2012年2月25日 イベント参加

 アステホールにおいて、NPO法人 川西再発見主催の「サクラ咲く@川西」のフォーラムに協力と言う形で参加しました。

 私どもの参加表現はパネル展示で、指定された場所に、ポスター&パンフを展示しました。その中で、今回のエドヒガン愛称募集のチラシも配布し、少しでも参加者の意識向上を図りました。

(画像はクリックで拡大します)
メインステージです。生花が野生あふれるもので、センダンの実を付けた枝が印象的出した。
d0024426_18472532.jpg

私たちの展示コーナーです。勿論エドヒガン愛称募集のチラシもテーブルに置きました。
d0024426_1851523.jpg

基調講演&各パネリストによる活動内容などの紹介も終わり、コーディネーターを中心に各パネリストのトークセッションが始まりました。
d0024426_18535416.jpg


このイベントにおいて、配布しましたエドヒガン愛称募集のチラシです。是非応募して下さい。
d0024426_19264012.jpg

応募用紙です。用紙の打ち出しは、下の画像を右クリックして(画像を印刷するを左クリック)、印刷してください。
d0024426_1952227.jpg

[PR]

by str1685 | 2012-02-25 19:10 | 活動報告 | Comments(0)

2012年2月19日 例会

 今日は一段と冷え込みました。登山道は凍りつき、足を取られそうです。ケーブルは運休&この寒気。参加者が一段と減りました。

参加者 6名

実施事項
  ・ コナラの伐採木の引き上げ&玉切り。(椎茸づくり用のホダ木&薪材の確保)
  ・ 薪割り

 今日でコナラの処理を終了しました。次回シイタケの菌打ちの作業の運びになります。
 例年より確保本数が少ないです。(60本程度?)薪も少ないですが、今年はこれで終了します。

登山中に発見。スズメバチの巣?かな。3層になっています。オオスズメバチは大半地中に巣を作ります。何故道に落ちていたのか?
d0024426_19105888.jpg

何故こんなものを作ったの?松笠が口の細い入口からどのようにして入れたの?不思議???
d0024426_19154350.jpg

運び上げたコナラは全部玉切りをして、小舎まで運びました。
d0024426_191756100.jpg

ホダ木用と薪用に分けて、薪用を薪割機で割って乾燥小屋運びました。
d0024426_19194718.jpg

[PR]

by str1685 | 2012-02-20 14:16 | 活動報告 | Comments(0)

妙見山(桜谷)の桜「エドヒガン」の愛称募集

 昨年、妙見山水広場付近の「桜谷」に群生するエドヒガン(桜の野生種の1種)が川西市指定文化財天然記念物に認定されました。その中の1本(私たちは第4号エドヒガンと呼んでいます)が特に大きくこの谷に群生するエドヒガンの代表と言える存在です。この桜を妙見山のシンボルとして、市民の皆様から愛され、親しまれる愛称を募集いたします。

「第4号エドヒガン」の開花時の様子(2011年4月)
d0024426_15251468.jpg


「第4号エドヒガン」の位置図
対象樹の大きさ:樹高21.0(m) 胸高周囲259(cm) (調査日2009年 6月21日)
d0024426_15271788.jpg


募集期間
平成24年4月1日(日)から平成24年 6月15日(金) 郵便:当日消印有効 FAX:当日24時まで

愛称の条件
(1)地域やイメージにふさわしい愛称であること。
(2)市民の皆様に親しまれるよう、覚えやすく、親しみやすい愛称であること。
(3)(愛称の表し方は、漢字、ひらがな、カタカナのいずれかを使用し、読み書きが容易なものであること。

応募規程及び方法
•応募資格は問いません。同一人の応募は2点までとし、自作で他で使用されていないものに限ります。
•採用作品に関する一切の権利は能勢電鉄、川西里山クラブに帰属します。また、応募作品は返却いたしません。
応募は任意の用紙に「愛称(読み方)」、「愛称の説明」、「郵便番号」、「住所」、「氏名(ふりがな)」、「年齢」、「電話番号」を明記し、郵送・FAXでお願いいたします。なお、用紙1枚もしくはFAX1通につき1作品とします。

申し込み先&問い合わせ先
能勢電鉄株式会社 鉄道事業部 エドヒガンの愛称募集係
〒666-0121 川西市平野1丁目35番2 TEL:072-792-7716 FAX:072-792-7730
応募用紙
下記の応募用紙にカーソルをあわせて、右クリック(印刷をクリック)
d0024426_18375191.jpg


