明けましておめでとうございます。

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

d0024426_17315825.jpg

1月~3月の活動日が下記の通り変更されています。
4月以降は第1水曜と第3日曜日の通常通りに戻ります。

  平成23年 1月 4日(水)例会  (ケーブル運行)能勢妙見山 真如寺にて安全をお祈りした後、「団栗小舎」で新年互例会を開催致します。
            15日(日)例会  (ケーブル運休)

  平成22年 2月11日(土)例会  (ケーブル運行)
             19日(日)例会  (ケーブル運休)

  平成22年 3月 7日(水)例会  (ケーブル運休)
            18日(日)例会  (ケーブル運行)
[PR]

by str1685 | 2011-12-31 17:41 | お知らせ | Comments(0)

フォーラム「さくら咲く@川西」

 NPO法人川西再発見では、川西市の市木である「サクラ」に注目し、《サクラでつなぐ「ひと」と「まち」》のフォーラムを実施することになりました。
 川西里山クラブも協力させて頂くことになり、下記のチラシが出来上がりました。是非アステホールで2月25日(土)13:30~16:30に開催されるフォーラムにご参加ください。

(チラシの画像をクリックしていただければ拡大し全部が見えます。)
d0024426_1724781.jpg


d0024426_173634.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-12-28 17:05 | お知らせ | Comments(0)

2011年12月18日 例会

 冬期期間ケーブルが運休に入っています。(歩いて活動地まで登山となります。)
しかし、歩いて登るのもいい運動になるので、捨てたものではありませんよ!山の仕事の前に一運動。
里山の活動は冬が本番。休んでいることはできません。と言っても今回の参加者は約半数に減りました。
 
 参加者 11名

 今日の作業は前回に引続きコナラ運び出し作業です。引っ張りだこ(ウインチ)で、安全なところまで、引っ張り上げて玉切りして、3月まで井桁に組み保管します。
 その引っ張りだこが朝一からトラブル。チェンソーは切れ味がイマイチ。それらを調整するために相当時間を費やしました。(例会の終了時に30分程度点検整備時間を設けて、次回は必ず気持ちよくスタートしたいです。)
 コナラは太い部分は薪用に手頃な部分をホダ木用に各々の長さで丸太切りして、保管しました。 しいたけ用ホダ木100本程度は確保したいと思いますので、次回は追加して伐採が必要と判断します。

d0024426_8261382.jpg


d0024426_8262759.jpg


d0024426_1223830.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-12-19 08:36 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木(2011年12月)

菅さん提供

ケンポナシ(玄圃梨 落葉高木 クロウメモドキ科)          
                      花期6~7月  果期10~11月

 木の葉が次第に色づき始める頃、大きく枝を広げたケンポナシから20cm前後の小枝が降ってきます。小枝の先端には5~6mmの丸い実が付き果柄の所が奇妙な形にふくらんでいます。この部分は果肉のようになっていて食べることが出来ます。英語でJapanese raisin treeといわれるその味はレーズンというより洋ナシのような感じで、霜が降りる12月頃になると渋みが抜け甘味が増してきます。
 
 甘さに引かれたのでしょう。小さなアリがたかっているものがありました。小さなアリから見ればこの奇妙な形は迷路に見えることでしょう。ケンポナシの周りの木々にはケンポナシの落とした小枝が数多く引っかかっているのが見られます。果柄の複雑な形は地上を徘徊する動物だけでなく樹上生活をするサルやリスたちにも種を運んでもらうためにあえて引っかかりやすい形にしているのかもしれません。

 ケンポナシは二日酔いに効能があるそうです。猿が木のくぼみに果実を溜め込んで自然発酵してできたお酒が俗にいうサル酒ですが、それを飲んで赤い顔をした二日酔いのおサルさんが、酔い覚ましにこの果実(柄実?)を頬張る姿を想像してみるのも楽しいですね。

