ブログトップ

 標記について下記のとおり講演会が開催されます。私たちのクラブも協力団体として、参加しておりますので是非ご参加頂きますようご案内いたします。

d0024426_15161664.jpg


 『川西の桜 写真展2013』
 先に募集のあった「川西の桜」の写真。応募されましたでしょうか。その発表を下記の特設会場で展示されます。是非川西の桜をご覧下さい。

*アステ川西3階特設会場
  7月1日(月)~7月21日(日) 10:00~18:00

*日生中央サピエ2階特設会場
  8月1日(木)~8月15日(木) 10:00~18:00

*イオンモール猪名川3階中央エスカレーター前
  9月3日(火)~9月17日(火) 10:00~18:00
[PR]
by str1685 | 2013-06-29 15:17 | お知らせ | Comments(0)

今月の草本(2013年06月)

菅さん提供

シソバタツナミ(紫蘇葉立浪  シソ科)          
                    花期5~6月

 タツナミソウの仲間で葉がシソの葉に似ていることからシソバタツナミといわれています。タツナミソウの中でも小型で写真の松の落ち葉と比べてもお分かりのように草丈はせいぜい15cm止まりでうっかりすると踏みつけてしまいそうな感じです。
 タツナミソウの名は花が並んで咲く様子を波頭に見立てたものだそうですが、確かに花の色からもこのネーミングはピッタリな感じですね。
 花の形は低い草丈を補うかのように天に向かって思いっきり首を伸ばしているようにも見えまが、どこか産毛の生えてきたひな鳥が親鳥が運んできた餌をねだって首を伸ばしているようにも見えませんか。
 兵庫県ではシソバタツナミは絶滅危惧要調査種となっているようですので、見かけたら親鳥がひなを慈しむような気持ちで見守ってあげてください。


d0024426_15153016.jpg


d0024426_15154794.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-06-26 06:38 | 今月の草本 | Comments(0)

 今日は陽明小の「里山体験学習」です。朝方悩んだ天候もすっかり回復し、予定通り終了しました。

参加人数 17名(小学生38名、先生5名、取材関係 2名)

 午前は里山観察、午後は木工クラフトに挑戦1日たっぷりの自然体験です。
 暑い時でも山に入る時は、長袖、長ズボン&着帽がだんだん浸透してきました。この日はOKでしたね。
d0024426_7322938.jpg

 緑の中の「台場クヌギの小径」を散策。いろんなな葉っぱ、触って柔らかく気持ちが良いとヤブムラサキの葉。でっかくてお面になりそうなホオノキ。木肌の剥がれたリョウブ。台場クヌギ・コナラ・アベマキ等のブナ科のの特徴と炭の材料特に黒川特産の菊炭になるクヌギ(台場クヌギ)。炭窯跡等を見て触りなにか感動を与えられたと思っています。子供たちは自然の中で良くしゃべります。
d0024426_7441181.jpg

 「出会いの妙桜」(エドヒガンの巨木)を抜けると右にクヌギの植樹、正面にエドヒガンの植樹地が有ります。エドヒガンの植樹地でダンドボロギクが伸びてきました。雨上がりで、抜きやすいと思ったので、少し抜いてみようと急遽その旨言うと嬉々として抜き始めました。
d0024426_7325089.jpg

午後からの木工クラフト作り。先ずは、サンプルを見てイメージを膨らましています。
d0024426_8392758.jpg

材料集めに回っています。(散策で集めた材料はあるのかな?)
d0024426_8383945.jpg

見てみてと作品を持ってきました。くっつけましたね・・・3点合体?考えますね盛りだくさんで、面白いです。
d0024426_7331018.jpg


 
[PR]
by str1685 | 2013-06-24 22:22 | 活動報告 | Comments(0)

本日(6月24日(月))の臨時活動「里山体験学習」については、予定通り開催いたします。

よろしくお願い致します。
 

[PR]
by str1685 | 2013-06-21 13:15 | お知らせ | Comments(0)

 兵庫県主催の平成25年度森林ボランティア講座受講が下記の通り開催されます。
 会員で受講希望者はご連絡ください。

開     講    平成25年7月21日(日)10:00~17:00
場     所    コープこうべ 協同学苑 研修ホール
            (三木市志染町青山7-1-4/(0794) 85-5500)
受講要件    入門:中学生以上で里山林の手入れや森林ボランティア活動に興味のある方。16
歳未満は保護者同伴の場合のみ可。
        中級:森林ボランティア活動を始めて、概ね3年が経過した方
        上級:次期リーダーとして、所属団体が推薦する方
募集人数     入門編:50名、リーダー養成編:各25名
主催       兵庫県
申込み期限    平成25年7月16日(火)17:00必着(ただし、定員になりしだい締切)
申込み方法    下記受講申込書の必要事項を記載の上、郵送、FAX、E-メール、でお申し込みください(上級リーダー編は団体からの推薦が必要となるため、郵送・持参のみとなります)。

カリキュラム日程表
d0024426_21444662.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-06-19 21:51 | お知らせ | Comments(0)

 今日も暑くなりそうです。山上は少しましですかね?

