2018年04月01日(日)  例会

 好天が続きます。この時期活動にもってこいですが、8日の「桜見と里山散策」での桜が散ってしまわないか気がかりです。

4月1日現在の「出会いの妙桜」です。8日まで持ちますか?この状態を維持して欲しい!
d0024426_13574626.jpg

参加者 10名

 今日の作業
 ナラ枯れで倒したコナラの大木の引揚げ
 薪割り
 センサーカメラのセット、ネットの点検
 8日のイベント準備(ウッドバーニング)
 ウリハダカエデ樹液採取後の穴を塞ぐ
 物置テントの張替え


 ナラ枯れのコナラの大木を前回チェンソー講習会の後半で倒しています。このまま放置すると夏にはカシノナガキクイムシが成虫になり数百匹が成虫になり飛び立ちます。それまでに薪にして乾燥させます。(薪にすると中から幼虫がはい出して、蟻に捕獲されorそのまま死に絶えます。)
d0024426_13103353.jpg
順次玉切りして、引っ張りだこ(ウインチ)で引揚げさらに40㎝(薪の長さ)に玉切りします。
d0024426_13103743.jpg
玉切りされたコナラを薪割り機まで運び薪にします。(他から運んだコナラも並んでおり暫くは、薪割りチームは忙しいです。割った薪を梅雨入りまでには乾燥小屋に運び込みも必要です。)
d0024426_13104048.jpg
しょうの処理結果コナラの先の部分は次回に処分する事になりました。
d0024426_13104404.jpg
切り株をわざわざ撮ったのは、カシノナガキクイムシにより濃い茶色の輪が出来ています。これは健康なコナラでは、このような模様はでません。
d0024426_13233414.jpg
センサーカメラのデータ回収のついでに、鹿ネットの確認もして頂いています。今回はA地区の門扉の下側に隙間が出来ており、兎が侵入のおセレガありますので、石で防御しました。
d0024426_13272127.jpg
ウリハダカエデの樹液もそろそろシーズンが終わりましたので、あけた穴を塞ぐため枝をかませて、トップジン(殺菌剤)で止めました。
d0024426_13273033.jpg
物置テント(パイプ車庫)の天幕生地が傷んでおり、上から皿の生地を覆いました。(二重仕上げです。)
d0024426_13274588.jpg











[PR]
by str1685 | 2018-04-02 13:41 | 活動報告 | Comments(0)