に興味が持って頂ければと・・・。(薪や炭を使いました。)
d0024426_08543293.jpg
薪と炭でピザはダッチオーブン&コーヒーは豆を挽いてロケットストーブにパーコレイターでしました。皆さんこんな料理の仕方初めて興味が湧いたようです。
d0024426_08551300.jpg














[PR]
by str1685 | 2017-06-05 09:33 | 活動報告 | Comments(0)