 葉や果実に細毛が有るものはケケンポナシといわれ別種とされています。妙見山ハイキングコースの初谷ルート沿いで見ることが出来ます。

画像をクリックしてください拡大します。

d0024426_8125371.jpg


d0024426_8132131.jpg


d0024426_8133753.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-12-11 08:06 | 今月の樹木 | Comments(0)

能勢妙見山の正式名称

先の案内で妙見山の本滝寺と書きましたが、『真如寺』と修正させていただきます。

能勢妙見山の正式名称

能 勢妙見山には鳥居があり「妙見宮」とも呼ばれますが、『日蓮宗霊場能勢妙見山』とあるように、日蓮宗のお寺です。能勢妙見山は、能勢町地黄の眞如寺の飛び地境内となっており、正式には「無漏山眞如寺境外(けいがい)仏堂能勢妙見山」といいます。昔は、神仏習合といい同じ場所で神様と仏様をお祀りしていましたので、妙見大菩薩を仏教と同時に神道式に崇めよういうことで鳥居が残されています。明治になって、神仏分離(1868年)が行なわれ、能勢妙見山はその沿革から、寺院として再認識されることになりました。

(能勢妙見山HPより引用)
[PR]

by str1685 | 2011-12-08 15:51 | お知らせ | Comments(0)

2011年12月7日 例会

 今日からケーブルが冬期運休に入ります。と言っても山の仕事は冬が本番。休んでいることはできません。
 歩いて活動地まで登山となります。

 参加者 16名

 今日の作業は先月コナラを倒、1ヶ月葉枯らしをしていますので、それを運び出し作業です。葉っぱを付けたまま倒しています。それを引っ張りだこ(ウインチ)で引っ張り上げます。安全なところまで、引っ張り上げて玉切りして、3月まで井桁に組み保管します。
 しかし、コナラは太いので引っ張りだこでそのまま引いても上がりません。適当な長さでカットが必要です。そのカットをチェンソーでするのですが、今日はチェンソーでの突っ込み切りを多用する場面が有りました。チェンソーの有り難さが良くわかりました。

 同様の作業がここ暫くは必要です。しいたけ用ホダ木100本。薪用にはなるべく多く確保したいと思います。

お知らせ
 既存の「北摂里山博物館」のHPが、下記アドレスのHPに統合されます。(まだ製作中のページもありますが、まもなく完成すると思います。)
 http://www.hitosato.jp/index.html

ケーブル運休の看板
d0024426_2146885.jpg

小一時間で「団栗小舎」に到着紅葉が迎えてくれました。
d0024426_21482468.jpg

中に入ると前回掲示した小学生のお礼状がそのまま掲載されています。
d0024426_2150176.jpg

引っ張りだこをセットしています。
d0024426_21522512.jpg

次々材が集積されます。
d0024426_21532048.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-12-07 22:02 | 活動報告 | Comments(0)

2011年12月 4日 臨時(懇親会)

 今日は今年最終のケーブル運転日です。明日から来年3月までの冬期期間は運休に入ります。(ただし、1月1日~9日と2月11日は運転されます。)
 ケーブルで登れる最終日に当たりますので、懇親会を開催しました。

参加者数 26名

 和気あいあいに準備が進みまた、先に実施した「里山体験学習」の陽明小4年生の児童全員からお礼のお手紙を頂いていましたので、掲示板に掲載して皆さんに見ていただくようにセットしました。
 特に日下部さん八木さんには、料理の材料の買出しからお世話成り、有難うございました。

 今日はデジカメを忘れてここに掲載された画像はお送りいただいた画像を掲載しました。届き次第順次掲載します。

 ケーブル山上駅から黒川を見ました。(画像化すると箱庭風に見えます。これは魅力です!)
(秋月さん提供)
d0024426_19584852.jpg

 陽明小学校の児童からのお手紙を掲示しました。入れ代わり立ち代わりニコニコ顔で読んでいただきました。
(吉田さん提供)
d0024426_911920.jpg


 全員集合(中橋さん提供)
d0024426_2081393.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-12-04 22:12 | 活動報告 | Comments(0)