2011年5月31日 臨時 クヌギの苗木育成

 今日は雨の合間に、この春芽を出し15cm程度に育ったクヌギを畑で大きく育て山へ移植する計画です。

参加者 4名

 昨年秋に団栗を拾って自宅で育ててきました。この春漸く芽を出したと思うとあっという間にこの大きさに育ちました。
d0024426_20471648.jpg

 たったこれだけですが、これで約150本程度あります。

 マイカーに苗木とスコップ、鍬、移植ゴテ、ビニールポットなどなど積み込みました。
d0024426_205250100.jpg

 前回はエドヒガンを同じように運び畑で育てましたが、クヌギの方が大きくなるのが断然早いと思います。(そうですよね、実大きさも全然違います。)

 植え付け完了。これで110本です。
d0024426_205779.jpg

 右が今年3月に植樹したエドヒガンの残りです。(約2mあります。)左が今植えましたクヌギです。
d0024426_20583460.jpg


おまけ(真っ赤なカミキリです。体長は2cm足らず)
 この時期発生します。幼虫は竹で育ち成虫になると花の蜜を吸います。
(ベニカミキリです。本当に綺麗な色で気を引きますね)画像は少しピンボケです。
d0024426_2135741.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-05-31 21:09 | 活動報告 | Comments(0)

平成23年度 森林ボランティア講座の開催について

標記について、下記のとおり兵庫県豊かな森づくり課から開催通知の案内がありました。この機会に是非ご参加ください。
 
       記

1.日時 平成23年7月 9日(土)、10日(日)
     (両日日帰り)
2.会場 グリーンピア三木(三木市細川町槙山)
3.募集人数 100名
4.受講料 無料(ただし、資料代・保険料代として2,000円の実費負担有り)
5.申込方法 案内チラシ裏面に必要事項を記載の上、当課まで郵送、又はFAX、あるいは兵庫県ホームページから申込。
6.申込締切 6月29日(水)まで。

詳しくは下記URLで確認してください。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/af15/af15_000000054.html
[PR]

by str1685 | 2011-05-28 06:16 | お知らせ | Comments(0)

「エドヒガン種採祭」の実施(2011年6月11日(土)

「エドヒガン種採祭」を下記のとおり実施します。
 「エドヒガン」(サクラ)は、兵庫県では絶滅が危惧されている貴重なサクラの野生種です。この種の採取し、育成方法などを、丁寧にご説明いたします。

■開催日時:6月11日(土)10時30分~12時。雨天は翌12日(日)に順延。
 妙見口駅から徒歩20分又は阪急バス(10:09発奥田橋方面行きご乗車が便利⇒黒川駅10:20のケーブル。

■集合場所:妙見の水広場

■募集定員:約40名(先着順)

■内  容:「エドヒガン」の種(サクランボ)を拾います。
       「エドヒガン」の見学・説明

■特  典:参加者全員に「桜茶」の試飲!

主催:能勢電鉄株式会社、共催:川西里山クラブ

[お問い合わせ・申し込み先]
能勢電鉄株式会社「エドヒガン種採祭」参加申込係
TEL:072-792-7716(9:00~17:30、土日祝は除く)
氏名・参加人数・連絡先をお電話でお申し出下さい。
先着順ですので、募集定員となり次第、受付を終了いたします。
d0024426_114644.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-05-25 11:46 | お知らせ | Comments(0)

2011年5月22日 臨時(エドヒガン追跡調査) 延期します。

 今日はエドヒガン追跡調査を実施する旨連絡しておりましたが、天候が思わしくありません。よって、下記のとおり延期します。

 エドヒガン追跡調査5月22日の予定は中止6月1日(水)に延期します。   

 6月1日(水)は例会と重なります。
 クラブの仕事の予定はエドヒガンやクヌギの植樹、「里山体験学習」などにより、ずれ込んでいます。当面急ぐ仕事として、シイタケのホダ木の本伏せ。また、ベンチの足にする倒した松を梅雨までには引上げたい。
 上記2項目&エドヒガン追跡調査を予定しますので、格別のご協力をお願い致します。
[PR]

by str1685 | 2011-05-22 06:45 | 活動報告 | Comments(0)

2011年5月15日 例会(第7回定時総会)

第7回定時総会

日時:平成23年5月15日(日)10:00~12:00
場所:妙見山上団栗小舎
出席者:(会員52名中31名出席19名委任状 計50名)
議場に出席状況ならびに委任状提出者を報告し総会が成立した旨告げた。

用意された議題(資料8Pで40組で320枚印刷しました。)
(1)平成22年度活動報告 
(2)平成22年度会計報告
(3)平成23年度活動計画(案)
(4)平成23年度予算(案)
(5)会則の変更
は原案通り承認されました。
(6)役員改選
 役員は規約上2年間の任期となっており、23年度は改選の時期に当たります。立候補される方を受付する旨議場に計ったが、立候補者が無く会長の指名に委ねられ会長・副会長・事務局長及び監事が決定された。
 なお、この他に若干名の運営委員は会則で会長が指名する事になっており6名が指名された。

役員が決定されましたが、会員の方々もこのボランティア活動の参加者として、格段のご協力をお願い致します。

その他(要望事項)
決定事項
1)活動日には、必ずクラブののぼりを掲げて活動する。
2)会員の名簿を会員へ配布する。
3)連絡網の設置。
4)木工クラフト教室や自然観察会など定例活動以外の活動の実施。

