人気ブログランキング |
NEW POST

今月の樹木(2012年03月)

菅さん提供

オオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子 落葉小高木 カバノキ科)          
               花期3~4月  果期10~11月

 ヤシャブシの名は球果(きゅうか)を夜叉に見たてたことと、球果に含まれるタンニンを、五倍子(フシ)の代用として黒色の顔料やお歯黒などに使ったことから来たといわれています。ヤシャブシと名の付樹木は3種類有り、この種は葉が大きいことからオオバヤシャブシの名が付けられていす。
雄花は開花するにつれ垂れ下がり、その先の枝に付く雌花は赤みを帯びてきます。

 クラフトの材料にも使われたりする松ボックリのような球果が恐ろしい顔の夜叉にはとても見えませんが、ここは昔の人の想像力の豊かさに敬意を表しておきましょう。

 ヤシャブシ類は根に根粒菌を共生させていることから痩せ地でもよく育ち土地を豊かにするそうで、山で働く人から、本来大きくしたい木の近くにこの木を一緒に植えると目的の木がよく育つと聞いたことがあります。ところが後年造園関係の方からは、この木の花粉が花粉症や喘息の原因になっているので住宅近くの木は伐採していると聞かされました。
 人間の身勝手で植えられたり切られたり、そのうち怒って本当に夜叉のような恐ろしい実を......付けるわけはありませんね。

オオバヤシャブシ
d0024426_8231218.jpg

オオバヤシャブシ 雌花
d0024426_18191493.jpg

オオバヤシャブシ 球果
d0024426_18192960.jpg

by str1685 | 2012-03-05 08:16 | 今月の樹木 | Comments(0)

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30