ブログトップ

クヌギの植樹

 ナラ枯れってご存知ですか?
下記のURLは林野庁のHPでその解説が掲載されています。下記の「林野庁HP」へカーソルを置き左クリックして下さい。
林野庁HP
また、鹿の食害が増大しています。

このような状況で、コナラ・クヌギ林を保持するためにクヌギの植樹を実施します。是非ご参加をお待ちします。

この案内は北摂里山博物館HPにも掲載しています。(左の赤文字北摂里山博物館HPをクリックリンクしています。)

クヌギの植樹詳細
下記の画像にカーソルをあわせて、左クリックして下さい。拡大します。
d0024426_12224274.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-02-26 13:58 | お知らせ | Comments(0)

 今日は「住民参画型里山林再生事業」の一環で実施します皆伐予定地(出合いの妙桜の左斜面)約600㎡の皆伐をお願いしている篠山市森林組合の皆さんと測量に入りました。コナラの伐採木は上の歩道に1mで玉切りして上げて頂くようにしました。

d0024426_12332577.jpg

間伐予定地です。赤色の枠の下に「出合いの妙桜」があります。この伐採により上の歩道からこの春は「出合いの妙桜」がよく見える事と思います。
d0024426_12311570.jpg


黒川駅へよりました。駅舎が改修工事に入っています。水広場も同様に改修工事が入っています。この春には生まれ変わったケーブル周辺になると思われます。
 綺麗な景観はどのようイメージを指すでしょうか?やはり里山の雰囲気を大事にして欲しいと思いまた。
d0024426_12415740.jpg

 
[PR]
by str1685 | 2013-02-24 12:45 | 活動報告 | Comments(0)

 今日は一段と冷え込みました。これで山上に上がると相当厳しいのでは?また、雪が積もっていて、大変ではなどといろいろ考えながら登りました。所要時間は1時間たらづでです。(ゆっくり登って)

 参加者: 8名

・活動 :前回の続きで、切り倒したコナラの引き上げです。(90cmで玉切りするとちょうど運搬車に収まります)
 倒したあったコナラは、4往復で全部運び終えましたので次回は植菌予定です。

 黒川駅の温度計氷点下2.5℃でした。
d0024426_2046254.jpg

午前中1回、午後から3往復で運び終えました。
d0024426_204865.jpg

コナラに虫こぶ。
d0024426_20493495.jpg

虫コブをとって割ってみました。剪定鋏を使ってわりましたが、すごく硬いものでした。中には幼虫が潜んでいます。(真ん中当たりに頭を持ち上げています。)
ナラメリンゴフシでしょうか?リンゴのように赤くありません。時間の経過でこのような茶色になるのでしょうかお判りの方はご連絡ください。
d0024426_2050826.jpg

秋に紅葉の絨毯を披露しましたが、今回はうっすらと雪化粧です。
d0024426_2056552.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-02-17 20:58 | 活動報告 | Comments(0)

 立春は過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きそうです。
 今日はケーブルが臨時運転されました。それに合わせて活動日を変更して実施しました。 山上は雪が風に吹かれていましたが、皆でガンバって山仕事をやりました。

参加者数 20名

 「住民参画型里山林再生事業」が押し迫ってきました。コナラの間伐で薪&シイタケのホダ木作りも進める必要があります。
 今後の予定を下記のとおり皆さんへ連絡しましたが、ご協力をお願いたします。
d0024426_15123298.jpg


 今日の作業は前回からの引継ぎで、コナラの引き上げを実施しました。山上での作業の後数人で、植樹用の竹の杭の引き取り、クヌギの苗木の掘り起こしなどの作業をしました。

運搬車に引っ張りだこ諸道具を積んで運ばれてきます。(遠回りをしないと来れませんので、だいぶ遅れます。また小雨量しか詰めません)
コナラを倒してあるのは道から下の斜面です。
d0024426_15271393.jpg


早速引っ張りだこをセットします。
d0024426_15205320.jpg


引っ張りだこ(ウインチ)で引き上げます。
d0024426_1532648.jpg


下での作業
d0024426_15365684.jpg


上での作業
d0024426_15385533.jpg

d0024426_15403056.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-02-12 15:41 | 活動報告 | Comments(0)

菅さん提供

スギ(杉 常緑針葉高木 スギ科)          
                 花期2~3月  果期9~10月

 スギの花期は2月から3月。花粉症の人にとってはつらい季節でスギの木は憎い存在かも知れませんが、比較的成長が早くまっすぐ伸びるスギは日本家屋など様々な所に使われて来ました。

 戦後復興期の木材需要の増加に備えて国策でスギの植林が行われた時期がありました。その後廉価な輸入材の流入で国内の林業が立ち行かなくなり、手入れがされなくなった山林、いわゆる放置林が花粉症を始め色々な災禍をもたらす原因となっています。間伐や下枝切りが行われなくなった杉林の地表は暗くなり下草も生えなくて杉木立ばかりが目に入り、一見すると見事な林にも見えますが、剥き出しの地表は雨が降ると土砂が流出し保水力も有りません。これが大雨の時に土砂崩れが起きる一因ともなっています。

 山地の過疎化や林業家の高齢化など山を取り巻く環境は厳しいものがありますが、国や地方自治体による国産材使用の推進も行われるようになって来ました。近年、林業に関心のある若い女性達が立ち上げた「林業女子会」も林業関係者には明るい話題の一つでしょう。

 山育ちの人間として、また、山に関わるボランティア団体の一員として山が活性化することを願って止みません。

d0024426_22233767.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-02-02 22:12 | 今月の樹木 | Comments(0)

 今日は天候を案じましたが、一気に春びより?と思わせる暖かく穏やかな天候に恵まれ、一気に予定されていた植樹を全て終了いたしました。

参加者数 10名(当クラブ参加者数)

 参加者数内訳
  チュチュアンナ区域合計 46名
   チュチュアンナ18名、里山大学20名、ひょうご森の倶楽部8名。
  
  黒田電気区域合計 21名
   黒田電気1名、里山大学 10名、川西里山クラブ 10名。

  参加者67名で500本植樹しました。

今回植樹する場所です。477号線から見えます。
2010年3月に「茶道文化を支える森づくり」した場所。企業の森として、チュチュアンナ、黒田電気があります。今回はその森に植樹します。
私たちの担当地区は黒田電気区域となります。
d0024426_15382394.jpg

開会の挨拶と注意事項の案内がありました。
d0024426_1539982.jpg

植樹の開始です。先ず竹のマルタ切りを1.5~2.0m間隔でさしていきます。そこに苗木を置いて、次に穴を掘り苗木を植えていく段取りです。
思っていたよりスムースに流れて、予定時間より前に完了できました。
d0024426_15503124.jpg

私たちが実施した後をしみじみと眺めいるのでしょう。(画像をクリックして見てください達成感が伝わってきます。)
ご苦労様でした。
d0024426_15523181.jpg

[PR]
by str1685 | 2013-02-02 14:33 | 活動報告 | Comments(0)