09年07月01日例会

 梅雨の時期ですが、雨の合間を縫って活動が出来ました。あじさいの季節です。平地ではあじさいも終わりの時期ですが、妙見山のあじさいはどうでしょう?(ここのところの雨で・・・)。
 今日は午後から雨が激しく降る予想ですから早めに作業を切り上げ下りる予定です。
  
参加者 15名(会員14名、見学1名)

連絡事項
①平成21年度 森林ボランティア講座受講生募集の案内。
 募集のチラシを配布し積極的に受講されるように案内をした。

②前回の例会でのエドヒガン調査については、人博の方で纏まり次第報告がありますが、特に希少植物の発見があり、今後保護に向けて活動を続けて行きたいと思います。

③薪割り機購入しました。

④阪神北エコ・ネットワーク化推進事業幹事会出席報告
 8月上旬に学校の先生を招いて、国崎クリーンセンター(午前)と黒川公民館(午後)において環境体験学習講習会を実施するので、協力依頼があった。特に当クラブは黒川地区で活動しており是非何かプログラムを実施するよう要請を受けている。

⑤兵庫森林ボランティア団体連絡協議会
 協議会のあり方について(雑談的に各団体の意見が述べれれたが、特に決定された事項が無かった。しかし、21年度の森林ボランティア講座の受講生には今後各地のボランティアに参画していただくために各団体の紹介をして頂きたいと述べ、最終日に各団体のパネル展示によりPRすることに決まった。)
 ひょうご森の日2009において、各団体は積極的に参画して頂くよう要請を受けた。
 7月中に各団体のA1サイズのパネル作成。

⑥活動日当日が降雨により中止になった場合。来週の同曜日に延期して実施する旨了解を得たので、今後の活動には巾が出来ました。

⑦新規加入予定者の紹介(1名)

今日の作業
水禽窟付近の間伐と下刈り(特にヤマボウシの保護)

傾斜が急でが遊歩道の道沿いですから整理しました。左下の笹で囲っているものは、クヌギを植樹し鹿に食べられないように保護しています。
d0024426_15422754.jpg


 
[PR]

by str1685 | 2009-07-01 14:52 | 活動報告 | Comments(0)