ブログトップ

菅さん提供

マツブサ (松房 落葉つる性木本 マツブサ科)
                           花期6~7月  果期9~10月

 他人の空似は植物界にもあるようです。長く伸びたツルのところどころに房状の黒い実をつけた様子はブドウにそっくりですがブドウとは縁もゆかりもないマツブサもその一つです。

 ブドウは房状についた複数の花からいくつもの実をつけますが、マツブサのひとつの房は複数のめしべを持ったひとつの花からいくつもの実を結びます。
 太くなったツルの表皮は松の表皮を思わせます。名の由来は房状に付く実に松脂(まつやに)臭があるところから来ているようですが、松の表皮に似たツルも名の由来に関係があるように思います。

 あまりなじみのないマツブサですが、長野県の箕輪町ではこの実からワインを作って町の特産物として売り出しています。
 ワインの宣伝文句には松の味と香りが楽しめるとありますが、松の木をかじった人でもない限りは松の味と香りと聞いてもピンとこないのではないでしょうか。
 そこで頭に浮かんだのがギリシャのレッチーナワイン。このワインは松脂を加えた独特な風味が売りで日本でも親しまれています。

 マツブサは栽培が難しく、作れるワインの量も限られているとのことで希少性の高いワインといえそうです。実際マツブサの自生を目にすることは稀で実を味わう機会も滅多にないので、ワイン通を自認する人には一度味わってもらう価値はありそうです。レッチーナワインと飲み比べをしてみるのも一興ですね。

d0024426_22125364.jpg

d0024426_2213850.jpg

[PR]
by str1685 | 2014-09-24 22:14 | 活動報告 | Comments(0)

 今日は曇りのせいでしょうか、少し肌寒く感じます。いよいよ伐採のシーズンが近づいて来たと思いました。

参加者数 22名

 今日の作業
 里山まつりをひかえて、遊歩道の階段づくりが急がれますが、なかなか進みません。今日も実施しましたが残りがまだ43段程度あります。1グループで5段程度ですから2組で10段が精一杯です。残り数からみて4日以上かかりそうです。臨時活動で活動が必要です。
d0024426_21531280.jpg

d0024426_21544390.jpg

 薪の販売の為、未乾燥と乾燥済みの薪を作り比べて頂く事にしました。この為に急遽コナラを倒して未乾燥の薪を作りました。
d0024426_2155578.jpg

 整理棚作り(クラフト材料の置き場がなく床に積んでいましたが、整理が出来ませんでしたが棚を作り収納できるようになりました。)
d0024426_2157697.jpg

d0024426_220577.jpg

本シメジの植菌地が何者かに(イノシシかな?)荒らされたので、竹で囲いしました。どうでしょうか?
d0024426_2215038.jpg


ピザ焼き成功しました。
薪でロケットストーブに火を入れ、上にダッチオーブンを乗せますが、下からの過熱では思わしくないので、上に炭を乗せて焼きました。5~6分で焼きあがりです。
画像は撮るのを忘れました。食べる先に撮影してから食べて下さいと言われそうですね。

連絡事項
 里山祭りのリーダーを決定させて頂きます。よろしくお願い致します。

黒川里山まつりのパンフレットも出来上がりました。

私たちの案内の中で「薪割り体験」薪を使ったお楽しみもあるよ!
となっています。原稿段階でピザにすると断言できませんでしたので、この表現にとどめました。
今日の成功で、ピザに決定します。
d0024426_917418.jpg


パンフレット表
d0024426_9184755.jpg

パンフレット裏
d0024426_9195259.jpg

[PR]
by str1685 | 2014-09-22 09:02 | 活動報告 | Comments(0)

 今日は平成26年度 北摂里山大学 第5回講座の受講生を案内しました。

参加者 3名 受講生一行28名+北摂里山博物館事務局6名

私たちの担当は、11:40~13:10の間です。
d0024426_22413094.jpg

簡単なリーフレットを作り配布&せつめいをしました。
d0024426_823555.jpg


エドヒガンの植樹地です。
説明の後、市民の方たちが植樹されたのですかと聞かれます。確かにそうですが、この地で種を採取し、植え付けをして3年間育てた苗木を掘り起こし、植樹祭の募集案内&受付などを経てやっと皆さんへ植樹する準備が出来ます。開催当日も道具の取り揃えや実施後のもてなしなどいろいろあります。
なんだか簡単に市民の皆さんがされたのですかと聞かれると・・・。こちらですればもっと簡単にできますが、市民の皆さんへの関心を高めるための運動だと、割り切り頑張りましょう。
d0024426_844850.jpg


歩きながら質問など受け「出会いの妙桜」へすこし時間を取り、エドヒガンの他、皆伐地の説明&ナラ枯れの発生を紹介しました。 
d0024426_874551.jpg

[PR]
by str1685 | 2014-09-20 22:13 | 活動報告 | Comments(0)

 台風11号の被害は広島を中心に各地に大水の被害が発生しました。私たちの活動地も被害が出ております。まずは遊歩道の安全確保に努めたいと思います。
 私たちの活動地では有りませんが、ケーブルの山上近くの右手斜面が崩落しています。どうも杉かヒノキの植林地と思います。常緑の森は林床に日光が届かず低木の植物が育っていなく表層が流れたのかな?と思いつつ登りました。

参加者数 18名

 今日の作業
 台風の影響による被害確認は、遊歩道を最優先して見回っています。今日は倒れかけているカラスザンショの処分と丸太階段の取り替えを実施します。(秋のシーズンを迎え急がれます。)

連絡事項
 里山祭りチーフを下記の通り決定させて頂きます。
 葉脈しおり(秋月)
 木工クラフト(荒木)
 ウッドバーニング(林)
 薪割り体験(馬渕)
  この準備は、焼き芋(釜野)、ピザ(木田)なども必要です。
 各自検討されて不明点など相談して下さい。

ハイキングコースで通行可能なコースは上杉尾根コースになっています。新滝コース、初谷コースは通行不可です。
d0024426_925146.jpg


当面下記図面通り丸太の階段を順次取替ます。
d0024426_95446.jpg


遊歩道に倒れかかっているカラスザンショを撤去しました。根っこが浮き上がり、これも取り除かないと階段が設置できません。
d0024426_982096.jpg


d0024426_9103793.jpg


炭窯後の横(台場クヌギの小径とエドヒガンの小径をつなぐ階段から実施しています。)
d0024426_9105791.jpg


今までの間伐材を利用して施工したものと比べて、数段良くなりました。
d0024426_9142465.jpg


活動日に黒川駅に掲げるのぼりの土台に書かれている文字が薄くなったきましたので、修復しました。
d0024426_9154963.jpg

[PR]
by str1685 | 2014-09-04 09:17 | 活動報告 | Comments(0)