クヌギの植樹

 4月19日(日)に開催予定しています「クヌギの植樹」が「広報かわにし」に掲載されました。
 準備にむけて会員の皆さんよろしくお願い致します。

(広報かわにし4月号16ページ)
d0024426_15174836.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-03-30 15:27 | お知らせ | Comments(0)

2015年3月29日(日) 臨時

 今日は残念ながら雨です。しかし良かったかな?と言うのがクヌギの植樹予定でしたが4月19日(日)に延期しましたので、幸いでした。(わかりませんね延期した日も雨でしたら中止となり、後日皆で植えざるを得ません。)それとエドヒガンの開花確認もあります。
 新会員1名新たに参加です。皆さんよろしくお願い致します。

参加者数 11名

 今日の作業(雨天のため団栗小舎での作業になりました。)
 1)丸太切り&薪割り作業
 2)刈り払い機の置き場が1台追加になっており置けるように修正しました。
 3)新規参加者を活動場所を案内しました。遊歩道沿いに歩き遊歩道の破損個所を点検しながら歩きましたが特に異常はありませんでした。「出会いの妙桜」の開花状況は現在蕾ふくらむ程度でもう少しかかりそうでした。(平地では開花が始まっています。標高が高い分1週間程度遅れます。)

薪の乾燥小屋にパレットを林さんに運び込んで頂きました。また今日も薪割で材が出ます。パレットを壁の様に立てかけて置き場を作りました。
d0024426_7453837.jpg


刈払い機の置き場を作って頂きました。今回6台が置けるよう修正しましたのできっちり収納できますのでよろしくお願い致します。
d0024426_7511037.jpg


シイタケを収穫しました。このシイタケ肉厚で食感、味共に良いと好評です。 
d0024426_19153141.jpg
 
[PR]

by str1685 | 2015-03-29 19:19 | 活動報告 | Comments(0)

2015年度「里山体験学習」予定表

会員のみなさまへ

 いつもお世話になりありがとうございます。

 早速ですが、川西市教育委員会へ連絡を取り標記の今年度予定をお聞きしました。
現在の当クラブの予定は下記のとおりとなっております。(変更があればその都度連絡を入れます。)

 つきましては、ご都合もあろうかと存じますが事前にこの日程についてご配慮頂き無事行事が終わりますようご協力をお願い致します。006.gif050.gif

2015年度「里山体験学習」予定表

加茂小  :67名:5月22日(金)  雨天の場合の予備日5月29日(金)
陽明小  :49名:6月16日(火)  雨天の場合の予備日6月23日(火)
川西北小 :55名:6月25日(木)  雨天の場合の予備日7月 7日(火)
清和台南小:60名:9月10日(木)  雨天の場合の予備日未定
[PR]

by str1685 | 2015-03-26 14:51 | 「里山体験学習」への協力 | Comments(0)

今月の草本(2015年3月)

菅さん提供

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢  オオバコ科)
                                  花2~5月
 3月の半ば過ぎ、野辺に春の花を求めて棚田に差し掛かると畔(あぜ)一面に青紫色の花が咲き乱れています。
 春まだ浅いこの時期に、春を先取りしたかのように咲き誇るこの花に愛おしさを感じたくなりますが、ヨーロッパからの帰化植物で花の名前が「大犬の陰嚢(ふぐり)」とあってはちょっと複雑な心境です。
 同じように早春に咲く花でも、束の間の春を享受すると間もなく、地上から花も葉も姿を消して地下に蓄えた養分で次の春を待つ「春の妖精」(スプリングエフェメラル)といわれるカタクリやアマナの花があります。
 そのような花に切ない美しさを感じますが、明治の初めに渡来して瞬く間に日本中を席巻し、在来種のイヌノフグリを追いやって我が物顔で咲くこの花には少々抵抗感さえおぼえます。

 とはいっても、花の美しさに思わずカメラを向けてしまうこともあります。オオイヌノフグリの名は、実の形が犬のそれに似ている事から付けられたイヌノフグリよりも大きな花が咲くことから付けられたものです。

 今や絶滅が危惧されているイヌノフグリの実の方がいかにもそれらしくてかわいい感じです。ところでこの花、原産地のヨーロッパでは何と呼ばれているのでしょうね。

 何はともあれ、イヌノフグリよりも実が大きいのに、こちらも和名が犬の持ち物止まりの名に落ち着いたのはなにより。

d0024426_2117534.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-03-25 22:34 | 今月の草本 | Comments(0)

2015年3月18日(水) 例会(振替)

 今日は新会員1名新たに参加です。皆さんよろしくお願い致します。

参加者数 18名

 今日の作業
 1)伐採木の引き上げ。
 2)クヌギ植樹の為の準備
 3)薪割り作業

お知らせ
妙見山上のブナ林が川西側にも広がっていると確認された記事が神戸新聞に掲載されています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201503/0007829215.shtml

長らく使ってきた木寄せキャップ(朱色)が割れて駄目になっていましたが、ようやく注文品が届きました。
d0024426_1755537.jpg

右端ではコナラの引き上げ、左ではクヌギ植樹の準備が進んでいます。
d0024426_17564955.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-03-21 18:08 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木3月 (2015年3月)

