活動予定日を掲載しています。

 活動予定日を先々月頃からトップに掲載するようにしています。
 当月と向う3カ月分を掲載していますが、予定が変わり次第変更しますので、ご覧頂く場合は時々変更がないかチェックが必要です。

 なお、文字だけでは味気がないので、当月の樹木を前年度分からコピーして掲載しました。(菅さん提供の花の画像を掲載しています。)

 早速6月の画像で菅さんから
 昨年の「今月の樹木」の文中に、まだら模様の花弁(正確には咢)云々と記載がありましたが、まだら模様の萼片を持ったヤマアジサイの写真が有りませんでした。
ヤマアジサイは自生地域により変異が多いようで、品種としては「紅咢(べにがく)」、「紅(くれない)」といったものがあります。
 今回送られて来た画像は混色したアジサイです。

 ヤマアジサイの美しさとともに多様性な花の発色を楽しんで下さい。

d0024426_7401870.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-06-28 07:21 | お知らせ | Comments(0)

2015年6月25日(木) 臨時 (里山体験学習)

 梅雨の期間前線の移動で天候が変わり予想しがたい状況が続いています。今日も雨で残念せざるを得ないかと思っていましたが幸い天候に恵まれ実施する事が出来ました。
 
参加者 13名 (小学4年生56名先生他4名教育委員会1名)

活動内容
 川西北小4年生56名の「里山体験学習」を実施しました。
 
 午前中は散策(里山散策クヌギの小径からエドヒガンの小径)
 午後から木工クラフト挑戦

開講式
d0024426_9322217.jpg

散策で一番急な坂は昨年度に丸太に防腐剤を施した階段で仕上げました。(台場クヌギの小径とエドヒガンの小径をつないでいます。)
d0024426_9441979.jpg

桜谷(市の天然記念物エドヒガンの群生地で一番大きなエドヒガン「出会いの妙桜」の前です。
d0024426_9452253.jpg

午後からの木工クラフト作りでは、おもいおもいの作品に取り組んで頂きました。
d0024426_9463158.jpg

なかなか面白い作品です。高い台の上に人が乗っています。
d0024426_949572.jpg

お別れは「ハイタッチ」で!みんな笑顔が絶えません。
d0024426_9473430.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-06-25 16:08 | 活動報告 | Comments(0)

2015年6月21日(日) 例会

 いつものように連絡事項がたくさんあります。しかしつい忘れる。今日はメモっておくか?
 と言う事でなれない事をしました。メモを取って、配布された「北摂里山のガイドブック 」VOL.4号(平成27年度版)に貼って持っていく事にしました。

 メモ内容
 1)表彰状額の取り付け
 2)25日の川西北小の炉の確保(9か所)&教材の確認
 3)助成金申請の記入用紙
 4)ピザ&コーヒーとオカリナ演奏のアート展で実施するか(最悪黒川里山まつりで実施する)
 5)薪の納品(能勢電)詳細打ち合わせ(納品方法&集金について)
 6)今日の作業(主題:下刈、薪割&束ね)
 7)エノキの苗木3本植え付け
 8)お礼の返事を寄せ書きで

参加者 20名

活動内容は
 ①植栽地の下刈
 ②薪割&束ね 

 今年の春に植えたばかりです。60~70㎝の大きさで笹と同じ丈ぐらいです。この笹を刈って日当たりを良くします。秋の前にもう一度刈り取りが必要です。3年程度は、真夏の前と秋の前に2回の刈り取りです。
(なるべく曇りの日の午前中にしたいものです。暑くて作業にならないと思われます。)
 ここは2013年3月に植樹して、1年間は育ったのですが2014年に枯らしたものと鹿の食害で全滅しました。今年の春に皆伐地を横に広げて(全部で2,000㎡約倍の広さを確保)クヌギを102本植樹しました。今回は全部無事に育てたいものです。
d0024426_93526.jpg

いよいよ下刈の開始です。斜面が急な上に地盤が瓦礫で踏ん張るとずるずると滑ります。
d0024426_9581636.jpg

下刈の後エノキを3本植え込みました。(クヌギ + エノキ = 国蝶オオムラサキ育成 となるように)
d0024426_102358.jpg

こちらでは丸太切りと薪割も進んでいます。
d0024426_1053876.jpg

薪の乾燥小屋では束ね&整理
d0024426_1082395.jpg


「北摂里山のガイドブック 」VOL.4号が届きました。皆さんご覧下さい。!

