ブログトップ

 今日は朝から雨がひどく風も大分出てきました。しかし、大荒れの天候以外は活動する事になっています。「団栗小舎」でいろいろ出来る事があります。不断話し合いも出来ない事や各機器類のメンテなど。
 また、天気の合間を見て残っているクヌギの植樹1区画(10ⅿ四方)が気がかりです。是非今日はやり終えないと・・・。
 との思いで出かけました。参加者は当然少ないかな?

参加者数 10名

 今日の仕事
 1)植樹 予定した残り部分は雨も上がり終了しました。
 2)薪の結束 50束完了
 3)センサーカメラの画像確認

桜は名残を残している程度で盛りは終わり、代わりに若葉が燃え立ってきました。思わづ深呼吸です。
d0024426_08302500.jpg
クヌギの植樹はA地区の6区画のうち1区画が残っており、取り掛かりました。苗木は若葉を展開し活動を始めています。苗木はポット苗ですから、今から植えても大丈夫です。先に植樹を植えた5区画とB地区の2区画とも若葉を展開しています。今回は無事に成長して欲しいですね。
d0024426_08305123.jpg

設置したセンサーカメラに鹿の姿が映っていました。今回の設定は失敗?動画にせず、停止カメラをセットしていたようで、どのような動きをしていたのか不明。セットをし直して再度セットしておきました。
d0024426_08185774.jpg







[PR]
by str1685 | 2016-04-18 08:42 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木(2016年04月)

菅さん提供

ニガイチゴ(苦苺 落葉低木 バラ科)

                        花期45月 果期56

 甘いイチゴは子供や女性にとっては人気の果物ですが、ニガイチゴは名前を聞いただけでそっぽを向かれそうなイチゴで、食べてみるとその名のとおり甘さのほかに苦みも感じます。


 土地の崩壊や森林伐採などで地表に日が当たりだすと最初に生えてくる植物は先駆植物、あるいはパイオニアプランツともいわれますが、ニガイチゴもその一つで日当たりの良いところを好むようです。

 学名には宝石のルビーを意味する語句が含まれているようですが、明るい日差しの中では正にルビーを思わせる赤色です。

 山あいの伐採跡地に、表土に埋もれていた種、いわゆる埋土種子から出芽したと思われるニガイチゴが瞬く間に藪を形成して沢山の赤い実を実らせている光景を目にしたことがありました。ところが数年後に現地を訪れてみるとあれほど繁茂していたニガイチゴの藪がきれいさっぱり無くなっているではありませんか。他の背の高い樹木の成長に伴い被蔭されて消滅したと思われますが、表土には多くの種が埋もれていて捲土重来を期す日を待っているに違いありま

せん。

 この地でニガイチゴのルビーの実の輝きが再び見られる日がやってくるのは何年後、あるいは何十年後のことになるのでしょうか。


d0024426_23301688.jpg


d0024426_23302671.jpg


d0024426_23303542.jpg











[PR]
by str1685 | 2016-04-17 23:32 | 今月の樹木 | Comments(0)

 今日は阪急阪神未来ゆめまちプロジェクトの一環で「ええまちつくり隊」で里山整備体験&エドヒガン花見ウオークです。春の天候は変わりやすく心配しましたが天候も桜も双方とも絶好の条件がそろいました。

参加者数 57名(会員21名、参加募集者 33名、阪急阪神から 3名)

 受付:9時早々に始めましたがすぐに参加者が集まり始めました。
d0024426_12360752.jpg
A班の植樹&B班は伐採木の運搬へ2班に分かれて活動です。
d0024426_12494683.jpg
B班の伐採木運搬です。伐採されてコナラは斜面の下に、それを引っ張地ダコ(ウインチ)で引き上げ運搬車に積込み団栗小舎まで運びます。
d0024426_12530775.jpg

