ブログトップ

 今日は平成27年度 北摂里山大学 第2回プログラムの受講生を案内しました。

参加者 9名 (受講生一行36名(受講生:23名、関学生: 6名、協議会: 3名、県民局: 3名、講師:1名)。

私たちの担当は、11:40~13:10の間で、谷桜(エドヒガンの群落とクヌギの植栽地を案内し私達の活動を紹介しました。昼食時にはピザを焼いて楽しんで頂きました。

 予定より少し遅れてのスタートになりました。ふれあい広場で簡単に里山の説明と今日見て頂く内容を説明して、すぐに桜谷のエドヒガンへ・・・。
d0024426_14111799.jpg

 市民参加の 「エドヒガンの命を引き継ごう!」 と実施した植栽地です。
d0024426_14115638.jpg

 クヌギの植栽地では、鹿対策のネットの張り方(ゾーンディフェンス、パッチディフェンス、マンディフェンス)について説明。
d0024426_1413740.jpg

 団栗小舎では川西里山クラブの活動内容を収録したものをプロジェクターで見て頂きました。残念だったのは今年のエドヒガンを空撮(ドローン)をDVD&USBに落してきたのですが、うまく再生できませんでした。
d0024426_1414211.jpg

 その裏方では、ピザを焼く用意が進められています。
d0024426_14151058.jpg

 時間はあわただしく過ぎいよいよお別れです。ご苦労さまでした。
d0024426_1416136.jpg

[PR]
by str1685 | 2015-05-31 22:59 | 活動報告 | Comments(0)

兵庫県では、森の恵みや大切さを学び、里山などの森林を守り育てるための知識と技術を身につけ、森に親しんで育てる人を育成する「森林ボランティア講座」を実施しています。

 今年度は7月4日(土曜日)に開講し、里山林や人工林の間伐実技研修、里山林の成り立ち、里山林管理を学ぶ講義など、森林作業を行う際に必要な知識を習得できる講座になっています。
 なお、各コース、全課程修了者には修了証を授与します。

1 開講 平成27年7月4日(土曜日)10時00分~
     (中・上級編受講者は13時00分~でも可能)
2 会場 グリーンピア三木 シルバーホール
     (三木市細川町垂穂字槇山894-60/TEL 0794-83-5211) 
3 受講料 無料(ただし、資料代・宿泊料など一部実費徴収あり)
4 募集人数 入門編 50名(経験不問)
         中級編 25名(経験年数概ね3年以上の者)
         上級編 25名(現活動地リーダーあるいは、次期リーダーとして所属団体から推薦がもらえる者)
5 締め切り 平成27年6月19日(金曜日)17時00分必着
         (ただし、定員になりしだい締め切り)
 
チラシ(PDF:341KB)

[PR]
by str1685 | 2015-05-25 07:40 | お知らせ | Comments(0)

 今日は「里山体験学習」でなるべく子どもの目線に立ち興味の引く話し方に気を使って、話しかけるようなしゃべり方で接しました。
 
参加者 20名 (小学4年生65名先生他4名教育委員会1名)

活動内容
 加茂小4年生65名の「里山体験学習」を実施しました。
 
 午前中は散策(里山散策クヌギの小径からエドヒガンの小径)
 午後から木工クラフト挑戦

時間      活動内容
 9:50    里山開校式
10:00    妙見の森散策
11:30    お弁当
12:15    木工クラフト
13:45    閉校式

開講式
d0024426_8351034.jpg

散策に出発
d0024426_838020.jpg

出会いの妙桜
d0024426_8385815.jpg

炭窯跡
d0024426_8394663.jpg


d0024426_8403144.jpg


d0024426_8404576.jpg

閉校式
d0024426_8405783.jpg

[PR]
by str1685 | 2015-05-23 08:49 | 活動報告 | Comments(0)

菅さん提供

ヤブデマリ(藪手毬 落葉小高木 レンプクソウ科)

                                    花期5月 果期8~10月

 晩春の沢沿いの山道に白い蝶の形をした花びらが、コケの上といわず石の上といわず無数に散らばっているのが目に入り、思わず顔を上げると白い花を咲かせたヤブデマリが目に入りました。
 ヤブデマリは枝を横に広げ、枝一面に花を付けるので新緑が出揃ったこの時期にはヤマボウシと並んで良く目立つ樹木です。
 蝶の形の正体は装飾花といわれる白い花びらで、実を結ぶ本当の花(両性花)を囲んでいて5弁からなり、そのうちの1枚だけが極端に小さいので羽を広げた蝶の形に見えるという訳です。
 実は夏頃から赤くなってやがて完全に熟すと黒くなるようです。赤くなった実はいかにも美味しそうで黒く熟したらさらに美味しいのかもしれませんが、黒くなる前におおかた鳥に食べられてしまうようで黒くなった実は見たことがありません。

