2016年01月17日(日) 例会

 参加者が大幅に減りました。やはり道なき道を山上目指して登るのに手をこまねいている方が多いのでしょうか?一度みなさん是非ご参加ください。思ったより楽に登せると思います。

 今日は車で上がる方(3名)歩き組(4名)の計7名の参加でしたが、団栗小舎に到着したのはほぼ同時に到着で、40分程度の時間でした。

参加人数 10名

 仕事の内容は

  ①伐採したコナラの運び出し。(午前中上部の進入路に引き上げたものを運搬車で団栗小舎へ運ぶグループと下部では、伐採してそのまま置いていたものを出会いの妙桜付近へ集材し午後からは一部運搬車で運び上げた。

  ②薪の乾燥出来たものから1束ずつまとめて束にする。

  ③薪の納品のため車に50束積み込みました。


木寄せ作業地です。(出会いの妙桜左下)

d0024426_22031630.jpg


伐採されたコナラはこのように斜面に散らばっています。これらを適当な長さに切り、引っ張りだこ(ウインチ)で一カ所に集材します。

d0024426_21412019.jpg

左端の木からぶら下がっているのが引っ張りだこです。順次ワイヤーで材を引き寄せています。右の赤い部分がヘッドで、ソリの役目になっており、その中に材木の頭部分が入っておりこれをワイヤーで引っ張っています。
d0024426_21413715.jpg

明日は薪の納品になっており50束を積み込んで、山を下ります。
d0024426_21423484.jpg













[PR]

by str1685 | 2016-01-23 21:53 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木(2016年01月)

菅さん提供

サカキ(榊 常緑高木 ツバキ科)           

                     花期56月 果期1112


 1月の凛とした空気の中にたたずむ社の境内に、深い緑色の端正で美しい形の葉と、若枝の緑が清々しい雰囲気を漂わせるサカキの木に黒い実が残っていました。


 サカキは神前に捧げられる玉串や、神社でお祓いを受けるときに神職が手に持って左右に降る神具にも使われ、神事には欠かせない木です。

サカキは正月の神棚に小枝が供えられているのを子供の頃から目にし、近くの山に行っても普通に見られる身近な木でした。

 ところがある時、山仕事で一緒した北陸出身の人から、地元の山では見たことがないと聞いたときは意外に思いました。

 後日調べたところでは、サカキは比較的温暖な地域に自生する木で、サカキが手に入らない地域では主にヒサカキがサカキのように扱われていることが分かりました。


 サカキは同じ科のチャノキとよく似た白い花を付け、卵のような蕾と先端に花柱が残った丸い実の姿からはかわいい印象を受けます。

 花が悪臭ともいえる匂いを放つヒサカキの実を口にしたときは予想通りひどく不味い味でしたが、花の香りの良いサカキの実はどうにか食べられる程度の味だそうです。


 ただし、ヒサカキをサカキと呼ぶ地方もあるようですので、試しに口にされるときにはお間違えのないように。



d0024426_21430784.jpg

d0024426_21433857.jpg






[PR]

by str1685 | 2016-01-17 21:49 | 今月の樹木 | Comments(0)

2016年01月10日(日) 例会

 参加者が大幅に減りました。やはり道なき道を山上目指して登るのに手をこまねいている方が多いのでしょうか?一度みなさん是非ご参加ください。思ったより楽に登せると思います。

 今日は車で上がる方(3名)歩き組(4名)の計7名の参加でしたが、団栗小舎に到着したのはほぼ同時に到着で、40分程度の時間でした。

参加人数 7名

 仕事の内容は

 午前中 ①水禽靴上のパッチディフェンスB地区に設置予定地にロープを張りました。

     ②植樹したエドヒガンが折れて枯れているのがあるので撤去しました。

     (台風で幹が折れ萌芽も見込めない3本を処理しました。)

 午後  ①エドヒガンの樹高を測るの作った道具で計測可能かどうかテストしました。

     ②薪割



これから春にかけて強風で枯れ枝など折れて途中で枝掛りを途中で止まっているのを見かけます。遊歩道近辺の部分はこれを叩き落として危険防止に努めるようにお願いします。(下記画像の黄色の円内)
d0024426_11153502.jpg
B地区の予定地は枯れ松とソヨゴが専有しています。(水禽窟の上)ここに10m四方のパッチディフェンス2箇所設置の予定です。その予定場所を白のビニール紐で囲いました。
d0024426_11564794.jpg
切り出したコナラの材も終わりそうです。新たに伐採して運び出しが必要になってきました。
d0024426_12330630.jpg




[PR]

by str1685 | 2016-01-13 12:35 | 活動報告 | Comments(0)

2016年01月06日(水) 例会(安全祈願)

 今年最初の例会で恒例の妙見宮に作業の安全を祈願しにお参りしました。

参加者 14名

 例年に比べると風もなく寒さもさほど冷え込んでおらず心地よい感じでお参りが出来ました。歩き組5名と残り9名はマイカーに分乗して登山することになりました。

 初詣も一段落して参拝者の数も少なくゆっくりとお参りが出来ました。
 
妙見宮本殿この奥に入り僧侶のお祈りを有難くお聞きして参拝を済ませました。
d0024426_15101977.jpg




[PR]

by str1685 | 2016-01-06 15:35 | 活動報告 | Comments(0)

2016年元旦

d0024426_16214276.jpg









[PR]

by str1685 | 2016-01-01 07:00 | その他 | Comments(0)