結果発表
平成24年 8月31日(金)迄に決定し川西里山クラブBlogで発表するとともに、広報「かわにし」にも掲載します。

賞品
名付け親賞(川西市の特産品詰め合わせと妙見山クッキングセンターバーベキュー招待券)…1名採用した愛称の応募者が複数の場合は、抽選をいたします。

同一作品が複数の方から応募があった場合は、当該応募者全員に記念品を贈呈いたします。

主催:川西里山クラブ、能勢電鉄株式会社
後援:川西市
[PR]

by str1685 | 2012-02-17 15:33 | お知らせ | Comments(0)

2012年2月11日 例会

 冬期期間はケーブルが運休していますが、今日は能勢妙見のお火焚祭りと相俟って運行されます。麓から歩いて登るとなるとつい億劫になりますが、今日は天気も良いしケーブルも運行されますので、参加者も多くなると思われます。また、することも多くあり多数参加していただく事を期待しています。

参加者 20名

実施事項
  ・ コナラの伐採木の引き上げ&玉切り。(椎茸づくり用のホダ木の確保)
  ・ ホンシメジ植菌予定地の下刈。
  ・ ポンテミラーボに薪の販売(11時に連絡。道路凍結により中止しました。)
報告事項
  ・ 桜谷の第4号エドヒガンの愛称募集(市の広報誌3月号に掲載、チラシの作成)
  ・ ホンシメジの植菌(3月18日植菌予定)
ご案内
  ・ 懇談会&フォーラム
   2月15日(水)13:00~みつなかホール 緑の景観を創る育てる守るフォーラム
   2月18日(土)13:00~市役所2階会議室 環境保護活動に参加の方々と行政(環境部門)との懇談会
   2月25日(土)13:00~アステホール(アステ川西6階)ビデオ上映に引き続き基調講演及びトークセクション
 
ホンシメジの植菌予定地の整備を始めました。予め間伐は実施してありますが、ネザサ、間伐材等の搬出が必要です。
d0024426_9505833.jpg

すっかり整備備完了です。3月18日の植菌が楽しみです。
d0024426_1431064.jpg

エドヒガンの巨木を発見早速フジやツタが登っているので、処理しました。この地区に2本発見しました。
d0024426_14315844.jpg

これはホンシメジ植菌予定地へ行く途中段差面に水が滴り落ちているのでしょう氷柱が出来ています。
d0024426_1435429.jpg

コナラの引き上げも進みました。あと少しで終了とのことです。
d0024426_14381556.jpg

ドラム缶で石焼き芋。ドラム缶を秋月さんにお願いして作っていただきました。また、中に入れる石を馬渕、釜野さんに調達していただきました。普通焼くのと段違いの旨い焼き芋が出来上がりましよ・・・。
d0024426_14392899.jpg

[PR]

by str1685 | 2012-02-13 09:55 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木(2012年02月)

菅さん提供

ネズミモチ(鼠 黐 常緑低木 モクセイ科)          
                花期6月  果期10~12月

 ネズミモチとはちょっと面白い名前ですが実の形を見て納得される方も多いと思います。そう、ネズミの糞に似ているところからのネーミングです。後ろのモチは葉がモチノキに似るところから来ています。

 果実は晩秋に黒紫色に熟しますが3月半ば頃まで目にすることもあります。花は真っ白で多数集まって咲き、濃緑の葉とのコントラストが際立ちます。モクセイ科とあって花の香りは悪くはありませんが、花の後にネズミの糞に似た実をつけるとあっては花の印象も台無しです。でも、せっかく実らせた果実をネズミの糞呼ばわりされるのはネズミモチにとっては不本意なことに違いありません。この実を食べてネズミモチの繁殖に一役買っている鳥たちも、この名のいわれを知ったら食欲が失せることでしょう。

 ところでこの木は名前からは意外にも滋養強壮、若返りの妙薬としての薬効が高いそうで、あるサイトでは、葉はお茶に、葉、枝、実を煎じて煮詰めたものは1日に耳かき1~2杯の量で十分効くとありました。酒好きには果実酒という手も有ります。ある造園家の方からは「強精効果」も有ると聞きました。最近体力が無くなったという方は是非お試しあれ。

 ネズミモチは妙見口駅近辺、ケーブル黒川駅近辺にかけて散見できます。是非ご確認ください。

 なお、類似種の中国原産のトウネズミモチは近年分布を拡大して環境省が要注意外来生物に指定しています。
「管理者補足」
見分け方
中国原産のトウネズミモチは、葉、花、実ともにネズミモチより大きい。葉を太陽に透かすと、トウネズミモチは葉脈が白く透けて筋状に見える。

・開花時期
イボタノキ → ネズミモチ → トウネズミモチ
(5月頃)   (6月頃)      (7月頃)

d0024426_9585133.jpg


d0024426_959847.jpg

[PR]

by str1685 | 2012-02-05 09:28 | 今月の樹木 | Comments(0)