 人も食べられるガマズミの実にそっくりですが、この実が食べられるという情報には接したことがありませんので下手に手を出すより、花と実の観賞に留めておいた方が無難なようです。

d0024426_6372314.jpg


d0024426_6382349.jpg


d0024426_6392991.jpg

[PR]
by str1685 | 2015-05-22 06:30 | 今月の樹木 | Comments(0)

第11回定時総会
日時:平成27年5月17日(日)10:00~11:15
場所:妙見山上団栗小舎
出席者:(会員54名中28名出席18名委任状 計42名)
議場に出席状況ならびに委任状提出者を報告し総会が成立した旨告げた。

用意された議題
(1)平成26年度活動報告    (原案通り承認)
(2)平成26年度決算報告    (原案通り承認)
(3)平成27年度活動計画(案) (原案通り承認)
(4)平成27年度予算(案)    (原案通り承認)
(5)会則の変更     
   該当事項なし
(6)役員改選     
   期役員改選を実施したが、立候補者がなく現役員の留任と決定された。
(7)その他 
   今後作業の進め方については、運営委員を取決めてその運営委員のもと作業を進める事とした。

総会の様子
d0024426_1812667.jpg

d0024426_158144.jpg

総会終了後バーベキューテラスで懇親会
d0024426_14154375.jpg

[PR]
by str1685 | 2015-05-17 18:02 | 活動報告 | Comments(0)

 ここしばらくお天気が続いています。今日も冬に伐採したコナラを梅雨の時期までには引き上げないと・・・。今日も頑張って遅れている作業をします。

参加者数 17名

作業現場の引上げの様子です。右の上に「伐採朴のある位置」を黄色の丸で囲っています。①ここでは大きな樹木を玉切りしてウインチで牽引できる程度にしています。②中央に人が立っている位置は、ウインチのワイヤーロープの長さが足りないので、ここで外して付け変えています。③右のロープは坂が急なためにこのロープにつかまり上下しています。
d0024426_8581124.jpg


引き上げた伐採木です。これを40㎝に玉切りして、割って乾燥し薪になるのに6カ月程度かかります。
 
d0024426_8364941.jpg

[PR]
by str1685 | 2015-05-10 09:05 | 活動報告 | Comments(0)

 春先は雨にたたられ作業が出来ていません。ここしばらくお天気が続いています。お天気が続き作業が出来るのは良いのですが、4月にクヌギの植樹をしたのが無事に活着しているか心配です。

参加者数 13名

 今日の作業は、伐採したコナラの搬出も遅れておりこれも早く搬出して、薪にします。また、
コンパネの搬出をして、薪の完成品を団栗小舎に移し替えて空いたスペースに薪を割って薪乾燥をします。

 伐採したコナラは4月19日にクヌギを植栽し鹿避けネット張った裏側になります。ネットを避けて引き上げが必要となり、迂回して引上げとなり厄介です。
d0024426_16131148.jpg

 そこでA地点を中継点としてA地点に滑車を取りつけましたが、牽引するウインチのロープが足りません。①のルートでロープをつなぎA地点へ集材して②のルートで再度引き上げる作業になりました。
d0024426_16142013.jpg

 引き上げた材はこの運搬車(ゴムのキャタピラ付き)で団栗小舎まで運びます。
d0024426_1615212.jpg

 やっとの思いで小舎まで持ち込んできました。この作業を何回となく繰り返しです。
d0024426_16162784.jpg

 ネットの中の植樹したクヌギが活着しているか確認しました。ご覧のとおり元気良さそうです。次は夏の日照りが心配されます。
 今回は土留めを施していますので、大丈夫大きく成ってくれると思われます。
d0024426_1622928.jpg

 ネット内の鹿被害の状況?黄色の線の左奥は2013年実施。線の右手前は今年実施です。明らかに下草(ネザサ)は1年間ネットで保護された部分は緑が濃いです。
d0024426_16273091.jpg

 コンパネを薪乾燥小屋に一時保管していましたが、割った薪をそこに保管するので一部別棟(娯楽室)に移動しています。
d0024426_16342975.jpg

 マルバアオダモが満開でした。ウワミズザクラ、イヌザクラの花は蕾の状態で先の方が少しふくらんでいます。
d0024426_16371179.jpg

[PR]
by str1685 | 2015-05-03 17:53 | 活動報告 | Comments(0)