[PR]

by str1685 | 2015-06-22 09:34 | 活動報告 | Comments(0)

2015年6月18日(木) 臨時

 今日は雨の中エドヒガン調査と覚悟をしていましたが、雨が降らず大助かりでした。
  いつもより持ち物だ多いので、出かける前に持ち物をチェックしないと珍しくチェックしました。(いつもはェックせずに自動車に乗り込み走り出してから思い出し引き返す事が多いですから)ケーブル乗車証、団栗小舎の鍵、賞状と副賞、体験学習の予定表&資料、木工の見本、水筒、手袋、帽子等など頭の中でチェックしましたが、やはり書き出しておいてチェックが必要ですね。忘れたもの携帯用蚊取り線香(これからは絶対に持っていくようにしないと・・・。)

参加者 6名+人博2名

活動内容は
 ①エドヒガン調査
  2009年に21本確認した成木と2011年に植樹した30本の調査です。今日は午前中に切り上げる事になり出会いの妙桜までの調査になりました。後は秋に廻します。

 調査結果は整理でき次第お知らせいたします。

d0024426_22564966.jpg


d0024426_22583125.jpg

植樹した東側斜面のエドヒガンは良く育っています。そろそろネットを外しても良いと思いますが、樹皮を食べられるかもしれません。
一面のネザサだった谷を刈り取ってエドヒガンを植樹しましたが、当初蔓延ったのは、ダンドボロギクとベニバナボロギクでした。何度も引き抜き大分制圧をしましたが、今年目立ってきたのが、イワヒメワラビ、ニシノホンモンジスゲとマツカゼソウ(上の段に生えて来ています)です。

シカの不嗜好性植物
ベニバナボロギク、ニシノホンモンジスゲ、イワヒメワラビ、マツカゼソウ、ジャケツイバラ、コバノイシカグマ、アセビ、ハナヒリノキ、クサギ、フッキソウ、ミヤマカンスゲ、イグサ、ウマスギゴケ等
d0024426_22585244.jpg

西側の斜面は生育状態は良くありません。午後からの光が射し込まないものと思われます。
こちらの斜面で群生しているのは、ジャケツイバラです。ジャケツイバラは、枝が縦横に走り中に入るととても抜けだす事が出来ません。それで鹿も近寄らないものと思われます。
d0024426_22591864.jpg

昨年結実した実が未だに残っています。
d0024426_230144.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-06-18 23:17 | 活動報告 | Comments(0)

2015年6月 ウツギ   (空木 落葉低木 アジサイ科) 

菅さん提供

ウツギ   (空木 落葉低木 アジサイ科)           
                   花期6~7月  果期10~11月

 卯の花の匂う垣根にホトトギス早も来鳴きて忍音もらす夏は来ぬ・・・と唱歌にある花がこのウツギです。

 同じアジサイ科のアジサイ属は強い日光の元では色あせて見えますが、ウツギの場合は真っ白な花が歌のように夏の到来を知らせてくれる花としてふさわしい感じの花です。
 ウツギは幹の中が空ろになっているところが名前の由来ですが、一方の卯の花の名の由来は、花が旧暦の卯月(うづき)に咲くことから来たともいわれています。
 ちなみに食べ物の卯の花は、豆腐を作る過程でできる大豆の皮の「オカラ」の語感が空に通じるため、縁起を担いで白いオカラを白い卯の花に例えたというのが通説のようです。

 ウツギと名のつくものにはバイカウツギ、タニウツギ、ハコネウツギ、ツクバネウツギ、ノリウツギ、ミツバウツギ、ドクウツギなど数多く、中には樹形や花の雰囲気がウツギに似ているだけで幹が中空ではないものもあり分類上の科も様々です。

 秋に熟すウツギの実は真ん中から花柱の名残がトゲのように突き出ていて、他のいろいろなウツギの実と比べるとユニークさが際立っています。
 中の種子は翼のある風散布型なので、トゲには種子を鳥の食害から守る役割が有るのでは考えましたが実際のところはどうなんでしょう。