菅さん提供

イヌガヤ(犬榧 常緑小高木 イヌガヤ科)
                   花期3~4月 果期10月
 イヌガヤの細い葉の先端にはいかにも痛そうな棘が並んでいますが触ってもあまり痛さを感じません。そこのところが触るとチクリと痛い良く似たカヤの葉との区別点になります。
 カヤとの分かりやすい相違点がもう一つ。種子が食べられるのがカヤで、種子の外側の軟らかい果肉が食べられるのがイヌガヤ。この果肉部分は甘く、ちょっとヤニ臭さのあるブドウといった感じです。

 イヌガヤの名は、カヤが将棋盤や碁盤などの最高級の材として珍重されているのに対し、似てはいるがカヤほど有用ではないということで、イヌツゲやイヌザクラと同じように役に立たないという意味の「イヌ(犬)」の字が冠せられたようです。
 ところが昔はイヌガヤの実から取った油は他の植物油よりも優れた特徴がいくつかあって立派な有用植物だったようです。
 ただ食用油には向いていなかったようで、カヤの実の油が昔から今日に至るまで高級天ぷら油として利用されていることからすればカヤよりも劣ると見られたのも分かる気がします。
 イヌガヤはヘボガヤともいわれます。へぼは「へぼ将棋」のように下手とか不出来の意味で使われますが、この木がカヤのように大木で良材であったなら、イヌやヘボといった不名誉な名が付くこともなかったでしょうね。

d0024426_1371959.jpg


d0024426_1373372.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-03-20 13:07 | 今月の樹木 | Comments(0)

2015年03月15日(日) 例会

 春です。妙見の森ケーブルが冬期の運休期間を終えて運転が再開されました。(3月14日から)
 これからはケーブルで気楽に登れます。是非活動を再開して下さい。
 4月19日(日)にはクヌギ植樹を控えています。伐採木の引き上げ、植樹地が急傾斜ですから進入路&植え込み位置の土留め、鹿対策のネット張りに続きイベント後のアトラクションといろいろ盛りだくさんです。
 
参加者数 18名

 今日の作業
 1)伐採木の引き上げ。
 2)薪割り作業
 3)タラノキの挿し木手入れ
 4)刈り払い機置き場設置


黒川駅の正面です。華やかにポスターで飾られていました。早速オープン記念のイベントが開催されています。
 
d0024426_9212735.jpg
 
朝一の準備体操(ラジオ体操)が終わり薪割のグループは見せだしをして取りかかりはじめました。
d0024426_923927.jpg

植樹予定地には作業車に引っ張りだこ、唐鍬、ツルハシ、オット!チェンソーや滑車はまだ乗っていませんね。
d0024426_9233572.jpg

引き上げてきたコナラの伐採木です。次回イベント用に使うように用意しました。(コナラの植樹後薪割体験やピザを焼いたりします。)
d0024426_9242993.jpg

刈払い機の置き場完成です。(もう少し詰めて後1台置きたいです。)
d0024426_9244489.jpg

[PR]

by str1685 | 2015-03-16 09:25 | 活動報告 | Comments(0)

ボランティア保険加入について

 ボランティア保険は3月末日で26年度の保証期間が終わります。27年度は4月1日よりスタートします。
 この保険は複数の団体で活動される方は、どこかのグループで加入されていれば有効で、複数加入の必要がありません。
 ご希望される方は3月20日までに連絡下さい。

 よって希望者のみ自己負担で加入のお勧めをしております。内容は下記のとおりです。

 保険料:年間500円(4月1日から3月31日の期間随時加入可)

 詳しくは下記の太字をクリックして下さい。

 兵庫県ボランティア・市民活動災害共済







[PR]

by str1685 | 2015-03-09 09:27 | お知らせ | Comments(0)

2015年3月1日 例会

 今日は朝から雨でどうも上がりそうではありません。しかし、雨でも開催する事で決めましたの出かけましたが、はたして冬場の雨で何名参加して頂けるか心配です。

参加者 10名

 今日はカメラを持って行くのを忘れて画像はありません。

 冬の雨で戸外で作業はきついので屋根の下で出来る作業にしました。となれば普段出来ない、ついついおろそかになりがちの道具の手入れと思いましたが、薪づくり&刈り払い機の置き場を作りました。
 明日は雨が上がりそうですので、薪の納品は明日して頂きます。

ナラ枯れについて
 私たちの活動地にもコナラがナラ枯れを起しております。ふつうカシナガキクイムシ(カシナガ)が侵入すると葉っぱは枯れて茶色になりますが、コナラに一部では葉っぱは青々として被害に罹っていないように見える木々もあります。また被害木は大きな木が標的になる。
 これらの対策として、今まで放置されたコナラ(=巨木)を伐採して、順次クヌギを植樹し木々の若返りを図る。また、薪づくりは、秋の終わりから冬にかけて伐採し、4月までに薪にする事によりカシナガが94%死滅すると岐阜県森林研究所の研究成果が出ています。(下記のリンクをクリックして見てください)
 今後薪づくりに励み森の若返りを図りたいと思います。

薪を作ってナラ枯れを防ぐ(岐阜県森林研究所) >←文字をクリックして下さいリンクを張りました。(以下の赤字は同様にリンクします。

森林総合研究所:ナラ枯れの被害をどう減らすかー里山林を護るためー)

林野庁HP
[PR]

by str1685 | 2015-03-01 16:32 | 活動報告 | Comments(0)