A班、B班各々交代して植樹と伐採木の運搬を体験して帰ってくると、ピザとコーヒーの準備が出来ていました。皆さん和気あいあいとお互いに手伝いながら会食に入りました。
d0024426_12534772.jpg


d0024426_08235010.jpg
食後折角丸太を運んだので、薪割を急遽開催しました。斧で割る?実際にしましたがなかなか頭で描いてるようにスッパト真二つに割れません。そこで薪割機の登場ぐいぐいと刃を押し込んでいく感じ?で簡単に割れていきます。
d0024426_08352613.jpg
午後からはエドヒガンの花見と洒落込んで、桜谷で一番大きな「出会いの妙桜」で記念撮影を撮りました。この桜を見て皆さん満足されたようです。
d0024426_08410285.jpg

桜谷の桜から台場クヌギの小径を回ってふれあい広場まで歩きました。最後のふれあい広場を見下ろす高台です。この絶景は圧巻でした。
d0024426_08244082.jpg
昨日(5日)NPO法人コミュニティリンク 中西さんが来られてこの桜谷を空撮で撮影されその画像をYoutube に掲載されています。下記の文字をクリックして下さい。
春・空撮】妙見の森|妙見山|妙見ケーブル

この日の帰りに鹿ネットの状態を把握するために監視カメラを取り付けました。
d0024426_09111462.jpg






[PR]
by str1685 | 2016-04-08 09:11 | 活動報告 | Comments(0)

 今日の活動日ほど天気が気にかかった日はありません。お陰様でまずまづのお天気で活動が出来ました。
 なぜ気にかかったのかと申しますと6日の阪急阪神のゆめまち未来ゆめまちプロジェクトの「ええまちつくり隊」での春の体験プログラムで下準備の丸太の運搬を出来るようにセットが未完成のままになっており、今日を逃すと開催当日まで日にちがなく天候も良くないので準備が出来ないことになりかねません。とにもかくにも今日は活動が出来て有難かったです。

参加者 15名

 今日の作業
1)苗木の保護
 植樹用の苗木がそろそろ新芽を出す時期です。用意している苗木は、ふるい苗でなくポット植えですから植える時期は4月で大丈夫ですが、新芽を出すと鹿に食べられる可能性があります。保管をするのに植樹地のパッチディフェンスの中へ入れて保護するようにしました。
2)丸太の運搬作業の下準備
 コナラの伐採木は運搬車が入れ、引っ張りダコ(ウインチ)の届く場所でないと作業が出来ません。当日引っ張りだこの届く位置まで移動しました。
3)植樹用の土留めの横木
4)ダッチオーブン&パーコレイターの点検など

当日のチラシ
d0024426_21484924.jpg
エドヒガンは満開に近い状態です。その中での作業はこの時期だけの醍醐味です。
d0024426_21495706.jpg

d0024426_21523497.jpg
d0024426_21532439.jpg
 3本のエドヒガン。真中が白く、右が薄ピンク、左がピンクが濃です。同じエドヒガンですがこのように色合いが異なります。町中のソメイヨシノは全部同じ色合いで変化はありません。
 サクラ属は自家受粉しません。(自家不和合性)このことによりエドヒガンは他の個体から受粉し、ソメイヨシノは同じ個体ですから受粉しての結実はしません。
 エドヒガンか個々に個体が異なり、花の色合いも違っていろいろの色合いを見せています。















 

[PR]
by str1685 | 2016-04-03 22:15 | 活動報告 | Comments(0)

 今日は能勢電鉄の主催で「ごこちマルシェ」に参加して出店しました。川西里山クラブとして(出店?)は子供たちをターゲットにウッドバーニングを実施。10:00開始から14:30の閉店まで息の付く暇なく次々と対応に追われました。

参加者 4名

d0024426_08344785.jpg
d0024426_08490078.jpg
d0024426_08493931.jpg
出会いの妙桜はもう少しで満開。3分咲きというところです。
d0024426_08502855.jpg




[PR]
by str1685 | 2016-04-01 09:01 | 活動報告 | Comments(0)