2013年4月21日(日) 例会

 今年の桜は早く咲きほとんど散っています。山上も既に散っていることと思います。しかし、ヤマザクラやカスミザクラはまだ残っているのでは?そろそろウワミズザクラが咲いているかな?と予想しながら登りました。

参加者 21名

今日の作業
 今日は遊歩道の「出会いの妙桜」に下りる道の補修。看板の取り付け。薪割り。シイタケのホダ木置き場の補修を実施。

連絡事項 
 運搬車の格納庫
 前回の薪の納品で運搬車の車庫が壊れているので新規に同程度の車庫を購入することにしました。
(下記の画像は拡大しません)
 
d0024426_17462440.jpg


 畑しめじの栽培
 菌床を購入しますので希望者は2株単位で申し込みを受けます。5月末まで受付しますので申し込みをして下さい。(会員に限ります)
 栽培方法などは、掲示板に貼っておきます。E-mailで連絡頂けたら返信でお送り致します。

=====(ここからは活動の様子です)=====

 遊歩道の補修
(画像にカーソルをあわせて、左クリック出た画像にもう一度カーソルを持っていくと+の文字が出ます。その+をクリックして下さい。全画像同様です。)
d0024426_1814764.jpg


 看板の取り付け
d0024426_1882454.jpg


 薪割りとホダ木置き場の補修
d0024426_2192246.jpg


活動地の様子
 桜はまだ咲いていました!ヤマザクラ、カスミザクラが残っていました。ウワミズザクラはまだ蕾です。ドウダンツツジが満開でした。

 櫻谷が桜の花で滝のようです。
d0024426_18264098.jpg


 カスミザクラです。
d0024426_20532636.jpg


 ウワミズザクラ
d0024426_1943454.jpg


 ドウダンツツジが満開です。
d0024426_19475818.jpg


 モミジの若葉(綺麗ですね。若いと素晴らしいと思える年ですか?)
d0024426_20926100.jpg


 やはりここは観光地ですね?山の中を歩くといろいろと拾い物をします。今日も拾ってきました。帰りにゴミ袋の中を開けてもらい覗き込んだ光景です。これを見ると私は絶対に捨てないと誓って頂けるでしょうか?
(下記の画像は拡大しません。綺麗でありませんので・・・。)
d0024426_19535296.jpg









 
[PR]

by str1685 | 2013-04-21 21:18 | 活動報告 | Comments(0)

薪の納品 2013年4月17日(水)

 新規納品が決まり今日はその初めての納品です。トリトンに加えて2箇所目のサンフレッチェに納品します。

参加者 3名

 風がひどかったのか、作業車の格納庫が吹っ飛んでいます。ホダ木の仮伏せの覆っていたブルーシートも剥がれて大変な事になっていました。
 補修をしようかと思いましたが、先方との約束時間が迫っております。仕方なく応急処置にとどめて薪を積み込み出発です。

 無事初回納品を終えました。ここでの消費量は4~5束/日との事で150束/月 程度消費されます。これだけの電気、ガスが循環燃料に置き換わっているのですから私たちも頑張らないと強く意義を感じながら帰途につきました。 
[PR]

by str1685 | 2013-04-17 12:49 | 活動報告 | Comments(0)

満開です。(2013年4月4日)

 桜の谷の様子(出合いの妙桜)見に出かけました。勿論散策ルート(クヌギの小径、エドヒガンの小径)の安全点検を兼ねて見て回りました。

 バーベキューテラスから出合いの妙桜に降りる途中の対面側の桜です。木々が邪魔して上手く撮れません。
 
d0024426_2310515.jpg


「出合いの妙桜」が満開でした。
d0024426_23133233.jpg

d0024426_23144355.jpg

頭の上のカスミザクラは咲き始めでチラホラ咲です。前にエドヒガンの巨木が並んでいます。
d0024426_231579.jpg


川西市では下記のメッセージで桜の写真を募集しています。
ネットで応募することが出来ますので便利です。ぜひ応募ください。

川西市の「市木」サクラのあるわがまちの風景写真を募集しています。「これこそは!」「ホッとする」「身近な」「お気に入り」など、自慢の名所からとっておきの場所まで。川西が誇るサクラを通じてわがまちの魅力を再発見してみませんか!
(応募は下記の「川西のサクラ写真募集!」の赤色の文字をクリックして下さい。
川西のサクラ写真募集!

