ブログトップ

 作業の日は起きると一番に空を見ますが、だんだん日が昇るのが遅くまた今日は霧雨が降っていました。今日は雨が降らない予定なのに?怒鳴ってるの・・・。
 取敢えずこれから今日の支度。私の事ですから皆さんへまつりでの大まかな流れ(ポスター2枚、リーフレット1枚を印刷)妙見の森ガイドを簡単にまとめて書き皆さんに見てもらいます。)

参加者 10名(会員9名、一般1名)

 寒くなってくるとキノコのシーズンわかっているつもりですが下記参考書がありますのでお暇な折に見て下さい。(また、植菌したホンシメジも気にかかります。)
きのこ栽培マニュアル(兵庫県立技術農林水産農業水産総合技術センター)

今日の作業
 黒川里山まつりを控えて里山の散策もあります。この夏の後半は荒れ模様で雨が激しく降り遊歩道が破損していないか点検補修に入りました。
 午後からはロケットストーブの追加、丸太のベンチ補修、鹿ネット破損部分補修

雨水で道が大分抉られています。また、石も露出し踏むと捻挫をしかねません。散策会には一番に注意を呼びかけますが、まずは取り除くことが大事です。
d0024426_1020753.jpg

ここは急な下りになりロープを張り直しています。
d0024426_1022476.jpg

ここも急な下りを階段で降りて来たところの踏みとどまる舞台です。路肩が朽ちて外れていました。
新しい横木を補充し少し道幅も広げ余裕を持たせました。
d0024426_10222961.jpg

炭窯跡です。ベンチは朽ちて倒しています。鹿の食べないニシノホンモンジスゲが炭窯の焚口に広がり茂っているのを刈り取り整理し看板を手直し一息入れているところ?
d0024426_10224676.jpg

午後からの作業で鹿柵ネットの補修を撮りましたが、後のロケットストーブ、ベンチについて撮っていません。次回11月2日ですご出席の上ご確認ください。
d0024426_10234687.jpg

[PR]
by str1685 | 2016-10-30 10:50 | 活動報告 | Comments(0)

今月の草本(2016年10月)

菅さん提供

サクラタデ(桜 蓼 多年草 タデ科)           
                          花期9~10月 
 秋になるとミゾソバなどのタデ科の植物の開花がいろいろ見られます。
 数年前に川沿いのぬかるんだ小道を歩いていた時、前方にピンクに染まった一帯が目に入りました。同じように湿地に咲くミゾソバとは明らかにピンクの密度が違うので写真でしか見たことのないサクラタデはないかという思いが瞬時に頭をよぎりました。近づいてみると予想通りのサクラタデで花の美しさに感動した思い出があります。タデ科の花径は2~3㎜ほどのものが多い中でこの花はかなり大きく8mm程もあって花の一つひとつを良く観察することができます。
 最初にサクラタデの名前を考えた人も花の色や形から桜の花をイメージして、この名前以外は頭に浮かんでこなかったのではないでしょうか。サクラタデはこの花にはまさにぴったりの名前です。

 同じタデ科でピリピリ辛いヤナギタデの葉は刺身のつまやアユの塩焼きに添えられる蓼酢の元になりますがサクラタデは辛くないのでそのような使い方はされません。でも刺身に添えられることのある花紫蘇のようには使えそうです。この花が食べられるのかどうかは保証の限りではありませんが、フランス料理のオードブルのお皿に添えればグンと料理が引き立つように思えますがいかがでしょう。
 タデ科はよく似たものが多く、この花に似たものに花の白いシロバナハナサクラタデとシロバナサクラタデといわれるものがあるようで種類の見極めが難しい花の一つです。

d0024426_206191.jpg


d0024426_2064547.jpg


d0024426_2073126.jpg

[PR]
by str1685 | 2016-10-25 20:08 | 今月の草本 | Comments(0)

黒川里山まつり開催案内

黒川里山まつりチラシ

2016年11月6日(日)は黒川地区で「黒川里山まつり」が開催されます。
その中で、下記の「妙見の森ガイドとオープンカフェ」の事前予約受付は下記をクリックして下さい

d0024426_17581370.jpg

[PR]
by str1685 | 2016-10-24 21:26 | お知らせ | Comments(0)

今月の樹木(2016年10月)

菅さん提供

ウメモドキ(梅擬 落葉低木 雌雄異株 モチノキ科)          
                            花期6月  果期9~10月
 モチノキ科の多くは秋に赤い実が付くことから庭木や公園木として利用されることの多い樹木ですが、対照的に花の方は白や緑の目立たない小さなものがほとんどです。
 ウメモドキは小さいながらもピンクの花を付け、しかも低木なのでそれなりに花も観賞で来ます。

