人気ブログランキング |
NEW POST

9月6日(水)活動報告

 今日は朝7時のNHKテレビの天気予報(京都南)で降雨確立が50%以上の場合中止となっていますが、現在雨が降っていないため集合場所に念のため出かけました。それでも集合場所には8名集まりましたので、ケーブル山上まで上り、今後の活動について連絡をしました。
 後の方には郵送されます。

今後の活動について
<今後の活動の概略>
1.どんな森にするのか
市民が親しむ開かれた森、既存植生が保全される森、コナラを主体とした高木林、炭焼き風景が思い出される森(炭窯保全、クヌギ林創出)などを考えており、今までの活動を継続することにより出来上がると考えております。
2.どのようにして推進するのか
活動を全体活動、森林整備活動、普及啓発活動に分けて、推進体制、スケジュールなどの計画を策定します。具体的な肉付けは選任された担当リーダーが行なうことになります。

森林整備活動(活動地を整備する)
活動内容
 ①調査に基づく整備計画の策定
 ②道作り
 ③除間伐
推進体制
 リーダー:
 サブリーダー:
スケジュール
 第1期(~19/3)
 第2期(~20/3)

普及啓発活動(森に親しみ、楽しむ)
活動内容
①木工クラフトの製作 ・大型クラフト:    9月末ぐらいから
               ・小型クラフト:
②しいたけ栽培の実施
③炭窯保存
④対外イベントの実施 ・里山まつりイベント(来場者へ葉脈しおり、丸太切りなど)(10/29)
               ・北陵小学校研修?
全体
(倶楽部全体にかかわる事項、調整、統括など)
①植生調査研修の実施    (9/24)
②安全研修(動力機など)の実施
③道具、資材の購入
物置~
④報告書の作成・提出     ~19/3 ・ 19/4~
推進体制
リーダー:
サブリーダー:

<具体的な活動の進め方>
1.活動リーダーの選任:皆さんの中からお願いすることになりますので、よろしくお願いします。やってやろうと思われる方はご連絡をお待ちしております。
2.資機材調達:助成金の入金後、必要に応じて順次、計画書の内容に沿って購入していきます。
まず、現活動地の近くに資機材を保管する物置を購入します。組み立ては私たちで行ないますのでご協力をお願いします。
3.植生調査、地形調査の実施:まず、森林整備の基本となる植生調査、地形調査(実査)を行います。9/16に人と自然の博物館の服部先生による植生調査研修に倶楽部から4名が参加して、その結果を踏まえて9/24に活動地を実査します。(9/17の活動日を9/24に変更します) できればあわせて地形調査を行い、目指す森のイメージ図などが作成できればと思っております。
4.安全リーダー講座のご案内:(詳細は応募要領がクラブにきておりますのでご覧ください)
兵庫県の主催で森林ボランティア安全リーダー養成講座が開催されます。森林ボランティア活動を安全に行なうことを指導できるリーダー養成を目的として、以下の概要で専門的知識・技術、心構えなどの研修が行なわれます。この研修は団体名で応募することになっておりますので、ご希望の方は9/28までにご連絡ください。
・日程:平成18年10月7,8日(土日)、10月21日(土)、11月11,12日(土日) の5日間
・場所:姫路市夢前町、加古川市他(予定)
・内容: (講義)森林ボランティア活動と安全対策、安全リーダーの役割と心構え、里山林整備
について、危険予知トレーニング 等
(実習)鉈・鋸・草刈鎌の正しい使い方、チェーンソーによる伐倒、刈払機による里山林整備、草刈鎌・大鎌の正しい使い方、応急処置・救急法講習 等
5.阪神北里山まつりについて
10/29にひようご森の日の記念行事として「阪神北里山まつり」が黒川地区を会場に開催されます。川西里山クラブとしても一般市民の方が活動地で「丸太きり」「葉脈しおり」などで里山を楽しんでいただくことを予定しております。これについても会員の皆様のご協力をお願いします。(10/15の活動日を10/29の準備作業にあてます。)

というような盛りだくさんの活動を進めていかなくてはなりません。今後とも会員の皆様の積極的なご協力を期待しております。
by str1685 | 2006-09-06 15:51 | 活動報告 | Comments(0)

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30