ブログトップ

  「茶道文化支える森づくり計画」に賛同し、昨年3月にクヌギの植栽、4月に鹿よけネット張り、7月と9月に下刈りを実施。今年3月には追加で600本植樹してきました。今回は6回目の作業になります。

 梅雨の時期で曇りと思っていましたが、昨日に続いて真夏の太陽が照りつけた感じです。この暑さにみんな頑張りました。

参加者 10名

 今回の参加者は、地元の方、兵庫県北県民局、兵庫森のクラブと私どもの川西里山クラブとでした。 雑木、ツル類や草に覆われクヌギが負けそうです。やはりこの状況を見ると下刈をしないと・・・。中に入り、鎌で刈るべく草や雑木を一気に握るとノイバラが手袋を通して刺します。雑木の中にはウルシが?大方はヌルデでしたが、手首の内側(手袋と長袖のつなぎのところをウルシにやられたみたいです。
 多く見られたのは、ノイバラ、ヌルデ、笹、雑木の萌芽、ツル類などなどまさに我が我がと競争して伸びています。
 
 私たちの植樹した箇所は大方出来ましたが、まだまだ残りがありそうです。しかしこの暑さお昼でグロッキー状態です。残りは次回の楽しみに残して午前中で解散となりました。
 お疲れ様でした。

 しかし大変かも?私たちのエドヒガンの植樹したところを次回活動日には、点検しましょう!

クヌギも雑木もみんな平等によく育っています。クヌギ以外は全部刈り取ります。(携帯の画像です。やはりよくありませんね。)
d0024426_1852037.jpg

ここから下は加藤さんに送って頂きました。
d0024426_1542889.jpg

仕上がりはさっぱりと上出来です。
d0024426_155543.jpg

既に花を咲かせているクヌギ?早すぎますね、これはクリかな?
d0024426_1551965.jpg

(クヌギとクリの同定基準)
 ①クヌギの葉は、中央部より先端部分で最も幅が広いが、クリは中央部が最も幅が広い。
 ②クリの鋸歯先端部には葉緑体を含む葉肉がある。クヌギは葉緑体がない。
d0024426_1622448.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-06-25 16:47 | 活動報告 | Comments(0)

 梅雨の時期このような行事で一番心配される事は、何といっても雨で行事が順延されることです。今回は雨天決行ですから安心?です。(持ち越しがないので本来の里山整備事業に食い込みが最低限に済みます。)

参加者 12名 (小学4年生71名)

活動内容
 清和台小4年生71名の「里山体験学習」を実施しました。
時間スケジュール
 9:10 黒川公民館到着 開校式
 9:30 地域の話(運動場のプレハブ)
10:30 木工クラフト(第1・2講座室)
12:00 閉校式
12:20 昼食
13:00 集合 人数点検
13:30 公民館出発

開校式で挨拶です。(クリックするとすべての場像は拡大します。)
d0024426_9535898.jpg

むつかしいところは相談して、作品に取り組んでいます。
d0024426_9544168.jpg

2人で相談かな?
d0024426_9551818.jpg

ユニークな作品が次々出来上がっています。
d0024426_9554080.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-06-22 09:12 | 活動報告 | Comments(0)

2011年6月19日 例会

 やはり梅雨の時期はお天気を望めませんね。お天気のせいか参加者も低調でした。しかし、今日は新規参加者がこれれて皆さんに紹介させていただきました。

参加者 13名(新規加入が有りました。みなさん宜しくお願い致します。)

 今日の活動
 明後日の「里山体験学習」の準備、ホダ木の本伏せ、薪割り、などなどありますが、天候を見ながらの作業です。特にホダ木の整理は、どんぐり小舎周辺の野積みになっている薪の整理や落ち葉が堆肥状になっているのを整理して、スッキリ綺麗になりました。皆さんに見せたいです。

 昼の休憩時間にはヤマボウシが満開状態を保っていて皆で、サクラの花見でないですがヤマボウシの花見に洒落こみました。やはり間伐が効いて?毎年花の状態が良くなっているようです。見渡しが効いて見えるのでしょうね。基地の近くにこんなにあるのかと驚きです。また、ツツドリも盛んに鳴いています。(繁殖期のオスですか?「ポポ、ポポ」と繰り返し鳴いていました。
 この鳥は托卵(たくらん)=鳥類が繁殖の際に、巣作り、抱卵(親鳥が卵を抱えて、温める)、雛(ひな)の世話を自分で行わずに、ほかの鳥(仮親)に任せる習性を言います。

 日本にはホトトギス科のホトトギス、カッコウ、ツツドリ、ジュウイチの4種が繁殖しています。ホトトギスはウグイスに、カッコウはヨシキリ類、モズ類、ホオジロ類、セキレイ類に、ツツドリはセンダイムシクイなどムシクイ類に、ジュウイチはコルリ、オオルリ、ルリビタキに托卵するそうです。

