人気ブログランキング |
NEW POST

今月の樹木(2016年10月)

菅さん提供

ウメモドキ(梅擬 落葉低木 雌雄異株 モチノキ科)          
                            花期6月  果期9~10月
 モチノキ科の多くは秋に赤い実が付くことから庭木や公園木として利用されることの多い樹木ですが、対照的に花の方は白や緑の目立たない小さなものがほとんどです。
 ウメモドキは小さいながらもピンクの花を付け、しかも低木なのでそれなりに花も観賞で来ます。

 雌雄異株で一つの枝に沢山の花が付く雄株の方が花の見応えはありますが、実を鑑賞するのであれば花がまばらに付く感じの雌株が必要です。雄花は黄色のオシベが目立ち、雌花は緑のメシベが大きいのが特徴です。
 盆栽にも人気のある樹種のようです。ウメモドキを盆栽に仕立てたなら、掌に載るほどの空間に緑の葉と赤い実の鮮やかなコントラストが楽しめそうですが、盆栽界では落葉後の実を付けた姿も正月や冬場の飾りとして重宝される樹種の一つになっているようです。
 ウメモドキの名は葉の形が梅に似ていることによるものですが、樹形もどことなく梅に似ている感じがしないでもありません。

 名前の良く似た樹木にクロウメモドキとツルウメモドキというのがあり、ウメモドキの黒い実のなる品種やつるになる品種なのかと勘違いされそうですが、両者ともそれぞれ全く別の科の樹木でウメモドキとは似て非なるものです。
 ウメモドキの実は熟して間もない11月半ば頃には鳥に食べられてしまうのかほとんど目にしなくなります。

 野鳥にとってはこの赤い実は秋の美味しいご馳走のようです。

d0024426_7555689.jpg


d0024426_7562197.jpg

by str1685 | 2016-10-22 07:45 | 今月の樹木 | Comments(0)

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30