川西里山クラブ str1685.exblog.jp

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2012年11月19日 里山体験学習(臨時)

 今日は雨のため延期された陽明小の里山体験学習(里山林散策学習~木工クラフト)です。昨日の例会に続き連続の活動です。

 参加人数 69名(会員11名、教師3名、その他1名、児童54名)

実施内容
散策コース
 集合場所(水広場) → 台場仕立てクヌギ、コナラ地区 → 炭窯跡 → 放置林 → 桜の群生(市の天然記念物(エドヒガン)出会いの妙桜 → 水広場 → クッキングセンター(昼食休憩)
 
 午後からの木工クラフトはクッキングセンターで実施。

 ケーブル黒川駅に着くと既に観光バスで着いてケーブルで上に上がったとのことです。10時開校ですから、時間が開始まであまりすぎます。用意が出来次第予定時間より早めて実施することにしました。

 開校そうそう児童達からの感想で、こんな山の上に里山が存在するとは思えないとの事であり、この様子からすると里山について、いろいろと勉強をしてきていると頼もしく思えてきました。
 是非今日は里山を直に触れて実感して帰っていただこうと開始しました。(帰るまでに里山を納得して帰ることができるかな?)
d0024426_1345454.jpg

 薪炭林のクヌギの小径を回っています。(ここでハプニング!がありました。ベンチテーブルのところで、コナラ、クヌギの葉っぱを理解してもらうため各自で拾ってもらいました。コナラ、クヌギの葉っぱ、樹皮を比較しながら炭や薪に利用した木を理解してもらいました。大きな葉っぱはホウノキなどなど話をしながらふと上を見たとき、割りと太い枝が児童の頭の上の方で止まっています。すぐに離れてもらい木を揺すって、落としました。
 なんと偶然でしょうか帰ってメールを開くとこのような状況で運悪く頭に枝が直撃したニュースが入っていました。無事で何よりですが、万全の注意が必要とつくづく考えさせられました。
d0024426_13451962.jpg

 エドヒガンの巨木「出会いの妙桜」をとおり、植樹地を抜けてもうすぐ終わりです。この頃になるとお腹がすいてきたのか、お昼のことが口をついて出てきます。
d0024426_13453446.jpg

 この紅葉は圧巻です。皆んなが「すごい、スゲー」と言っていました。
d0024426_1345483.jpg

 午後からは散策で拾ってきたどんぐりや木の枝で木工クラフトづくりです。
d0024426_1431473.jpg

 閉校式のあとハイタッチでみんな帰っていきました。
d0024426_1346953.jpg

[PR]
by str1685 | 2012-11-20 13:47 | 活動報告 | Comments(0)