 花見と言えば桜。その桜も終わり、今日はヤマボウシを昼休みに見に行きました。ヤマボウシを通常見るとしたら下から見上げるためにあまり花を確認できません。しかし、ここのヤマボウシはご覧のとおり咲き誇っている様子がよく見えます。 
d0024426_2102353.jpg

 
[PR]
by str1685 | 2011-06-19 21:05 | 活動報告 | Comments(0)

能勢電との共催で「種採祭」を実施しました。

 心配されるエドヒガンの種子の状況ですが、ようやく間にあった感じで収穫できました。参加者もなかなか熱心な方が多く有意義に終了でき大変良かったと思います。

参加者 21名

スタッフ 能勢電鉄2名 当クラブ5名

 受付が終わり次第「桜茶」が配られ開催の挨拶に引き続き早速エドヒガンの採取に向かった。エドヒガン3~4号にて、エドヒガンの説明と実生からの育成方法について説明をし、実の採取が行われた。

(内 容) 10:00受付、桜茶接待 ⇒10:30エドヒガンの概要説明 ⇒10:45エドヒガン小径へ ⇒11:00エドヒガン№2,3,4でエドヒガンの種採り ⇒11:45妙見の水広場で、種の保存・発芽・育て方の説明⇒12:00閉会

 エドヒガン、ヤマザクラ、カスミザクラなど一杯実を付けておりこれから暫くは、果実の採取ができると思われます。また鳥達も啄ばんで食べている様子が感じられます。

d0024426_11501617.jpg


d0024426_12464416.jpg


d0024426_11505538.jpg


d0024426_11513173.jpg


d0024426_12472224.jpg

 ウツギ、エゴノキが満開でした。またヤマボウシがあちこちで名残の花を咲かせています。この時期ですと歩きながらでも樹木の確認ができます。
[PR]
by str1685 | 2011-06-14 08:15 | 活動報告 | Comments(0)

菅さん提供

イボタノキ(疣取木/水蝋の木 落葉低木 モクセイ科)           
             花期5~6月  果期10~12月

 イボタの木というちょっとユニークな名前は樹皮にカイガラムシの一種であるイボタロウムシが寄生し、その虫が分泌する蝋物質がイボを取る民間薬として使われた事でイボトリノキからイボタノキになったそうです。秋にこの木に白い分厚く覆われた部分を見つけたら、それはイボタロウムシの蝋によるものです。
 今はイボ取りに使われることは無いと思いますが、この蝋は今でも靴クリームのほか医薬品や精密機械のワックスにも使われていると聞くとちょっと驚きです。
 白い小さな花が集まって咲き、山の中では目に付きますが同科のキンモクセイほどの香りは無いため、あまり注目されることは無いようです。でも、ライラックの台木に使われていると言えば身近なものに感じていただけるでしょうか。

d0024426_82548100.jpg


d0024426_8255924.jpg


d0024426_8261195.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-06-13 08:26 | 今月の樹木 | Comments(0)

 昨日であれば良い天気でしたが、今日は朝から思わしくない天気です。順延になっているエドヒガンの追跡調査がこれ以上伸びると…。で決行しました。

参加者 16名(会員15名、人博1名)

 エドヒガンの追跡調査で人博から先生をお迎えして実施。他に急がれる仕事もあり、分散して実施しました。
 クヌギの苗木育樹パートⅡ、ホダ木の本伏せ、薪割りの準備などなど。

エドヒガンの追跡調査です。(植樹しての生育状態をこれから観察していきます。私たちの植樹場所は1箇所ですから比較対照のするものがありませんが、他に同じ調査をされることにより私たちの調査も1つのデータとして、生きるものと思います。)
今年3月に市民参加で植樹。30本全部活着しまし、一安心ですが…。葉っぱが出てくるとどうも1本だけエドヒガンでなくヤマザクラでした。どう紛れ込んだのか?
中央の低木にピンク系花が満開です。初夏の装いですか?ホトトギスも盛んに鳴いています。(ウグイスさん注意ですよ~。)
d0024426_816012.jpg

こちらは真ん中上部に黄色の花がジャケツイバラ(その後ろの低木は先のタニウツギです)こんな所に残ってた。
d0024426_8371661.jpg

このクヌギの苗木は昨日畑に植えた残り30株です。鹿の食害を避けるため囲いの中で育成します。
d0024426_1423969.jpg

[最初のホダ木を処分してこの3月に植菌したものと入れ替えします。約半分程度完了です。
d0024426_1616443.jpg

薪の準備も進んでいます。コナラを倒した材を引き上げ、規定の長さに切りそろえています。
d0024426_1412321.jpg
 
ヤマボウシの花が満開でした。今年の花は一段と咲ききそって立派になってきました。坪刈の効果が出てきたかな?
d0024426_14154882.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-06-01 19:42 | 活動報告 | Comments(0)