2010年11月23日 里山観察会

里山観察会(「人と自然の博物館」との連携講座)
 今日は朝から良い天気ですが、風が強くその分寒く感じます。しかし、少し寒いので運動するには快適な観察日和になりました。 

 参加人数 21名(一般参加6名、その他14名、講師1名)

散策コース
集合場所、水広場 → 台場仕立てクヌギ、コナラ地区 → 炭窯跡 → 放置林 → 桜の群生(エドヒガン、イヌザクラ、ヤマザクラなど)

 昼食は風が強く寒いので、どんぐり小舎で薪ストーブを焚きました。おまけに採れたてのシイタケで味噌汁を作り振舞いました。

昼食後 → 水禽窟(山並が見渡せる景観地) → ブナの幼木の確認 → ブナ林(解散)

どんぐり小舎を対面から見ました。ここから観察会のスタートです。
紅葉もぐっと進みサクラは葉っぱをすべて落としています。イロハモミジ、コナラ、クヌギの紅葉が素晴らしいです。
(画像はクリックして頂ければ拡大します。)
d0024426_1627645.jpg

薪炭林(クヌギ、コナラが殆どです。ソヨゴはすべて伐採しましたが、3年目に入り萌芽が進んできています。)
d0024426_16284367.jpg

このように台場クヌギが点在します。
d0024426_1629592.jpg

薪炭林の中に炭窯跡があります。昔はこのように山の中で炭を焼き(おそらく炭窯の前で一晩は火の守をした事でしょう。)里に持ち出しました。これは炭にすると重量で5分の1、嵩で80%になるからです。4tの原木が800kgになるのですから当然労力を考えると加工して運び出すほうが良いですよね。
d0024426_16385218.jpg

 このように整備されたところばかりではありません。意識して少し未整備で残した部分があります。放置されるとどのようになるか、比較のために残しました。
 そこから下りて行くと桜谷で一番大きなエドヒガンに出会います。
 この部分の画像を撮るのを忘れました。(是非現物を見に来てください)

午後から水琴窟の上から見晴らしの聞く高台から大阪湾から三田方面を見ました。
ナワシログミ、ウリハダカエデ、ハウチワカエデなどなどの説明を受けながらブナ林へ。
d0024426_1639198.jpg

この画像は?ブナがアカシデを抱き込むように別々の樹木が1本のように育っています。何年経過したのでしょう?
d0024426_16394982.jpg

ブナの巨木には、いつも圧倒されます。昔の人達が信仰の一つとして大きな樹木に神が宿ると伝えた事が判るように思います。
d0024426_16423830.jpg


観察コースも予定通り全工程を回り、全員怪我も無く無事終了でき有意義な1日となりました。
[PR]

by str1685 | 2010-11-24 08:52 | 活動報告 | Comments(0)

2010年11月21日(日)例会

 久々に快晴に恵まれ日差しのお蔭で暖かく過ごし易い天気です。今日は地域活動功労者表彰がイナホールで開かれ、当クラブは「くすのき賞」の受賞になっています。また、今日は例会の日と重なり、山の仕事がありますので全員山へ、代表して私が表彰式に出席しました。

参加数 17名

 (今日の作業)
 今日の予定はコナラを倒し、シイタケのホダ木と薪を作るためまず下刈りをしています。里山観察路のチェック。

 里山保全以外の今年の特別事業もそろそろ終盤にかかり、小学4年生の里山体験学習(5校)&幼稚園の今年の予定された事業は終わり、明後日の里山観察会が最後の特別行事です。
 エドヒガンの苗木も大きく育ってきており来年春には、山に植樹したいものです。

前回のコナラ林はこのようにネザサで覆われていました。(下記画像)
d0024426_17344826.jpg

同じ場所の下刈り整備が終了したところですが、すっきりして日が差し込んでいる様子がわかります。
d0024426_17355883.jpg

表彰式の会場です。
d0024426_17432950.jpg

表彰式の終了後飛んで帰り、服の着替え昼食を済ませみんなの待っている活動地に向かいました。
そこで賞状と副賞のブロンズを披露しました。
d0024426_15285140.jpg

d0024426_15293967.jpg

帰りに紅葉がきれいでした。今日ご参加出来なかった方へプレゼント?画像のみですが見てください。
d0024426_17504281.jpg

d0024426_17505570.jpg

[PR]

by str1685 | 2010-11-21 17:40 | 活動報告 | Comments(0)

今月の樹木(2010年11月)

菅さん提供

ナワシログミ (苗代茱萸 常緑低木 グミ科)           
                               花期 10月~11月
 多くの草木が冬支度を始める晩秋に花をつける数少ない樹木の一つです。ナワシログミが花を咲かせるころと時を同じくして実が熟すグミもありますが、そちらは4~5月に花を咲かせるアキグミです。
 ナワシログミの実が熟すのは翌年の苗代を作る頃。ナワシログミの名もそこから来ています。良く熟した実は食べられますが枝のトゲには要注意。欲張って熟しきっていない実を口に入れると渋さで顔をしかめることにもなります。
 実の先端に花弁のようなものが残っています。実が肥大してくると花弁は落ちるものですが、調べてみるとこれは萼ということが分かりました。すなわちナワシログミの花は雄しべも雌しべも萼だけに包まれた花という訳です。

d0024426_7233888.jpg


d0024426_724353.jpg


d0024426_7242452.jpg

[PR]

by str1685 | 2010-11-19 07:04 | 今月の樹木 | Comments(0)