鹿ネットに取り付けた扉を撮り忘れていましたので、撮って来ました。この扉は林さんが、いろいろと算段(工夫)してくれました。材料選び、取り付け方法、等など手間暇がかかっています。
d0024426_7273849.jpg

[PR]

by str1685 | 2013-04-04 23:19 | お知らせ | Comments(0)

2013年4月3日(水) 例会

 エドヒガンが満開近くか?残念ですが撮影しておりません。なぜ?いろいろ事情がありまして、にさんに日中には撮影したいと思います。満開までもう少しのところです。

 参加者: 18名

 今日は仕事がたっぷりあります。①本しめじの植菌再挑戦。②鹿ネット張りの仕上げ。③出合いの妙桜に下りる遊歩道の補修。④シイタケの遮光ネット張り。⑤看板の取り付け。⑥コナラの伐採木の引き上げ。等など多過ぎるほどあります。これらはやっつけ仕事、体制を組み直し順治実施して行きますので、ご協力ください。(臨時活動日を連絡致します)

 今日の実施出来た事項

1)本しめじの植菌(午前中に終了)
2)ネット張り(午前中に終了)
3)伐採木の引き上げ(午後から1回搬入)
4)看板の作成(午後から看板を仕上げましたので、次回現場に取り付けます)
5)デイプレイ用ネザサノ囲いの杭作り(ケヤキ材で作っています)

本しめじの植菌(前回実施していますが、今回初めての方も今一度植菌の説明です。)
d0024426_2255695.jpg

早速根っこを掘り出しました。(この根っこがコナラの根っこに間違いがないかどうか?確認が必要です)
d0024426_2281399.jpg

この状態で埋め戻し、この秋に発根し菌が共生できたか確認します。
d0024426_22132269.jpg

あちこちに散らばって、一番元気そうなコナラに植菌しました。全部で約20個セットしました。
d0024426_22133938.jpg

[PR]

by str1685 | 2013-04-03 22:20 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木 4月 (2013年4月)

菅さん提供

ヤマザクラ(山桜  バラ科)          
                    花期4月  果期6月

 「敷島の大和心を人問はば 朝日に匂ふ山桜花」
 

 今や花見といえばソメイヨシノが代名詞のようになっていますが、ソメイヨシノが全国的に広まる明治期以前の花見はヤマザクラが主流だったようです。

 街中で見る者を圧倒するように咲き誇るソメイヨシノも魅力ですが、山中で朝日を受けて咲くヤマザクラは壮麗や華美という形容には程遠く、どこか侘び寂びに通じるような印象が有って年を重ねてくる毎に愛着を感じるようになってきました。本居宣長が晩年に詠んだとされる冒頭の歌もそのような心情を詠んだものかもしれません。


 水上勉の小説「櫻守」のモデルになった植物学者で桜博士といわれた笹部新太郎氏がソメイヨシノ嫌いであったことはつとに有名で、古くからあるヤマザクラをこよなく愛していたそうです。

 ヤマザクラは葉の展開より先に花の開くソメイヨシノやエドヒガンと違い花と葉が同時に開きます。新葉や花の色に変異が多いのもこの桜の魅力になっています。


 桜の名所、奈良県吉野山の桜はほとんどがヤマザクラだそうです。また、秋田県の角館に伝わる樺細工と呼ばれる桜の皮を使った美しい工芸品にはこのヤマザクラも使われているようです。


 街中を離れて山中でこの桜に出会ったら、都会の喧騒とは無縁のこの花の美しさに是非触れてみてください。


d0024426_15370271.jpg

d0024426_15373094.jpg





[PR]

by str1685 | 2013-04-02 22:44 | 今月の樹木 | Comments(0)