ブログトップ

2013年度林業遺産(No.10) 猪名川上流域の里山 (台場クヌギ林)

 日本森林学会100周年を契機として、日本各地の林業発展の歴史を、将来にわたって記憶・記録していくための試みとして、「林業遺産」選定事業を2013年度から開始致しました。

 初年度の2013年度に全国各地から計19件の応募があり、そのうち10件を初年度の林業遺産(登録No.1-10)として選定しました。
No10の「猪名川上流域の里山 (台場クヌギ林)」は私たちの活動地です。

日本林業学会HP


 兵庫県と大阪府の境を流れる猪名川上流域のクヌギ林は、少なくとも室町時代まで遡れる池田炭・一庫(ヒトクラ)炭の生産地であった。当地域で生産された黒炭はもっとも高品質であり、茶道の炭として利用されたことが江戸時代の文書に記されている。現在も、茶道用の菊炭の原木として利用されており、薪炭利用の里山の本来の姿である輪伐(8~9年周期)によるパッチワーク景観を見ることができる国内でもきわめて稀な地域である。また、当地のクヌギは台場という特殊な頭木仕立てで育成されるため、主幹部は大径木となる。さらに、クヌギの樹液に多様な生物が集まることで、生物多様性を保持した里山としても有名である。

認定対象・所在:
兵庫県川西市黒川字奥瀧谷13-1山林
兵庫県川西市黒川字奥瀧谷16  山林
兵庫県川西市黒川字大原8-1  山林
兵庫県川西市黒川字大原10   山林>
(今後、土地所有者の同意を得て拡張予定)
d0024426_935240.jpg


全国各地の登録は下記の通りです。
d0024426_950734.jpg

[PR]
by str1685 | 2014-08-25 09:50 | お知らせ | Comments(0)

 今日も雨とかな?と思いましたが、ついていますね何とか天候は、持ちそうです。

参加者数 3名

 今日の作業
 今日は臨時作業で、遊歩道の階段部分の材を320本業者から搬入されます。しかし、妙見山上の駐車場から活動地まで降ろすのが大変です。
 台風11号の被害があちこちで聞いていますが、ここも例外ではありません。現在山上から下りるルートは通行止めですが、安全確認をして運びました。
 軽トラ1回で80本合計4往復になります。1往復に1時間弱で3時間半程度かかりました。
[PR]
by str1685 | 2014-08-25 08:59 | 活動報告 | Comments(0)

菅さん提供

タラノキ (惣木 落葉小高木 ウコギ科)
                         花期8~9月  果期9~10月

 タラの芽はスーパーの店頭でも見られる身近な山菜ですが、この芽が成長すると1m近くにもなることはタラノキを見たことのない人には想像できないのではないでしょうか。
 タラノキの葉は奇数二回羽状複葉といわれるもので、長い葉軸の数ヶ所が左右に枝分かれして多数の小葉が付いた状態で構成され、これ全体が1枚の葉ということになります。
 春先にタラの芽を見つけるには伐採跡地や林道がつけられた日当たりの良いところを目当てに捜すと見つけることができます。

 タラノキは先駆植物といわれるものの一つで、前記のような地形が現れると他の植物に先駆けて発芽し急速に成長して種子を残します。あまり枝分かれせず大きな葉をつけるのも早く成長するための手段のようです。枝が少ないだけに芽の数も少ないので、山菜として採取するときには頂芽だけを摘んでその後の芽は採らないことが大事ですが、全ての芽を採られて立ち枯れしてしまった木を目にすることも珍しくありません。

 タラノキには糖尿病の予防効果が有るということで葉を乾燥させてタラノキ茶として利用されてもいるようです。実にも少なからず薬効が有りそうなのでこちらは薬用酒として利用できそうです。
 タラの芽を採取するときには欲張らずに数芽残して木を枯らさないように配慮すれば葉や実も利用でき、さらに自然の恵みを享受できることにつながるのではないでしょうか。

d0024426_617452.jpg


d0024426_6164299.jpg


d0024426_616537.jpg


=============================================
蛇足(辻本)
どうもくいしん坊ですか?こんな紹介を見るとついつい栽培が出来ないかとネットで検索しました。
すると下記URLがヒットしました。ご興味のある方は一度見てください。
(下記の画像をクリックして下さい。リンクしています。)
d0024426_21512855.jpg


