人気ブログランキング |
NEW POST

2013年12月4日(水) 例会

 前回に続きコナラの伐採予定地(20m×30m)を伐採しますが、どれもこれも経が30~40cmで大きくなりすぎています。伐採後はクヌギに置き換えて管理してゆきます。

参加人数 24名

今日の作業
 1)コナラの伐採(前回に引き続き巨木を伐採)
 2)薪割。
 3)能勢電100周年記念でのアートラインの展示が終わったので、もとの場所に道具類を移し替え

 ケーブルは冬期運休になります。運行される日程が決まりましたので、クラブの活動日もこれに合わせて運用したいと思います。
 エドヒガン満開の時期には何かイベントを考えて実施したいと思います。(4月6日(日))

 1月
  5日(日)安全祈願(ケーブル運行)、19日(日)例会(ケーブル運休
 2月
  11日(火祝) 例会(ケーブル運行)、16日(日)例会(ケーブル運休
 3月
  16日(日) 例会(ケーブル運行)、 30日(日)例会(ケーブル運行)、      
 
d0024426_9363171.jpg


コナラ伐採予定地です。横に20m縦に30m程度です。
奥の正面に前回伐採したコナラが倒れています。その右(出会いの妙桜から下)にエドヒガンの巨木があります。ここも整備して春には見てもらえるようにしたいと思います。
d0024426_957071.jpg


コナラを伐採しています。林床の笹スレスレに無数の蛾が飛んでいます。
d0024426_1021544.jpg


上記画像では判明しませんので、交尾している様子を拡大しました。
人博へ照会の結果クロスジフユエダシャクと回答を得ました。
人博のHP掲載と同時期に掲載されているとの事です。
(上記の「人博のHP」の文字をクリックすると人博の掲載ページへ飛びます。)
 冬にだけ現れるシャクガ(幼虫の時は尺取り虫)の仲間で、フユシャクでは、オスは普通の蛾の姿をしていますが、メスは翅(はね)が退化して短くなっていたり、なかったりします。クロスジフユエダシャクは、昼間によく飛ぶ蛾で、各地の雑木林で12月に見られます。
d0024426_1081030.jpg

by str1685 | 2013-12-04 16:52 | 活動報告 | Comments(0)

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30