 雌雄異株で一つの枝に沢山の花が付く雄株の方が花の見応えはありますが、実を鑑賞するのであれば花がまばらに付く感じの雌株が必要です。雄花は黄色のオシベが目立ち、雌花は緑のメシベが大きいのが特徴です。
 盆栽にも人気のある樹種のようです。ウメモドキを盆栽に仕立てたなら、掌に載るほどの空間に緑の葉と赤い実の鮮やかなコントラストが楽しめそうですが、盆栽界では落葉後の実を付けた姿も正月や冬場の飾りとして重宝される樹種の一つになっているようです。
 ウメモドキの名は葉の形が梅に似ていることによるものですが、樹形もどことなく梅に似ている感じがしないでもありません。

 名前の良く似た樹木にクロウメモドキとツルウメモドキというのがあり、ウメモドキの黒い実のなる品種やつるになる品種なのかと勘違いされそうですが、両者ともそれぞれ全く別の科の樹木でウメモドキとは似て非なるものです。
 ウメモドキの実は熟して間もない11月半ば頃には鳥に食べられてしまうのかほとんど目にしなくなります。

 野鳥にとってはこの赤い実は秋の美味しいご馳走のようです。

d0024426_7555689.jpg


d0024426_7562197.jpg

[PR]
by str1685 | 2016-10-22 07:45 | 今月の樹木 | Comments(0)

 急に寒くなりましたね。しかし地球温暖化は、進んでいますよ。寒いと感じるのはこの夏の暑さに対して寒いと感じるのであって、今までの基準の寒さの基準と異なります。
 しかし、私たちのやっている事が温暖化に少しでも役立っていると頑張りましょう!

 参加者 13名

 今日の作業はなかなか進んでいない①伐採木の引き上げし、小屋の前に積み置きの材を玉切りし薪にする、②ヒラタケの養生、③センサーカメラのセット、④薪乾燥小屋のパレットの保管場所移動といろいろあります。まつりなどイベント準備は後回しにして、今日はこれらを実施します。

 伐採木を運ぶため桜谷へ向かいました。最初の分かれ道の際の植樹したエドヒガンが倒れています。どうも強風で倒れた様子ではありません。腐れが入りやられているようです。調査が必要ですが今日はその余裕がありません後日に回します。
d0024426_17101481.jpg

 引き上げる伐採木はクヌギを植樹しネットを張った下になります。上の道に引く上げるのにネットが邪魔になり直接引く事が出来ず、下の出会いの妙桜まで引き、そこから運搬車に積込み運んでいます。今回はネットの横を滑車を使って中継点まで運び、そこから上の道まで引き上げると運搬車の運ぶ距離が短くなるので挑戦しました。
d0024426_1716731.jpg

 問題が発生です。引っ張りダコのワイヤーの巻き取りドラムにワイヤーが食い込み動かなくなりました。(何とか取り外し修復)しかし、クラッチ部分が上手く作動しません。四苦八苦しながら少し運び上げましたが補修が必要です。
d0024426_17245234.jpg

 機械に頼れんとばかり、丸太を担いで上がる姿も!怪力
d0024426_21365361.jpg

 運搬車が材を積んで帰ってきました。今日はこの1回だけ?で終わりです。
 引っ張りだこの機会のせいですか。
d0024426_22241778.jpg

 丸太切りはほぼ終了です。手前の切屑をで仕事量を判断ください。
d0024426_22265319.jpg

 新しい薪乾燥小屋も満杯に。奥にあるパレットを娯楽室?に移動し保管場所を広げます。
d0024426_22301041.jpg









 
[PR]
by str1685 | 2016-10-17 16:51 | 活動報告 | Comments(0)

 ここのところ雨天が続きますが今日は運良く天気?どうにか雨に降られず済みました。
 次の例会は台風18号で中止せざるを得ないでしょう。

参加者 15名(客9名)

 今日はお客さんが11月の下見にお見えになりました。その案内と伐採木の引き上げ、ホダ木の小屋の改修、その他いろいろやって頂きました。

 台場クヌギの小径からエドヒガンの小径(出会いの妙桜)を案内して団栗小舎へ途中秋ですから逸見さんがひょっとしてホンシメジが出ていないか確認していないか見ていた出来ましたが駄目でした。諦めずもうしばらく様子を見てみますか?
d0024426_19452335.jpg

d0024426_19425195.jpg

途中で伐採木の運搬をやって頂いているのを見て思わず1枚パチリ!
d0024426_19522132.jpg

お客を案内して団栗小舎へ皆さん頑張っています。材の運び込み、薪割です。今日の参加者も薪割を斧でしました。
d0024426_19552277.jpg

d0024426_19554980.jpg

現在のホダ木置き場を測って頂きました。左上の焼却炉が邪魔になります。その辺を少し削り取り赤線で囲った部分(5ⅿ×10ⅿ)に区切ることが出来ないかと検討したいと思います。
d0024426_14401632.jpg

裏庭へ降りるのにいつも階段が欲しいと思っていました。菅さんがパレットを利用してこの用紙設置して頂きました。防腐剤は私が塗布しました。(完成してから塗りましたから裏側は塗っていません誰か塗って下さい。)
d0024426_1959048.jpg

[PR]
by str1685 | 2016-10-02 22:20 | 活動報告 | Comments(0)