人気ブログランキング |
NEW POST

2012年12月5日(水) 活動報告 例会

 コナラ、クヌギの葉っぱはまだ落ちないで残っていますが、モミジはすっかり葉っぱを落としていました。
 少し寒いですが、運動すると汗が出てきます。夏より動きやすいですよ。
 
 参加者 16名

 今後の計画
 コナラを伐採して薪やシイタケのホダ木に利用していますが、萌芽がありません。これは鹿の食害によるものか、樹齢のせいか正確なところは判明しませんが、毎年減少している事は確実です。そこにもってきて、カシノナガキクイムシがコナラに入ってきています。状況は急変していませんが、今後の考え方として、植樹も視野に入れて考える必要があると思います。
 
 ①エドヒガンの保護育成②里山観察道の保全整備③クヌギの植樹の3本を柱として、実施していきます。これらを実践するために薪の生産、シイタケ栽培、ホンシメジ栽培への取組み、里山観察会、里山体験学習、などなどの取組みをしています。

 小規模ですが、コナラ林の皆伐に取り組みます。まづは進入路の整備から始めています。また、遅れている作業。コナラの伐採を7本程度実施しました。それから今回から落ち葉を集めて堆肥作りを実施しますので、コンパネで木枠を作りました。

前回は紅葉が素晴らしかったですが、今回はサクラが葉っぱを落としており、モミジがかろうじて残っている程度です。
d0024426_14271673.jpg

コナラの紅葉です。クヌギコナラは葉っぱをなかなか落としません。ここの下刈はこれからコナラの伐採木を運び出す為に整備しています。
d0024426_14273780.jpg

タイミング的には1ヶ月遅れていますが、コナラを伐採して利用します。このあとにクヌギを植樹する予定です。ここがスッキリと整備できると見晴らしがきき。この度、命名した「出会いの妙桜」がここからも素晴らしい姿を見せてくれると思います。
d0024426_1428376.jpg






 
by str1685 | 2012-12-05 15:57 | 活動報告 | Comments(0)

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30