2017年01月28日(土) 臨時(北摂里山大学受入)

 この日の天候は開催前より案じていました。というのは、冬で野外活動であり対象者が山作業にあまり経験のない受講生です。
精進が良かったのか、絶好の快晴です。

参加者 35名(会員 6名、受講生22名、県からの担当部署から6名)

 今日のスケジュール
d0024426_17404379.jpg
台場クヌギの林に入って早速伐採の演習です。木の倒れ方を予想しその方向に倒すように指導して頂いています。
d0024426_17102818.jpg
伐採した木は、幹は80㎝にバカ棒で測り玉切り、枝も同じ長さに揃えています。
d0024426_17114508.jpg

丸太は小分けして、枝の部分はわら縄で薪結びでまとめて、背負子に乗せました。
d0024426_17121429.jpg
午後からは薪割体験とシイタケのホダ木作りです。直径10㎝程度の丸太ですが、四苦八苦して割っています。
d0024426_17133066.jpg
ホダ木つくりは簡単に穴をあけて駒菌を叩き込んでいます。
d0024426_17142002.jpg
 公演は「里山とまちづくりについて」黒川自治会長と引続き「今里山で何が起こっているか」(ナラ枯れについて)お話をさせて頂きました。






[PR]

by str1685 | 2017-01-29 17:29 | 活動報告 | Comments(0)