人気ブログランキング |
NEW POST

コクサギ(’09年4月)  菅さん提供

コクサギ(小臭木 落葉低木 雌雄異株 ミカン科)花期 4~5月

 春の野山の谷筋では光沢の有る濃緑色の葉に小さな花をたくさん付けているコクサギを目にすることがあります。
ミカン科ということでアゲハ蝶の幼虫には好まれるようですが、柑橘系の爽やかな香りを予想した人は大外れ。葉に触って匂いを嗅ぐと形容しがたい独特の臭気があります。毒々しいほどの濃い緑の葉と強烈な臭いは敬遠されそうですが、実際に果実は有毒で葉を煎じた汁は殺虫効果があるそうです。
 とは言え、面白い形のかわいい実はなかなか愛敬があります。葉の付き方も、写真中央の枝では「コクサギ型」といわれる、右右、左左と2枚ずつ交互に付く面白い様子が見て取れます。小さな花が集まって咲くのが雄の木で、枝にぽつんと一つだけ咲くのが雌の木です。

初谷コースや新滝道コースで群生が見られます。

d0024426_23245952.jpg


d0024426_23245366.jpg

by str1685 | 2009-04-17 23:25 | 今月の樹木 | Comments(0)

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30