人気ブログランキング |

2020年3月20日 例会

参加者 15名。

活動内容は次の内容です。

  1. 薪割り(薪束ね&薪袋詰め)
  2. ②桜開花の標本木選定(麓では咲いていますのでもうすぐ咲きそう)

薪割りの様子
材は切れ出して団栗小舎の前に積んでいます。順次薪割り機で割って乾燥小屋2へ、乾燥小屋1では既に乾燥した薪を括っています。
2020年3月20日 例会_d0024426_09012616.jpg
2020年3月20日 例会_d0024426_09012336.jpg
既に乾燥した薪を積んでいる第1乾燥小屋では、薪を束ね団栗小舎へ
2020年3月20日 例会_d0024426_09012913.jpg
妙見の森での桜はやはり「エドヒガン」その中でも一番大きい「出会いの妙桜」はまだ蕾が堅そう。平地では開花が始まっているのに。
以前(2016/04/06に空撮をした画像です。【春・空撮】妙見の森|妙見山|妙見ケーブル
2020年3月20日 例会_d0024426_09015070.jpg
今年度から標準木を決めて調査する事になりました。(地球温暖化?の関係で益々開花が早まりそうなので。)
樹名板の横にブルーのリボンで印しを付けたのが標本木になります。(桜の種類は:エドヒガン、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、カスミザクラ、の5種類の予定です。一応開花の順に書きました。)参考(開花の時期
2020年3月20日 例会_d0024426_09014720.jpg
この桜「イヌザクラ」と記していますが、ある先生の話ではどうも「カスミザクラ」?と言われたそうで、今年の花&葉(山桜同様花と葉が同時に展開。ヤマザクラは葉の展開時は赤いですが、カスミザクラは緑との事です。イヌザクラであれば花が一目瞭然花の形が違います。同じような花の形でウワミズザクラ(花序枝に葉が付かない。樹皮が白いので、シロザクラ)イヌザクラ(花序枝に葉が付く。樹皮が黒いので、クロザクラ)。樹皮を見ると白っぽい。(イヌザクラ?カスミザクラ?どちらでしょう。イヌザクラの可能性が高いと思われる。カスミザクラであれば有難い!)
2020年3月20日 例会_d0024426_09014320.jpg
団栗小舎の前のさくら。蕾が色ずいています。もうすぐ開花ですね。
2020年3月20日 例会_d0024426_09015445.jpg








by str1685 | 2020-03-20 16:59 | 活動報告 | Comments(0)

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31