2016年12月25日(日) 臨時(虫生川周辺の自然を守る会に於いて)

 先に予定した23日は雨の予想で残念し、25日に延期しました。お陰様で今日は良い天気です。

参加者 7名

 今日はここにある玉切りしたコナラを運び出すのに運び出しの手段を検討し、実際にテストしてみます。ものは約30~50㎝径に長さ80㎝のコナラです。

 頭で考えていたのは、竹を切ってレール状に這わしてその上を滑らす。坂をそのまま滑らすとスピードが付きすぎ、ロープで引っ張りながらゆっくりと下ろそうと現場に着きましたが、現場調達の竹が少し離れており切り出して持ち運ぶのが大変です。

 坂の途中に中継点を設置し、そこで一旦止めてまた下に落とす方法ですることに決まました。
 また上では、伐採木が散らばっているので、落とす場所まで集材が必要です。これをするのに引っ張りダコで集める事にしました。

 今年の作業は今日までとして、来年日程を決めて運ぶようにします。ご協力ください。

伐採されたコナラは、このように林内に80㎝玉切れされ散らばっています。数は80~100本程度と思われます。
d0024426_1515691.jpg

玉切りした材を人力で、下に落とす場所まで運びます。この作業は引っ張りダコがあれば労力が軽減されると思われ次回作業時には引っ張りダコの用意をしたいと思います。
d0024426_1584894.jpg

上の場所まで材を引っ張って運び上から落とします。第一段階のてめる場所を設けて、一旦止めます。
d0024426_15113651.jpg

一旦止める場所で堰を設けて止めおきます。次々堰を設けて落としますが堰の数は3カ所の予定です。
d0024426_15141110.jpg

[PR]

by str1685 | 2016-12-25 15:41 | 活動報告 | Comments(0)