2018年02月11日(日)  例会

 今年の冬は特別に寒いです。前回の例会では帰りにアイスバーン状の登りでスリップ立ち往生かと思いましたが何とか脱出しましたが、今回の例会は用心の上に用心と思い朝一に軽トラ四駆で登り安全を確認しました。
 確認の結果大丈夫の判断が返ってきました。

参加者 11名
 
 北雲雀きずきの森(川西市と宝塚市の市境に位置)からクヌギをトラックに載せて運び込みます。午前中トラックへ積み込み作業を終えて山に登りますが今のところ雪は降っていませんが、空模様が気になります(北は雲が厚くなっています。)どうにかこのまま持って欲しいと神頼みもむなしく途中から降りだしました。どうにか山に到着。大至急材を下ろしトラックを下山させないと・・・。しかし、途中で立ち往生です。能勢電さんに急遽応援を求め軽トラ(四駆)で引っ張り出して頂きました。

 その後材の整理をして帰ることにしました。

玉切りした丸太をトラックに載せます。
d0024426_08235708.jpg
トラックはここまではいる事が出来ないので林内作業車に乗せて移動です。
d0024426_08240142.jpg
林内作業車からトラックに移し替え(手数がかかっています)。気になるのは空模様特に妙見山は雪が降りださないか心配です。(融雪剤は地道には効かないそうで心配です。)
 
d0024426_08240582.jpg









 

[PR]
by str1685 | 2018-02-12 08:30 | 今月の草本 | Comments(0)