2010年 03月 14日 ( 1 )

2010年3月14日活動報告(臨時)

 今日は黒川の里山にクヌギを植栽するイベント『茶道文化を支える森づくり』に参加しました。好天に恵まれ沢山のボランティア団体の参加もあり、600アールに2000本のクヌギを植えました。

参加者 19名

 黒川の里山はクヌギを焼いて菊炭を生産する作業が今も細々と続いています。そのおかげで日本一の里山と評価されていますが、後継者の不足など現状は厳しいものがあります。
 伝統的な里山の景観の保存や生物多様性を育む台場クヌギ林は放置され荒廃が危惧されています。そのために今回のイベントにつながったと思います。
 この作業により、黒川の里山を何とか守ろうという機運が盛り上がったことは評価されると判断します。これを切っ掛けに日本一の里山として益々実力をつけて、名実とも日本一になって欲しいと思います。

川西里山クラブをはじめ多くボランティア団体の参加(約100名)がありました。
d0024426_1439153.jpg

開会式の中で牧の台緑の少年団により、『茶道文化を支える森』の除幕式です。
d0024426_14433847.jpg

植樹が始まりました。この1本1本が大きくなって、大きな森になるように願って植えています。
d0024426_759267.jpg

今日は牧の台緑の少年団のお手伝い付です。
d0024426_12275245.jpg

[PR]

by str1685 | 2010-03-14 18:16 | 活動報告 | Comments(0)