検討事項
1)里山保全講習会の実施(兵庫県で「森林ボランティア講座」の実施があるが、もっと手軽に受けられるよう当クラブで実施できないか)

総会終了後懇親会となり、和やかに語らいました。(12:00~15:00)

総会(31名出席で久しぶりの賑わいです。)
d0024426_19413564.jpg

全員集合(全部出席者です)
d0024426_846463.jpg

懇親会はクッキングセンターで実施。皆に喜んで頂きました。
d0024426_14565947.jpg

この毛皮?どうもタヌキのようです。何にやられたのか・・・。(朝団栗小舎へ行く途中で発見)
d0024426_14582952.jpg

帰りに里山散策ルートを見に行きました。キンラン、ギンラン、チゴユリを発見年毎に株が増えている!楽しみです。(3点まとめて掲載しましたので画像をクリックして拡大してください。)
キンラン、ギンランともに兵庫県版レッドデータブックでCランクです。選定された理由が観賞用など採取としています。この蘭は外菌根(がいきんこん)と共生しており庭に植えても育ちません。なぜ採取されるのか問題です。(キンランは未だ花が咲いていません。もうすぐ咲く蕾を確認しました。)
なお、キンランは環境省ランキングVU(絶滅の危険が増大している種)となります。どうもエビネランと間違って採取される可能性があるとの事です。
d0024426_14584261.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-05-15 17:47 | 活動報告 | Comments(0)

2011年5月13日(金) 臨時 (里山体験学習)

 12日予定の「里山体験学習」が雨で順延され今日の実施になりました。五月晴れの快晴とは行かないまでもまづまづの日和で、若葉の中を散策&木工に取り組みました。

参加者 12名 (小学4年生72名)

活動内容
 北小4年生72名の「里山体験学習」を実施しました。午前中はクヌギの小径(台場クヌギ)~炭窯跡~ビフォー&アフター(里山整備前と後を比較するために一部整備せずに残した部分)~エドヒガンの小径 のルートを散策しました。
 
 クヌギコナラの新芽が芽吹きそこから木漏れ日が輝くように差し込んできます。(息をのむような美しさです。)何も説明しなくても子供たちにも判っている気がします。この美しい緑を感動としてとれえているようです。

 午後からはクッキングセンターを特別にお借りして木工です。春の日差しは非常に強いと思います。この中ですと木々に囲まれ直接日光が当たらないからいい感じで、作業に取り組めます。いつも驚きは子供たちの想像力。とても大人は思いつかないような作品が出来ました。

開校式で挨拶です。(クリックするとすべての場像は拡大します。)
d0024426_552451.jpg

台場クヌギの小径です。(まさに万緑の中を行く感じです。)
d0024426_5545421.jpg

エドヒガンでは大きさをじかに身体で知ってもらうため、手をつないで幹計りました。何人で回せた?4人で回せたと言っています。(これが嬉しかったのか?はしゃいでいました。)
d0024426_5592657.jpg

木工の開始です。
d0024426_6104379.jpg


d0024426_617392.jpg

最後の集合写真。みんな自慢の作品を前にハイ!ポーズ。
d0024426_6184065.jpg


d0024426_6185410.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-05-13 21:46 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木(2011年5月)

菅さん提供

ザイフリボク (采振り木 落葉中高木 バラ科) 花期4~5月  果期9~10月

 街中の桜が見頃を終え山の桜も散り始める頃にザイフリボクは満開を向かえます。戦国武将が振るった采配に似ることから采振り木となったという名前の由来は枝先に付く花の様子を見ると納得します。 
 白くて細長い花弁はしめ縄や玉串に使われるシデ(四手 紙垂)に見えるところからシデザクラとも言われますが、エドヒガンやソメイヨシノのサクラ属と異なりザイフリボク属に分類されます。 
 公園で6月に目にしたアメリカザイフリボクの実はその名もジューンベリーと呼ばれ、赤く熟していかにも美味しそうでしたが、日本のザイフリボクの実は秋に黒紫色に熟し食べられなくはないという程度だそうです。ところが、あるサイトで果実酒にするとブランデーのような味になるという情報を見つけました。これは試してみる価値がありそうですね。

花のアップの写真は先月の活動日にクッキングセンター横の散策路脇で撮ったものです。
d0024426_15482333.jpg

d0024426_15483945.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-05-09 21:00 | 今月の樹木 | Comments(0)

2011年5月4日

 前回活動までは、お元気でこの里山クラブの為にご尽力を頂きましたKさんが旅先で亡くなられて初めての例会です。(謹んでご冥福を祈るために皆で黙祷をささげました。)

参加者 21名

活動内容
 12日に北小の「里山体験学習」を控えてその準備&15日の総会後の懇親会の用意。
 薪割りと括りがあります。

 サクラがそろそろ終わりかけですが、この花はドウダンツツジです。まさに満開!
d0024426_6331268.jpg

 シイタケが沢山なっています。
d0024426_6335455.jpg

 収穫したシイタケです。凄い量です。出荷できるのでは?このシーズンは是非参加くださいお土産がありますよ。
d0024426_634567.jpg

[PR]

by str1685 | 2011-05-05 06:57 | 活動報告 | Comments(0)