(余談)
 この時期私達の活動地で、ホトトギスが盛んに鳴いてウツギも咲いていますよ。 
 
d0024426_625821.jpg


d0024426_629818.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-06-15 06:16 | 今月の樹木 | Comments(0)

2015年6月7日(日) 例会

 いつもより持ち物だ多いので、出かける前に持ち物をチェックしないと珍しくチェックしました。(いつもはェックせずに自動車に乗り込み走り出してから思い出し引き返す事が多いですから)ケーブル乗車証、団栗小舎の鍵、賞状と副賞、体験学習の予定表&資料、木工の見本、水筒、手袋、帽子等など頭の中でチェックしましたが、やはり書き出しておいてチェックが必要ですね。忘れたもの携帯用蚊取り線香(これからは絶対に持っていくようにしないと・・・。)

参加者 12名

活動内容は
 ①薪割&束ね 
 ②伐採木の運搬
 
運び出した薪用の材がまだこんなにたまっています。他にも山林に転がっています。早く処理が必要ですがなかなか進んでいません。里山体験学習が一段落したら精力的に処理を進めたいと思いますのでご協力下さい。
d0024426_841160.jpg

前回までに道まで引き上げた材は、大方片付きましたが大きな根本の材があります。また、ネットの中にこのように置き去りになっているのがあり、大変な部分が残っております。
d0024426_88109.jpg

ネットの中の植樹したクヌギの状態。元気に育っていますが虫に葉っぱをやられているのが目立ちます。
ネザサが大きく育っている事は、鹿の食害から免れている事は良い事ですが、夏本番までに刈り取りをしないと肝心のクヌギの苗木が育ちません。伐採木の引上げ&下刈と大変ですが7月1日の例会から始めましょう。
d0024426_8114853.jpg

丸太を40㎝に玉切りして、それを割ってここで乾燥6カ月で薪の束になります。ここの在庫だけで、今年の分は賄えると思いますが、来年の1月~9月の9カ月分が現在伐採して林の中に転がっているものを持ち出して割らないとありません。
今年の11月に伐採する分は、10月以降に薪になる予定です。
d0024426_819149.jpg

能勢電と次回の里山体験学習と薪の納品について打ち合わせた帰りにタマムシを発見しました。
良く見るタマムシ(ヤマトタマムシ)でなく「アオマダラタマムシ」?かな他に良く似た「ムツボシタマムシ」がいますが、どちらでしょうか。
d0024426_8254210.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-06-08 08:59 | 活動報告 | Comments(0)

2015年6月3日(水) 例会

 今日は私は兵庫県公館へ皆さんの代表として「環境保全功労者賞」の授賞式へ参列してきました。例会の方は副会長の中橋さんにお願いして、下記のとおり報告を受けましたので掲載しました。また、画像の方はいつも逸見さんにお願いしております。

今朝の雨はすぐに上がり濃霧につつまれた状態でしたが、

参加者 9名

活動内容は
 ①9日(川西小の里山体験学習)の用意(機材・材料の確認と不足品の補充) 
 ②端材の収納函が完成しましたので、玄関付近に設置しました。(藤村さん作成)
 ③引き上げたクヌギ材の運搬
 ④薪の束ね
 ⑤31日の後片付け
 
 ・植樹エリアの下草刈りは足元不良ため実施出来ず。

  山上は雨が降りませんでしたが、ガスがかかり、何時降り出してもおかしくない天候でした。
d0024426_11575517.jpg

 この木箱は薪づくりの時に出るは端材を入れます。設置場所は今一度考えたいと思います。
d0024426_11595367.jpg

 9日の里山体験学習の木工の用意も出来ました。
d0024426_1221951.jpg


知事賞『環境保全功労者』を受賞しました。
副賞は掛け時計ですが、気温、湿度も計れこれからの季節「熱中症」の判断基準になるものと思われ、団栗小舎に掛けるようにします。是非ご覧頂き熱中症の予防に役立てて下さい。
d0024426_18164392.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-06-05 12:04 | 活動報告 | Comments(0)

加茂小からお礼の手紙が付きました。

 今日加茂小学校から子供たちのお礼の手紙が着きました。

 団栗小舎に置いておきますので是非見て下さい。

d0024426_1672987.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-06-02 16:07 | お知らせ | Comments(0)