2014年3月30日(日) 臨時

 今日は気圧の谷の接近で大雨の予報でしたが、普段出来ない道具の手入れや小学生の「里山体験学習」の準備など部屋の中で出来る準備をする為に実施しました。

参加者数 10名

 春ですねシイタケがたくさん顔を出して来ました。このシイタケはジャンボシイタケですから袋をかぶせるとびっくりするほど大きくなります。そのままでもかなりの大きさになると思いますが・・・。

 今日の仕事
 チェンソーの刃研ぎは4台全部完了。小学生の「里山体験学習」用の木の枝の輪切り(リョウブ、ホウノキの2種類)。部屋の清掃。シイタケの収穫(沢山出来ていました。参加者で分けましたが、次回の為にテーブルの上に並べて置きました。)

 連絡事項
 北摂里山サポーターから会員証が届きました。展示しておりますのでご覧ください。

 マダニに注意!掲示板に注意事項を貼っております。また、回避スプレー(deet入り)を用意します。
 国立感染症研究所 マダニ対策、今できる事(左の赤文字をクリックして下さい)
 
 今後の予定
 本シメジ3回目の植菌を4月23日(水)で計画中です。(決定次第連絡します。)
 木製ベンチ作成(下記の画像のベンチを木の切り出しから乾燥、製材、作成を1年かけて実施したいと思います。同好会を立ち上げて、希望者のみ参加を募らます。)

すごい収穫です。小さいのは残し成長した分を収穫しました。
d0024426_10261123.jpg

北摂里山サポーターの会員証です。
d0024426_10274817.jpg

マダニにご注意ください。
d0024426_103529.jpg

忌避剤スプレーを買います。
d0024426_10351441.jpg

ベンチづくり(ひざの裏が当たる部分は、材の丸みを生かして作りたいと思います。)
d0024426_10365765.jpg

[PR]

by str1685 | 2014-03-30 22:27 | 活動報告 | Comments(0)

2014年3月23日(日) 臨時

 今日は春のシーズンを迎えるために遊歩道の補修&コナラの引き揚げ作業が主力です。ケーブが運行するのを待って毎週日曜は活動予定です。


参加者数 11名

春ですねシイタケがたくさん顔を出して来ました。このシイタケはジャンボシイタケですから袋をかぶせるとびっくりするほど大きくなります。そのままでもかなりの大きさになると思いますが・・・。
d0024426_21191378.jpg
 
コナラを倒して、天候とかケーブル運休で相当の日数が立ちます。早く引き上げないと
d0024426_21162889.jpg

大木ですからなかなか進みません。
d0024426_211789.jpg

「出会いの妙桜」の下エドヒガンの救出(周りの雑木やツルを切また周囲のネザサも刈りました。
d0024426_21175546.jpg

ところがネザサの中から廃棄物が現れました。これも早く処理しないと。
d0024426_21184376.jpg






 
[PR]

by str1685 | 2014-03-23 19:39 | 活動報告 | Comments(0)

川西のサクラ写真募集&北摂里山ポスター写真コンクール作品発表

 川西市&川西再発見で下記のとおり「川西のさくら」 写真募集の案内がありました。

 是非活動地の写真を応募して頂けますようご案内させて頂きます。
 詳しい案内は川西市HP(下記の『川西のサクラ写真募集』をクリック)をご覧ください。

d0024426_10393327.png



北摂里山ポスター写真コンクール 平成25年度入賞作品発表

「北摂里山ポスター写真コンクール」25年度の入賞作品が決定されました。(北摂里山連絡協議会HP) 
魅力溢れた里山がご覧いただけます。一度ご覧ください!
(下記の『作品紹介』の文字にカーソルをあわせてクリックして下さい。)
作品紹介ページ
[PR]

by str1685 | 2014-03-19 10:45 | お知らせ | Comments(0)

2014年3月16日(日) 例会

 いよいよ春到来かケーブルも昨日から運転再開です。前回例会は歩いて活動地まで登り活動をしましたがやはり疲れます。今日から参加者も増えて来ると思っています。

参加者数 21名(会員19名、参加希望見学者2名)

 お知らせ
 黒川駅に活動日はノボリを掲げます。最初に駅に着かれた方は、ノボリを掲げて下さい。帰りは必ず格納して帰るようにお願いします。(格納場所は決めておりますのでご確認ください。)

 ノボリは木の根っこに看板(バーニングペンで文字を書いています)を付けて、ノボリ棒を差し込めるようにしています。(林さん作成)
d0024426_1741393.jpg

 看板の拡大です。
d0024426_17415563.jpg

 全体の感じはこのようになります。
d0024426_17421056.jpg


 今日の作業
 コナラの引上げ
 12月にコナラを倒し葉枯で寝かせている大木を引上げます。引っ張りだこ(ウインチ)で引上げますが、直引きでは上がりません。滑車を動滑車にセットしてやっと動く程です。
 下では枝葉を落としています。
d0024426_183403.jpg


 エドヒガンの保護
 コナラの伐採で判ったエドヒガンはツルに絡まれ、雑木にも囲まれており整理しました。(前回の活動報告にその画像を掲載しています。)

 遊歩道のチェック
 春のシーズンに向けて遊歩道をチェックして頂きました。
 階段部分5か所。枯れ葉が吹きだまりに寄せられているようで、道が見えないので取り除きが必要。
 次回この処置を実施したいと思います。
[PR]

by str1685 | 2014-03-18 17:39 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木3月 (2014年3月)

菅さん提供

ヒサカキ (姫榊 常緑小高木 雌雄異株 ツバキ科)           
                 花期3~4月  果期12~1月

 春まだ浅い3月半ば、山道を歩いていると近くの樹木から盛んに虫の羽音が聞こえてきます。どうやらヒサカキの蜜を求めに昆虫が集まってきているようです。
 長く厳しい冬を乗り越えた虫たちがヒサカキのふくいくとした春の香りに誘われて・・・、と表現したいところですがとんでもありません。この花の匂いはガスの匂いとか、たくあんの匂い、人によっては死臭と表現するほどの匂いなのですが、それほどでなくても良い香りというには程遠い感じの匂いなのです。見た目には直径5㎜ほどの小さな花なので、それほど強い匂いがするようには思えませんが、枝にびっしりと付けるのでかなり離れたところからでも感じ取ることができます。

 テレビでこの匂いの正体を探るという番組もあったようで、何とも人騒がせな木でもあります。腐臭でハエの仲間をおびき寄せる花も知られており、ヒサカキもその類では、という説もあるようですが、この花には蝶の仲間や蜜蜂も集まってきますのでこの説が唯一正しいとも言い切れないように思います。あるいは、この花には虫を引き付ける人には分からない何かがあるのかもしれません。

 何はともあれ、春の山歩きで異臭に遭遇しても近くでヒサカキが咲いていれば事件ではありませんのでご安心を。

 ヒサカキは白色の花と赤色の花を咲かせるものが有ります。

d0024426_2129658.jpg


d0024426_21292380.jpg

[PR]

by str1685 | 2014-03-15 21:35 | 今月の樹木 | Comments(0)