ブログトップ

 今日で今年の活動は終了です。無事事故も無く終えたことは何よりです。
 
 参加者 15名

活動内容
 コナラを伐採して15本程度葉枯らしにしています。(少しでも早く枯らす為、葉っぱを付けたままに寝かせておくと蒸散が進みます。)今年の予定するシイタケのホダ木に足ると思われるので、今日は落ち葉で堆肥作りをしました。これはカブトムシや肥料を作る目的があります。上手く出来るかな?来年が楽しみです。
 また、散策ルートの距離を測りました。

(画像の上にカーソルをもってゆき左クリックで拡大します。)落ち葉の堆肥を作るためコンパネで、囲いをつくり下には金網を貼っています。(下からのモグラ対策です。詰め込んだあとはブルーシートで雨水が入らないようにします。)
d0024426_16532518.jpg
 
クッキングセンター横のクヌギの小径とのドッキングする階段からエドヒガンを通り団栗小舎横の階段を上がったところまで538mでした。
d0024426_1863782.jpg

ウッドバーニングの作品を持ってこられました。なかなか立派なものです。特にコナラ?の木に恵比寿様の出来栄えが良いと思います。皆さんもお正月に挑戦してみては如何ですか!
材は小舎に用意しています。次回6日の例会でお持ちください。
d0024426_1654139.jpg


d0024426_16542093.jpg

[PR]
by str1685 | 2012-12-17 08:02 | 活動報告 | Comments(0)

1月~3月の活動日

 冬期期間はケーブルが運休になります。 そこで例会を下記のとおり変更いたしますのでよろしくお願い致します。

1月~3月の例会日
d0024426_171794.jpg

[PR]
by str1685 | 2012-12-10 17:28 | お知らせ | Comments(0)

 毎年12月最初の日曜日以降3月の中頃までの冬期期間はケーブルの運休に入ります。その関係もあって、少し早めの懇親会(忘年会)をこの時期に実施しています。(今年は冬期特別イベントが開催され24日までの土日祝祭日が運行されますので、もう少し遅くしても良かったです。)

参加者数 28名

 お陰様で今年も事故も無く無事終えることができました。また、能勢電鉄さんの乗客率が20%upしたそうで、この里山活動が良い影響を与えていただいたと感謝していただきました。誠に喜ばしい事です。

 和気あいあいに準備が進みまた、今年は男の料理教室で腕を磨いておいでになる中橋副会長さんに野菜は畑で丹精込め育てられた馬渕、釜野さんからの差し入れをいただきました。他にもお酒等を差し入れも頂きました。

 アウトドアーの男料理?とくればダッチオーブンですね。ダッチオーブンは勿論ロッジ社のもので本物志向です。鶏1匹をそのままダッチオーブンの中に。
d0024426_15444372.jpg

 鷄の周りにはジャガイなどなどの野菜と香辛料が入りました。
d0024426_15451631.jpg

 外では炊く準備が進んでいます。この他に、芋煮(野菜や肉がたっぷりの)とさつま芋の石焼き芋。があります。
d0024426_1545522.jpg

 恒例の記念撮影。
d0024426_16591410.jpg








 
[PR]
by str1685 | 2012-12-08 21:56 | 懇親会 | Comments(0)

 コナラ、クヌギの葉っぱはまだ落ちないで残っていますが、モミジはすっかり葉っぱを落としていました。
 少し寒いですが、運動すると汗が出てきます。夏より動きやすいですよ。
 
 参加者 16名

 今後の計画
 コナラを伐採して薪やシイタケのホダ木に利用していますが、萌芽がありません。これは鹿の食害によるものか、樹齢のせいか正確なところは判明しませんが、毎年減少している事は確実です。そこにもってきて、カシノナガキクイムシがコナラに入ってきています。状況は急変していませんが、今後の考え方として、植樹も視野に入れて考える必要があると思います。
 
 ①エドヒガンの保護育成②里山観察道の保全整備③クヌギの植樹の3本を柱として、実施していきます。これらを実践するために薪の生産、シイタケ栽培、ホンシメジ栽培への取組み、里山観察会、里山体験学習、などなどの取組みをしています。

 小規模ですが、コナラ林の皆伐に取り組みます。まづは進入路の整備から始めています。また、遅れている作業。コナラの伐採を7本程度実施しました。それから今回から落ち葉を集めて堆肥作りを実施しますので、コンパネで木枠を作りました。

前回は紅葉が素晴らしかったですが、今回はサクラが葉っぱを落としており、モミジがかろうじて残っている程度です。
d0024426_14271673.jpg

コナラの紅葉です。クヌギコナラは葉っぱをなかなか落としません。ここの下刈はこれからコナラの伐採木を運び出す為に整備しています。
d0024426_14273780.jpg

タイミング的には1ヶ月遅れていますが、コナラを伐採して利用します。このあとにクヌギを植樹する予定です。ここがスッキリと整備できると見晴らしがきき。この度、命名した「出会いの妙桜」がここからも素晴らしい姿を見せてくれると思います。
d0024426_1428376.jpg






 
[PR]
by str1685 | 2012-12-05 15:57 | 活動報告 | Comments(0)

菅さん提供

ガマズミ(莢 迷 落葉低木 スイカズラ科)          
            花期4~5月  果期9~11月

 アカメガシワに寄り添うように伸びたガマズミの枝先に、たわわに実った赤い実が晩秋の陽光を受けて目にも鮮やかです。
 疲労回復に良いといわれるこの実を山歩きで見つけると一枝ちぎって数粒を口に入れ、酸っぱい味を味わった後はガマズミが増える事を期待して種をプップと飛ばしながら歩くのが常です。霜が降りるこの時期になると実は完熟してジューシーな味わいになり酸っぱさも控え目になりますが、秋が深まる前の完熟前の実を果実酒にすると翌春には真紅のお酒に仕上がります。花見の席で赤いお酒を傾けるのも風流なものです。

 妙見山近辺では本種のほかにミヤマガマズミとコバノガマズミが見られます。

d0024426_19315673.jpg


d0024426_19324723.jpg


d0024426_1933627.jpg

[PR]
by str1685 | 2012-12-02 19:16 | 今月の樹木 | Comments(0)