川西里山クラブ str1685.exblog.jp

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2016年6月12日(日) 臨時 コバノミツバツツジの挿し木

 昨年からの繰り越している散策路を彩るために足元に草花をと思いつつそのままになっています。その理由は鹿の食害です。

 折角植えても鹿に食べられるだけとやる気が失せていましたが、ツツジは食害を免れて育っています。そこでコバノミツバツツジは彩も良く山に映えると思い挿し木に挑戦しました。


 挿し木の時期は春挿し(3月中旬~4月)と梅雨挿し(6月~7月)の2回あります。梅雨挿しにする枝は今年伸ばした枝を使います。10㎝の枝を半分程度鹿沼土差し、葉が多いと蒸散が多く発根できないそうです。

 作業は朝7時から12時までプランター2杯に80本程度差しましたが上手く出来るかどうか秋には結果げ出ると思います。


参加者 3名(会員2名 外部の応援者1名)

d0024426_13113700.jpg


[PR]
by str1685 | 2016-06-12 13:13 | 活動報告 | Comments(0)