2018年02月24日(土)  臨時

 今日は県(阪神農林)から道路の進捗状況を視察が午後からあります。午前中に仕上がっているところを見て、現在進行中のE路線にモリアオガエル用の池を支持する予定です。
 ウリハダカエデの糖度を計りました。

参加者 6名(会員2名、県2名、業者2名)

 全作業道見て歩きました。
 今作業中は路線E でモリアオガエルの池を支持して、路線A~Dまで大方仕上がっています。その中で、道に水切り(道を横切り水を逃がす)&枯れ松が道の上で交差しており、危険ですから伐採の指示をしました。
 路肩の方は谷川は大方大丈夫の判断をしました。しかし、山側の崩れそうな部分をどのように処置するかが問題です。単管を杭にして、竹を編んで塞ぐように考えていましたが、能勢電から丈夫な厚い板(長さ2m厚さ15㎝)を12枚頂けるよう交渉で来ましたので、それを取り付けるようにします。

作業道新設と補修の図面
d0024426_08593080.jpg
枯れ松が作業道を左から右にまたがって倒れ掛かっています。処分が必要です。
d0024426_09372696.jpg
伐採し取り除きました。
d0024426_09373478.jpg
この部分は、山側の崩落が懸念される場所です。何らかの処置を講じないとゆくゆく道に山側から石や土が落ちて塞がると懸念されます。
d0024426_09373849.jpg
崩落すると予想される部分をこの板で塞ぐ予定です。
d0024426_09491046.jpg

ブナの大木横(水琴窟の脇)に1m×3m程度の池を掘りました。
d0024426_09435048.jpg

ウリハダカエデの樹液採取記録
d0024426_09380791.jpg













[PR]
by str1685 | 2018-02-28 09:51 | 活動報告 | Comments(0)