人気ブログランキング |
NEW POST

2013年10月20日(日) 里山観察会 例会

 服部先生を迎えて実施の運びとなりましたが、生憎の天候です。このぶんでは参加者が大幅に減るかと心配しましたが、大方の方に参加頂き無事終えることができました。

参加者数 25名 (17名、一般参加8名)

 散策コース
 ふれあい広場10:30出発⇒クヌギの小径(薪炭林)⇒炭窯跡⇒放置林(里山整備を敢えてせずに一部残しています。整備前と後を比較するため)⇒エドヒガンの群落(天然記念物になった群落地渓。〈出会いの妙桜〉)⇒水禽窟(ブナの育成地)⇒昼食(団栗小舎)⇒ブナの原生林(妙見山上) 解散14:30

d0024426_11183430.jpg


クヌギの小径で台場クヌギを説明。ほかに歩きながらヤブムラサキやリョウブについて説明を聞く、特にソヨゴ、シロダモについては面白い遊び方も教わった。
d0024426_11191469.jpg


d0024426_11241630.jpg


炭窯跡(なぜ山の中にこのような炭焼き窯があるのか。黒炭=菊炭、白炭=備長炭の説明を受ける。)
d0024426_11252592.jpg


ガスがかかり、幻想的な雰囲気の「ブナの原生林」です。
皆さん何か拾っていますね、実はブナの実を採取しています。この実なかなかここでは結実しません。今年は特別豊作の時かな?(ブナの育成ができるか?)
d0024426_11293738.jpg

by str1685 | 2013-10-22 11:37 | 活動報告 | Comments(0)

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30