[PR]
by str1685 | 2014-08-21 06:17 | 今月の樹木 | Comments(0)

 台風11号の被害を聞いております。とにかく今日はその処置が必要です。

参加者数 12名

 今日の作業
 台風の影響による被害確認と処置。
 植樹したエドヒガンが被害を受けて完全に折れているもの2本、また大きく枝が折れたもの3本計5本を処置した。また、遊歩道もカラスザンショウも倒れかかっており切り取り除去するかどうか、確認のため点検確認で回って頂きました。(カラスザンショウは暫く固定し様子を見ることにしました。
 連絡事項
1)遊歩道の階段(杉材の防腐処理済みの木材を購入。8月23日搬入予定)
2)里山観察会(10月12日(日))のチラシを川西市役所、黒川駅、黒川公民館に置きます。また、広報かわにし10月号に掲載予定。
3)

桜谷に降りるとびっくりいつの間にかダンドボロギクが繁茂しています。今日は処理する時間がないので、引き抜きは後回しにして、植樹してエドヒガンの方へ向かいます。
d0024426_162913.jpg


 やられています。途中で折れるとは?萌芽を期待して処置することにしました。 
d0024426_1612229.jpg


完全に折れているものは伐り戻しをして、萌芽を期待したいと思います。(切り口にはトップジンを塗布しました。)
d0024426_1615210.jpg


枝が折れているものは、だめになった部分を切り取り、傷口に薬を塗布。
d0024426_16163057.jpg


危険注意事項を2件
この作業中にマムシを発見!今後注意が必要です。
d0024426_16352196.jpg


出会いの妙桜に行くまでのエドヒガンに枝掛かりがあります。
d0024426_1042588.jpg


午後から小舎の横にブルーシートをかけて積んでいたヒノキの材を皮をむき物置に格納しました。
ベンチを早く作りたい!
d0024426_102690.jpg

[PR]
by str1685 | 2014-08-17 16:49 | 活動報告 | Comments(0)

d0024426_1430786.jpg


d0024426_14303165.jpg

[PR]
by str1685 | 2014-08-13 14:30 | お知らせ | Comments(0)

 梅雨明け息もつかぬ間に台風情報が・・・。堪りませんね。災害日本?今日も雨が続いていますが、例会は開催されます。と言っても参加者は極端に落ち込むかな?

参加者数 7名

 陽明小から春に実施した里山体験学習のお礼の便りがつきました。学童一人ひとりから届いていますよ是非見て下さい。(団栗小舎に置いています。)
d0024426_8251343.jpg
 

中橋さんに作って頂きました。ウッドバーニングで焼いています。(どこかの道場の出欠看板?)
今日の出席者です。このボードが全部表を向けるようにしたいです。今日は天候の事もあり、特別ですが。
d0024426_14195145.jpg


ロケットストーブの改良が出来ました。煙突(?)の上にダッチオーブン、パーコレータなどのせる必要があります。五徳を買う予定でしたが、買わずに台を設置しました。
d0024426_8464988.jpg


今日は雨で小舎周辺を見て回りました。
カブトムシも餌を全部食べていました。1匹飛び出して、頭を鳥?に食べられたのか死骸がありました。何か咲いている花はないか?クヌギの植樹は枯れてはしないが、大きくなりません。松の立ち枯れ場目立ちます。
樹名板でソヨゴがありました。(これは伐って外したいと思いました。)
マツカゼソウが花を咲かせています。
d0024426_8551931.jpg

リョウブの花が満開です。
d0024426_9214279.jpg

ヤマボウシが結実しています。まだ緑ですから良く見ないと分かりません探して下さい。
d0024426_927118.jpg

ウバユリも咲いていました。
d0024426_9563087.jpg


アカマツの枯死が目立ちます。早めに処置が必要です。
d0024426_9295351.jpg

帰りにダンドボロギクの駆除をしました。これはびっくりするほど一面に広がります。抜けども抜けども絶えません。しかし・・・。
d0024426_10163316.jpg

川西再発見から冊子を発刊され寄贈を受けました。
d0024426_932047.jpg

里山の掲示板のパンフレットの補充をする事になりました。加藤さんよろしくお願い致します。
d0024426_943445.jpg

[PR]
by str1685 | 2014-08-07 08:24 | 活動報告 | Comments(0)