2012年4月14日 例会

 今日は朝から雨が・・・。でも雨が降ろうと矢が降ろうと?例会は決行です。たぶん参加者が少ないと思われます。しかし、小学生の「里山体験学習」を控えており準備が必要です。 今日は雨ですから小舎での作業です。

参加者17名

実施事項
 ・小学生の「里山体験学習」の用意
 ・ベンチの作成
 ・発電機のオイル交換
 ・部屋の掃除&整理整頓

連絡事項
 ・新年度の乗車券が届いています。早い目に交換してください。
 ・秋の里山観察会の日程を変更しました。(10/14 → 10/21。10月14日の予定は中止しました)
 ・黒川里山まつりの予定日は11月4日(日)です。
 ・カブトムシの幼虫を育てることにしました。
 ・6月10日「エドヒガン種取祭」を開催します。(能勢電主催)確か昨年も同じ時期でしたが、少し時期的に早かったと記憶があります。今年は少し遅れ模様ですから心配です。 

 山仕事は雨で出来ません。日頃出来ない仕事が、沢山進みました。特に部屋の清掃&整理整頓です。(次回参加して確認してください。びっくりですよ。新入会された方が意欲的にしていただきました。よって、出入口は本来の正面入口にします。)
 カブトムシの幼虫を育てることにしました(勿論産地は黒川です)。
 今回もシイタケの収穫が沢山有りましたよ。皆で焼きシイタケを頂きました(沢山有りましたのでお土産も出来ましたよ)

ケーブルの両サイドの桜は満開ですが、山上は状態はまだつぼみ膨らむ程度です。右上のピンクはエドヒガンかな?確認します。
d0024426_837422.jpg
 
「里山体験学習」の準備です。5月22日が最初ですからまだ余裕がありますが、連休をはさむため一気に当日を迎える気がします。
d0024426_8412246.jpg
 
これはなんだかわかりますか?黒川産の「カブトムシ」の幼虫です。これから夏まで飼育します。学校の夏休み前に成虫が発生するでしょう。
d0024426_8443279.jpg

ベンチの天板(ヒノキ)をカンナがけしました。足は松の心材を使います。
松の心材と言っても辺材の部分が少し腐っている為に削いだ為です。(「材」は内側の「心材」(しんざい)と外側の「辺材」(へんざい)に分けられる。一般的に心材は辺材より腐りにくく、土台にも適する。)
d0024426_913393.jpg

[PR]

by str1685 | 2012-04-14 19:46 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木(2012年04月)

菅さん提供

ヤマブキ(山吹 落葉低木 バラ科)          
                  花期4~5月  果期9月


「七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞかなしき」室町時代の武将の太田道灌が鷹狩りに出かけた際ににわか雨に会い、蓑を借りるためにみすぼらしい民家にかけ込みました。するとうら若い女性が出てきて黙って差し出したのは蓑ではなく一輪のヤマブキの花でした。

 以上は昔聴いた講談の一節で、貧しくてお貸しする蓑は一つもございませんというところを、実が一つも付かないヤマブキにかけたというお話です。この話のヤマブキは八重咲きで実を付けませが、山野で見かけるヤマブキは一重で立派に実を結びます。
 花の色はいわゆる山吹色。悪事で手にした小判を前にして、「いつ見ても美しい山吹色よのぉ」とにんまりする悪代官の登場する時代劇でもこの色の呼び名はおなじみですが、黄金(こがね)色の方が現代の生活にはなじんでいるかもしれません。

 ヤマブキの茎の髄(ずい)はかつては行灯(あんどん)などの灯心に使われたそうですが、子供のころは髄を抜いて茎で笛を作ったり、花柄(かへい)を爪先で切ると花が粘液の糸でぶら下がり、それが風を受けてクルクル回る様子を見て楽しんだりしたものでした。

 山歩きでヤマブキに出会ったら、山吹色から連想される物欲の邪念は捨て去って花の美しさだけを愛でたいものです。

d0024426_19485238.jpg

[PR]

by str1685 | 2012-04-09 19:32 | 今月の樹木 | Comments(0)

エドヒガン愛称募集が新聞に掲載されました。

 平静24年4月6日朝日新聞朝刊に下記画像のとおり、エドヒガン愛称募集が掲載されました。
 今年の開花は遅れていますが、そのうち例年通り見事に咲いてくれるでしょう。

 また、能勢電鉄では4月6日(金)~15日(日)まで、桜谷をライトアップします。詳しくは下記太文字をクリックしてください。
妙見の水広場~桜谷の桜を 華麗にライトアップ

下記画像は画面の関係で右側が欠けていますが、画面上にカーソルを合わせてクリックして下さい。
画像のみ全表示致します。
d0024426_10105611.jpg

[PR]

by str1685 | 2012-04-06 10:12 | お知らせ | Comments(0)

2012年4月4日 例会

 昨日はなんと春の嵐?台風並みの雨風でした。そのために山に被害が出ているのでは?と不安を抱えて登りました。

 強風のために何が破損している?桜のシーズンを控え遊歩道が崩れていないか。昨年植樹したエドヒガンの鹿よけのネット。シイタケ栽培の遮光ネット。運搬車格納庫。薪の乾燥小屋等などが気掛りですね。

参加者25名

実施事項
  ・遊歩道の点検(木々が倒れて道を塞いでいましたが、大した事でなく点検完了です。)
  ・エドヒガン防御ネット点検(点検補修完了)
  ・シイタケの遮光ネット点検(側面のみ応急処置に止めっています。)
  ・運搬車格納テント補修(テントを仮止した上にブルーシートを被せ終了。)
  ・新しいシイタケの圃場を建てる(骨組みのみ完成)
  ・リンドウの植え付け(これが育つと市花(リンドウ)市木(桜)が揃います。なお、リンドウは、源氏が旗印にササリンドウを使用していたので、市花として最適であるという意見が多かったことによるものですから「ササリンドウ」です。)

 思ったほど被害でなく良かったです(一応補修を終えました)。シイタケが春ですね冬の寒さを受けて、よく出ていました。参加者全員で分けてました。次回も多分出ると思います。是非ご参加ください。

遊歩道の真ん中に大きな枝が塞いでいます。他は小枝が多数落ちていましたが、取り除くのに雑作はなかったです。
d0024426_8133547.jpg

台場クヌギが根っこから倒されていました。
d0024426_816208.jpg

鹿よけネットの補修も進みました。
d0024426_818179.jpg

新しいホダ着置き場を建てています。
d0024426_9504432.jpg

運搬車格納庫のテント修理。中央付近で二つに切り裂かれていました。ブルーシートを上から被せました。
d0024426_9521134.jpg

シイタケを沢山収穫しました。
d0024426_9544993.jpg

[PR]

by str1685 | 2012-04-05 09:56 | 活動報告 | Comments(0)