2018年10月21日(例会 活動報告)

 良い気候になりました。快晴の秋満喫!
 今日山上駅に着き駅の事務所に挨拶に行き、いきなりビックリニュース。クヌギの植樹地の鹿よけネットに鹿が絡みねっとを切り取って逃がしてあげたとの事。(当然大きな穴が開き開けっ放しに)

参加者 14名

 今日の作業は急遽鹿ネット補修と予定していた里山体験学習受け入れの最終点&散策案内の検打ち合わせ(散策の時間が短縮されたためのコース変更)

 鹿ネットは⒉m×4m程度が切り取られていました。急遽の補修で材料がありません。しかし、応急処置をしないと鹿が入ってきます。そこで7年前に植樹したエドヒガンのマンディフェンスは木が大きくなり、外しても大丈夫になっていますので、そのネット(プラ製不安がありますが)を利用して補修は完了しました。

 小学生の「里山体験学習」は、昼食時の腰を下ろすのは当初各自が持参する予定の敷物で済ます予定でしたが、やはり直接地面に接する点が問題で、急遽分厚い板をセットする事にしました。また、クラフト作製台の世知する位置決めをしました。
 
 薪の見本は乾燥前と乾燥後の重さを比較するため、先月の台風により大枝がおれ伐採せざるを得ないため伐採し運び込んだコナラを玉切りし、新しい薪の束を作り、二通り用意が出来ました。

 散策ルート変更は学校からの急遽依頼で散策時間が短縮どの部分をカットするかで、出会いの妙桜の部分をカットして放置林からBBQテラス通りふれあい広場へ回るようにし、団栗小舎へ行く途中ブナの大木を入れるよう配慮した。

 幸いなことに23日はお天気の模様で、スムースに実行できるものと確信しました。

黄色の丸は、鹿がネットに絡みネットを切り取った部分です。1スパン(⒉m×4m程度)が補修必要で、支柱も倒れておりました。
d0024426_21285088.jpg
鹿ネット補修(支柱を立て直し、下に杭をかませ白色の針金も張りなおしました。)ネットはエドヒガン植樹した折マンディフェンスで囲っていたネットを取り外し(エドヒガンは2011年3月に植樹し7年経過して大きく成長したので取り外しても大丈夫です。)
d0024426_21285504.jpg
補修完了
d0024426_21285917.jpg
先月の台風で伐採したコナラを薪用に40㎝で玉切りしています。
d0024426_21575876.jpg




[PR]

by str1685 | 2018-10-22 08:33 | 活動報告 | Comments(0)