ブログトップ

間伐の推進に向けた積極的な取組

 間伐をするだけでなく間伐材を有意義に利用する。このことは非常に興味のある事です。森林ボランティア団体の部門は、どのようなことをしたのか是非見て参考にしてはと思い、掲載しました。

 森林を健全に育成し、十分にその多面的な役割を発揮させるためには、間伐と間伐材利用の促進は欠かせません。
 間伐の実施及び間伐材の利用に係る斬新かつ積極的な取組を普及するため、間伐推進協議会が行っている「平成22年度間伐・間伐材利用コンクール」の受賞者が決定しました。
 継続性・発展性も考慮して過去10年間の受賞者から再選定を行い、3部門で10の取組が選ばれました。 
(3部門)
1)暮らしに役立つ間伐材利用部門
2)森林ボランティア団体などによる森づくり部門
3)林業事業体による森づくり部門

※詳しくはこちらをご覧ください。 ↓クリックしてください。
間伐の推進に向けた積極的な取組
[PR]
by str1685 | 2011-02-21 09:05 | お知らせ | Comments(0)

菅さん提供

ヤマコウバシ (山香ばし 落葉小高木 雌雄異株 クスノキ科)           
                花期4~5月  果期10~11月

 ヤマコウバシの樹高はせいぜい6~7m止まりで葉もそれほど特徴がなく、花も直径数mmと小さいため目立ちません。
 ところが俄然その存在感を発揮する時期があります。それは他の落葉樹がほとんど葉を落とした中で枝いっぱいに枯れ葉を付けた冬場です。まさに枯れ木も山の賑わいを地で行く感じのこの木は、春が訪れて新芽が動き出すころにやっと葉を落とし始めます。葉がなかなか落ちないことから受験生のお守りにされることもあるようです。
 ヤマコウバシの語源は枝を折ると芳香があるということで試しに匂いを嗅いでみましたが、同属のクロモジほどの香りは感じられませんでした。秋に黒く熟すこの実を噛むと辛みがあるので山胡椒と呼ぶ所もあるようですから、次は実を噛んで確かめることしてみましょう。

 葉が枯れても落ちずに残っている。(なるほど。とにかく落ちない、これが良いのですね)
d0024426_19251112.jpg

 こちらは枯れた葉に雪が積もっています。(落ちないで頑張って!と思わず叫びたくなります。)
d0024426_19253083.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-02-13 19:15 | 今月の樹木 | Comments(0)

 もうすぐ春ですね。
 今年のサクラ(エドヒガン)はいつ咲くでしょうか?楽しみです。
 昨年撮影しました私たちの活動地の第4号エドヒガンの良い画像があります。(下記画像参照)
d0024426_19184884.jpg

 如何ですか?春を前に携帯待ちうけ画像(壁紙)にどうですか。

 ご希望の会員の方に携帯にお送りしますので、下記コメントをクリックして 携帯メールアドレス 氏名を連絡ください。

記入方法
下の広告の下に(右側に)「Comments(0)」の文字列を左クリックして下さい。
記入画面が出ますので、携帯電話のメールアドレスと氏名を記入ください。他の方に見られたくない場合は「非公開コメント」にチェックを入れてください。(チェックを入れることにより他の人には見れません)



 
[PR]
by str1685 | 2011-02-12 18:33 | お知らせ | Comments(0)

2011年2月11日 例会

 冬季期間中はケーブルが運休ですが今日は「能勢妙見山 お火焚きまつり」でケーブルが運転されます。しかし、天候は雪です。朝から降り出した雪は平地でも積もっています。山上は当然平地以上に積もっていることでしょう。
 しかし、今日は植樹用の鹿よけネット(サプリガード)を持って上がらないと・・・。危険だから止めようかと何度も迷いました。意を決して荷物を積んで上がる事にしました。(愛林工業社長さんにお世話になりました。)
 他にポリタンク(貯水用)を2個臼杵さんから頂き、このタンク&炭も積み軽トラ(四駆)で無事あがってきました。

参加者 8名

 今日はクラブ始まって以来の雪で、残念ですが山仕事は出来ませんでした。しかし、サプリガードを持って上がりましたので、植樹の際の設置手順を検討して段取りが出来ました。(これも雪のおかげ?かな)
 設置手順は次回例会(3月2日)で実際にしますので、是非参加してください。

直径80cm、円周約251cmに3本の支柱を立て、ネットを張ります。支柱の間にネットの押さえを打ち込みます。これが案外難しいです。上手くする手順を考えました。
d0024426_20401640.jpg

クラブ始まって以来の雪です。折角ですから記念撮影。(余裕かな?)
d0024426_2042310.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-02-11 21:08 | Comments(0)

サンテレビでの放送案内

2月13日(日)12:00~12:30サンテレビで放送の「日曜さわやかトーク」で、「豊かな自然を取り戻そう」をテーマに兵庫県立大学教授 服部保氏と森林ボランティア連絡協議会(当クラブ加入)の桑田会長との対談の模様が放送されます。

下記ポスターはクリックで拡大します。
d0024426_20263439.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-02-10 20:29 | お知らせ | Comments(0)

3月15日(火)までは、国崎や黒川地区は銃使用が可能な狩猟場所になっています。
下記注意事項を守って持ってください。

1)単独行動はしない。必ず複数で行動してください。
2)なるべく目立つ服装を着用してください。

北県民局にも紹介をしていますので、注意事項が他にありましたら随時付け加えます。
[PR]
by str1685 | 2011-02-09 21:11 | お知らせ | Comments(0)

エドヒガン植樹について

能勢電鉄のご好意により、駅張りをしていただく事になりました。是非ご覧ください。
画像をクリックしてください拡大します。
d0024426_1532275.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-02-04 11:09 | お知らせ | Comments(0)

 冬季期間中はケーブルが運休です。歩いて活動地の妙見山上まで登山となります。次回2月11日(金・祝)は臨時運転となりますので、是非参加してください。

(エドヒガン植樹会の準備順調に進んでいます。)
 3月20日の「エドヒガン植樹」の参加者募集は「広報かわにし」に掲載されました。また能勢電鉄のポスターも今週中には出る予定です。準備の方もおちおち出来ません。頑張っています。皆さんのご協力をお願い致します。

参加者 14名

今日の作業
 エドヒガン植樹の為のネザサ刈り、コナラの引上げもありますが、後に回しました。

 エドヒガン植樹の為のネザサ刈が今日でおおかた終わりました。やれやれ一段落です。上から下見向かって、左へ20本、右へ10本合計30本の植える場所のめどがつきました。皆さんご苦労様でした。

 今日は残念!沢山の野菜の差し入れを頂きましたが、女性の参加がありませんでした。お味噌汁の支度が出来ませんでした。次回2月11日は期待をして良いですか!

(この植樹予定地にも炭窯跡がありました) 
 ネザサ刈りで、炭窯跡を発見しました。こんな場所に?昔は沢山炭を焼いていたのですね是非確認ください。

炭窯跡です。今触っているところが、煙突になる部分ですが見えないですね。
(今日はデジカメを持ってきているのですが、肝心のバッテリーが昨夜充電にかけたままそのまま忘れてきました。残念ですがこの画像は携帯の画像です。)
d0024426_229553.jpg

植樹する間隔を測るため10m置きに杭を一部打ちました。これで全体を推し測り予定の30本を植える場所の確保が出来順調に作業が進んでいます。
d0024426_2210961.jpg

[PR]
by str1685 | 2011-02-02 22:16 | 活動報告 | Comments(0)