 参加者: 19名

 今日の仕事。
①コナラの伐採木の運び出し(今日は軽トラがありませんが、軽トラの積み込む場所まで運搬車で運ぶことにしました)。 まだまだこの作業当分続きそうです。

②薪割り。(割っても割っても次から次えと運び込まれます。)

③里山体験学習の用意(次回予定は6月24日の陽明小2クラス39名です。その用意です。)

④運搬車の車庫がか損していますので、新たに買え変えました。骨組みまで組み立てましたので、残りはシートを張れば終わりです。

 お知らせ
①森づくりフォーラム(6月23日(日)人博に於いて13:00~16:30)申し込みが必要です。
 まとめて申込みますので連絡ください。
 現在参加者(辻本、秋月、加藤、馬渕、木田、村岸 6名です。希望される

窓の上にトックリバチの巣(スズメバチの仲間)
ガの幼虫を狩って,巣の中に蓄えて幼虫の餌にする。近縁種にスズバチなどが日本に分布します。
危険ですね(毒性はあると思います。なにせ幼虫を殺し(麻痺だけかな?蜂の卵が孵り幼虫が獲物を食べる時に獲物が腐っていると困りますよね)
用心に越したことはありません。処分方法をみなさん考えてください。
d0024426_7315644.jpg

今日は軽四がありませんので、軽四が入れる入口まで運搬車で運びました。コナラの山も嵩が減りました。薪が出来る手順を順番に掲載しました。(なお、今日は乾燥するために置くところまでです。また、薪を束ねて50束を運搬し販売までを掲載します。オット前段階が抜けました。11月に木を倒し、1ヶ月程度葉枯らし(蒸散)、枝払い&玉切り、運び出しがありますね。)
d0024426_7551848.jpg

40cmに玉切りします。
d0024426_7583375.jpg

玉切りしたものを薪割機で、薪にします。
d0024426_884197.jpg

薪を一輪車で乾燥小屋に運搬。
d0024426_759946.jpg

薪乾燥小屋で、井桁に組んで乾燥させます。(乾燥期間最低6ヶ月は必要)
d0024426_8124553.jpg

こちらでは、24日に迫った陽明小の「里山体験学習」の準備です。
d0024426_8155559.jpg

前回組み立てた車庫は6年間持ちましたので、簡易な車庫ですが、同程度のものを購入し建てます。(前回より値段も上がっていますが、より丈夫な設計になっていました。)
d0024426_8364143.jpg


次回例会では、エドヒガン&クヌギの植栽地を下刈り(ダンドボロギクの抜き取り)作業をします。
勿論、コナラの運びだし、車庫のテント貼り、があります。加えてシイタケの遮光ネットも貼りたいです。
[PR]
by str1685 | 2013-06-17 15:39 | 活動報告 | Comments(0)

 梅雨というのに今日も良い天気です。日差しは強いですが、木陰に入ると涼しい風がとおりぬけ心地よく感じます。

参加者 14名 (種取祭参加者 23名 能勢電 7名)

活動内容
 今日は午前中種取り祭のイベントで午後からカシナガホイホイの捕虫用の粘着シートを剥がして結果を見る予定です。

 種取り祭は兵庫県の絶滅危惧種「エドヒガン」の生命を引き継ぐために毎年実施しています。今回も多く参加いただき開催の意義が盛り上がりました。
 今回どうも時期を逸したのか種を受けるために張ったブルーシートにあまり落ちておりません。事前に準備した種と昨年採取後今年芽を出した苗木をプレゼント用に用意しましたので参加の皆さんには納得して頂いたと思います。