幼稚園ウィークの続き

 その折下記画像のバラにも似た松ぼっくり?これはヒマラヤスギかなと一瞬思いましたが、どうも違う?なんという木か気になり、(しゃれているつもりはありませんが書いてみると木と気が気になりました?)聞きましたが判りませんでした。マツ科と思い調べました。グイマツ?実は似ているが葉っぱが違う。アブラスギ?葉っぱは似ている(短いか)が実がどんな実かわからない。
 どうも隣の団地の公園らしく早速行ってみました。沢山落ちていました。いろいろ調べて(ある方にお聞きしました)やっとコウヨウザン(広葉杉)スギ科と判りました。

 もうすぐクリスマス。クリスマスといえばクリスマスリース。松毬よりこちらの良いと思い拾ってきました。


d0024426_1912094.jpg

[PR]

by str1685 | 2010-11-17 19:05 | 活動報告 | Comments(0)

2010年11月9日(火) 臨時活動

 毎年11月には「幼稚園ウィーク」として、自由参観の場として開催されています。この度幼稚園側からこの時のイベントを是非実施してほしい依頼があり、実施の運びとなりました。
 園児たちの父兄に私たちの里山活動を知って頂く目的とできれば、活動にも参加願えればと思い協力することになりました。

 参加人数 19名

牧の台幼稚園児数  53名

先に挨拶の様子を撮り損ねました。開始早々の様子です。
d0024426_1624387.jpg

葉脈しおりの説明をしています。
d0024426_1645198.jpg

こちらはヒノキの輪切りの台に、どんぐりで作ったトトロや松毬で作った森の動物などなどてんこ盛りの賑やかな飾りを作っています。
d0024426_1655833.jpg

あっという間に時間が過ぎ、お別れの挨拶です。どうもありがとうございました。
d0024426_169205.jpg


この後荷物をまとめて、自動車で山に持って上がりました。
[PR]

by str1685 | 2010-11-09 15:12 | 活動報告 | Comments(0)

2010年11月5日 臨時活動

 今日は「里山体験学習」で明峰小を実施しました。快晴に恵まれ、屋内より屋外で実施のほうが良いだろうと急遽グラウンドにブルーシートを張り、青空の下実施しました。

 参加人数 24名

 「里山体験学習」の流れ
   9:30 開校式
  10:00 地元の方のお話
  11:00 散策
  12:00 昼食
  12:30 木工クラフト(当クラブ担当)
  14:00 終了
阪急の路線バスで定刻にやってきました。生徒数156名です。
 
d0024426_17191816.jpg

児童(4学年5組156名集合です。)
d0024426_1924076.jpg

いよいよ木工が始まりました。いかに156名をスムースに且つ1時間半で仕上げる。この要望をこなすには、微妙な調整?完成品にならずに創意工夫を引き出す材料設定が必要と思います。
d0024426_196714.jpg

d0024426_19134336.jpg

いろいろ考えてやっています。見守りましょう。
d0024426_19153448.jpg

[PR]

by str1685 | 2010-11-05 17:20 | 活動報告 | Comments(0)

2010年11月3日(火・祝) 例会

 久々にまずまづの天気でですが、風がはや冷たく感じます。二日後の小学4年生の里山体験学習&その4日後の幼稚園の事業と里山観察会が今月の特別行事です。本来の仕事(森林ボランティア)の本番がそろそろ始まります。気ばかりあせって、現実ががなかなか進みません。

参加数 19名(新規加入者1名ありました。)

今日の作業
 小学生の「里山体験学習」の準備。当日必要道具類を会場(黒川公民館に降ろす)
 コナラの間伐に備えて、間伐場所の下刈り&倒木の除去。

 シイタケがぼちぼち出ています。今日はびっくりなめこ(右)は植菌していませんが、特大なめこが出現?驚きました。私の頭の中では、なめこの栽培はホダ木に「サクラ」を使わないとダメと理解していました。(最良のホダ木ですが、落葉樹であればほとんど栽培可能?)同じするのであれば、最良の原木で栽培したいのが人情ですよね。よって、ナメコの栽培は諦めていました。
 これはありがたい!コナラでテストしてみますか?(サクラは、切ることは出来ません保護している樹木ですから)
原木の種類は、ブナ、トチ、イタヤ、カエデ、ハンノキ、ホオノキ、クルミ、サクラ等がよく、一般広葉樹であれば、ほとんど栽培できます。
d0024426_17323971.jpg

コナラ群生地へ(このようにネザサが繁茂し、倒木もあります。まずは、下刈り&倒木の処理をしないとこの巨大なコナラを倒す事が出来ません。)
d0024426_1857414.jpg

現場へ入っていきます。進入路は半ば崖?現場近くは、このような状態です。
d0024426_1934059.jpg

少し離れると頭(ヘルメットが見えますか?しか見えません。
d0024426_19571862.jpg

[PR]

by str1685 | 2010-11-03 20:03 | 活動報告 | Comments(0)

里山観察会

 11月23日里山観察会を開催します。格別のご協力をお願いいたします。

 下記画像は『広報かわにし 11月号』です。(画像をクリックしてください。拡大します。)
d0024426_755258.jpg

[PR]

by str1685 | 2010-11-02 07:53 | お知らせ | Comments(0)

お祝い電報が届きました。

 川西市長さんから『兵庫県くすのき賞』受賞のお祝い電報が届きました。
 
 兵庫県ではボランティア活動等を通じ、人間連帯の輪を広げ、心豊かな地域社会または職域づくりに貢献されている団体に対して送られるものです。
 よって、個人賞でなく団体賞です。私たちクラブ参加者全員で喜びたいと掲載しました。

d0024426_1557463.jpg

d0024426_15572038.jpg

 
[PR]

by str1685 | 2010-11-01 15:58 | お知らせ | Comments(0)