今月の樹木(2017年07月)

菅さん提供


ウスノキ(臼の木 落葉低木 ツツジ科)          

                         花期4月~5月  果期79

 「森の宝石」といえば森の中で見られる美しいもののこと。それが鳥ならブッポウソウやカワセミで、昆虫好きな人に言わせればそれは蝶でオオムラサキやミドリシジミ、はたまた甲虫で綺麗な羽を持ったタマムシやハンミョウだと言う人もいるでしょう。

 木の実で言えばノブドウやムラサキシキブ、サワフタギに木苺などが挙げられますが本命はこのウスノキでしょうか。

 なぜなら赤い実には宝石と呼ぶに相応しい特徴があるからです。それは宝石のカットのような稜(りょう角張り)と、先端に施された五角形のくぼみのある大胆なカットです。

 このくぼみが臼のようであることからこの木の名がウスノキになったということですが、もしも赤いルビーのような宝石を見知っている現代の人がこの木に名前を付けるとしたら、宝石に興味のない人でもこの美しい実を目の前にしたときには迷わず宝石に因んだ名前を付けたくなるに違いありません。

 釣鐘型に咲く花の先端は少し反り返っており、この形は実とそっくりです。良く似た花を付けるものにスノキがありますが、こちらの実はウスノキのようには赤くはならずほぼ球形で黒く熟します。


 色んな木の実でジャムをこしらえるのは楽しいもので、ウスノキのジャムもいつか作ってみたいものの一つです。きっと真っ赤なジャムができそうですが、この木自体が少ないうえに付ける実も少ないので長年山歩きをしていてもその願いはいまだに叶えることができません。

 たやすくは手に入らない希少性も森の宝石としては相応しいのかもしれません。


d0024426_21003723.jpg

d0024426_21004985.jpg




[PR]

by str1685 | 2017-07-12 21:01 | 今月の樹木 | Comments(0)