受付準備が完了です。
d0024426_8183036.jpg

そろそろ受付が始まりました。
d0024426_814174.jpg

やはり直射日光が当たる広場は暑いです。屋根のある場所に移動願い開始しました。
d0024426_8294135.jpg

エドヒガンの種が落ちる下にブルーシートを敷いて受けています。しかし、例年通りの収穫はありません。
d0024426_8332790.jpg

カシナガホイホイのシートをめくるといろいろなものが付いています。
d0024426_8405643.jpg

めくる時期を逸したのか、お目当てのカシノナガキクイムシが見つかりません。
d0024426_843324.jpg


 昨年はふれあい広場の池上にモリアオガエルの卵塊ぶら下がっていました。今年もモリアオガエルがいるか確認しましたが、ありませんでした。
 これには理由があります。今年能勢電鉄100周年記念の一環として「妙見の森ふれあい広場」もリニューアルして綺麗になりました。しかし、その工事の関係か池の水を干していたので、急遽水を張ってもらいましたが、今年は無理ですかね?・・・。
[PR]
by str1685 | 2013-06-12 07:48 | 活動報告 | Comments(0)

菅さん提供

タンナサワフタギ(耽羅沢蓋木 落葉低木 ハイノキ科)           
               花期6月  果期9~10月

 サワフタギは他の樹木ではあまり見られない美しい瑠璃色の実を付けることで観賞価値が高く庭木としても利用される樹木です。
 一方こちらのタンナサワフタギは黒っぽい実を付け、サワフタギのような人気は有りませんが純白の花の方はサワフタギに負けず劣らず綺麗です。
 タンナサワフタギのタンナとは南箱根に位置する丹那盆地とは縁もゆかりもなく、朝鮮の済州島の古名が語源になっているとのこと。
 サワフタギはやや湿った場所を好み、沢を枝葉がふたをするような形に生育する所から付いた名前のようですが、タンナサワフタギは湿ったところ以外でも生育し丘陵地でも見ることが出来ます。遠目には黒く見える実も近づいてよく見ると濃紺色といった感じでそれなりに綺麗ですよ。

d0024426_6131535.jpg


d0024426_6134046.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-06-11 06:15 | 今月の樹木 | Comments(0)

 梅雨入り宣言後お天気が続きます。今日も快晴で暑くなりそうです。小鳥も元気に囀っています。

 参加者: 21名

 今日も仕事がたっぷりあります。
①コナラの伐採木の運び出し(コナラ林の皆伐で切り出したコナラを積み上げています。大分引き上げたと思いますが、まだまだ終えそにないです。残り3分の2かな?)運び出しと薪割りです。
 この作業当分続きそうです。

②里山体験学習の用意(次回予定は6月24日の陽明小2クラス39名です。その用意です。)

③ホダ木の並べ替え(古くなったホダ木を取り除き整理し、今年菌打した新しいホダ木を本伏せしました。)

 お知らせ
①6月8日「エドヒガン種取り祭」です。是非ご参加ください。

②森づくりフォーラム(6月23日(日)人博に於いて13:00~16:30)申し込みが必要です。
 まとめて申込みますので連絡ください。
 現在参加者(辻本、秋月、加藤、馬渕、木田、村岸 6名です。希望される方は連絡頂ければ申し込みを致します。申込受付6月19日(水)まで)

1mで切り運び上げましたが、とても持てません。40cmの長さ(薪用)に短くしましたが重いです。
d0024426_8101139.jpg

コナラの玉切りした材がぐっすりあります。この太い丸太を運び出すのに時間がかかりそうです。
d0024426_1454941.jpg

中継点まで運搬車でそこから軽四で団栗小舎まで運びます。
d0024426_14344822.jpg

今日はなぜかカラスが多くそれを飛んでいます。何か獣の匂いがすると言ってました。一部鹿ネットが壊れいたのを直そうと近づいてみると、子鹿が網にかかり死んでいました。勿論骨と毛皮の一部だけがネットに掛かり干からびています。
d0024426_14375964.jpg

基地の団栗小舎の前では、薪割り、里山体験学習にと丸太のスライスをしています。
d0024426_14431929.jpg

今年菌打ちを実施したホダ木も本伏せ完了しました。一部遮光ネット破損部分も補修完了です。今年単管で建て直したホダ場については、次回遮光ネットを掛けるようにしたいです。
d0024426_14452098.jpg

ヤマボウシが満開です。水禽窟のブナの前にあるヤマボウシですが、基地の傍をよく見ると今花を付けていますから点在しているのが良くわかりますよ。(今年は実を取って果樹酒を作りたいですね)
d0024426_1456234.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-06-07 08:38 | 活動報告 | Comments(0)