ブログトップ

 国崎クリーンセンターで小学4年生(北陵小学校)の「里山体験学習」を実施しました。川西里山クラブの担当は木工クラフトで1時間30分の持ち時間です。その時間内に何かを仕上げて持って帰るようにしないと・・・。(時間が足りるかな?)

当クラブ担当スタッフ 18名
小学生        95名

地元の方のお話です。
d0024426_856543.jpg

最初の注意事項を説明しています。
d0024426_922291.jpg

各自材料を手に作品作りに取り掛かりました。
d0024426_9233484.jpg

作る作品は、松ぼっくりで自由に動物つくりとペンダントを作ります。
d0024426_9243424.jpg


d0024426_925958.jpg


d0024426_9254355.jpg


d0024426_9261662.jpg


d0024426_9265190.jpg

[PR]
by str1685 | 2010-05-27 08:57 | 活動報告 | Comments(0)

菅さん提供

マルバアオダモ(丸葉青だも 落葉高木 雌雄異株 モクセイ科)   花期 4月~5月
 花が満開の時は、木全体がもやもやとした感じで、始めて見た時は、本で見たナンジャモンジャ(標準和名はヒトツバタゴ)を見つけたと喜んだが、残念ながら同科のこの木でした。(ヒトツバタゴは岐阜、愛知、長野の各県の一部と、対馬にしか自生していないようです)葉が少しも丸くないのにマルバとあるのは、バットの良材として知られる、葉に明瞭な鋸歯の有るアオダモと比較して名づけられたようです。
 6月に入ると綺麗に色づいた翼果が見られます。熟すと風に乗りクルクル舞いながら飛散します。熟したものは良い香りがするそうですが、キンモクセイのような香りがするのでしょうか。気になりますね。

d0024426_8455856.jpg

「翼果」(カエデ・ニレなどにみられる果皮の一部が平らな翼状に発達した果実。)
d0024426_8461581.jpg

[PR]
by str1685 | 2010-05-19 08:39 | 今月の樹木 | Comments(0)

 今日は私は別の会に出席&他の用事があり、出席できませんでした。小寺さん、中橋さん、菅さんにお世話になりこのBlogを書き込みました。

参加数 17名

今日の作業 
 水琴窟周辺の間伐
  枯れ松の処分を検討したが、巨木であり枝が四方に張り出し、危険性が高いため今回は周囲のリョウブやソヨゴを倒し、整理に勤めた。
 水琴窟周辺の調査  保存木の選定と樹名版設置のための同定&札付け。
 ホダ木の飼育場所の確保
  シイタケ飼育場所を確保し、遮光ネットをかけるため支柱を3列に立て、ホダ木150本を置いた。
 自然環境学習(小学生の体験事業)
  木工クラフトをするための準備用材を作成。
 エドヒガン苗木の鹿の食害調査
  植えつけたエドヒガン30本を調査したところ30%程度の割合で食害があった。防護網の途切れた上部の枝が折れ、枯れていた。

水琴窟周辺の間伐や下刈り&保存木の選定
d0024426_1024357.jpg

ホダ木の育成場所を選定し、順次本伏せの準備を実施。
d0024426_1074310.jpg

コナラ割って乾かし、薪として括り乾燥小舎に収納。
d0024426_1081637.jpg

自然環境学習(小学生の体験事業)の教材としてリョウブやソヨゴの輪切りを作成。
d0024426_1085458.jpg

[PR]
by str1685 | 2010-05-18 10:09 | 活動報告 | Comments(0)

第6回定時総会

第6回定時総会
日時:平成22年5月9日(日)10:30~12:00
場所:妙見山上団栗小舎
出席者:(会員49名中23名出席17名委任状 計40名)

用意された議題
(1)平成21年度活動報告 
(2)平成21年度会計報告
(3)平成22年度活動計画
(4)平成22年度予算
は原案通り承認されました。

要望事項
雨天時の活動
 例会の開催日が雨のため中止になった場合その日は1日空けているので、雨でも団栗小舎で活動が出来るので、何か実施したい。(団栗小舎で実施できる木工クラフトなどを実施することにした。)

会員名簿の配布
 会員の名簿を作成し会員に配布をして欲しい。(新年度で更新した名簿を配布することになった)

役員改選
 役員は規約上2年間の任期となっており、22年度は改選の時期に当たりませんので現在の役員が、担当します。なお、若干名の運営委員を会長が指名されます。格段のご協力をお願い致します。

総会終了後懇親会となり、和やかに語らいました。(12:00~14:00)

総会風景
d0024426_7372736.jpg

総会終了後早速懇親会の容易です。外で焼肉用の炉を掘る、竹串を作る、食材の用意などなど皆で分担してやっていただきました。
バーベキューにてんぷら(揚げたてのてんぷらは特に美味かった)食材が豊富で皆さん満足。
特に飛び入りのアマゴノ串焼きは最高食べた残りの骨まで、焼き直し骨酒にして頂きました。
d0024426_7401471.jpg

d0024426_745654.jpg

d0024426_7454848.jpg
d0024426_7461573.jpg

d0024426_7575048.jpg

d0024426_759184.jpg

満腹になったころあいを見計らって、オカリナの演奏も入り盛り上がったところで、オカリナの生演奏で、皆で合唱(私は昔流行った歌声喫茶?を連想しました。今のカラオケでなく曲の雰囲気がかもし出すのかな?)
d0024426_801787.jpg

[PR]
by str1685 | 2010-05-10 07:22 | 活動報告 | Comments(0)

 今日は晴天に恵まれ気温もぐんぐん昇り夏日です。桜も散り(今咲いている桜もありますよ?ウワミズザクラです。よく似た桜にイヌザクラがあります。) いよいよ若葉の季節です。クヌギ、コナラの若葉は格別に良いと思います。

 ウワミズザクラです。とても桜の花とは思えません。これとよく似ているのがイヌザクラです。
違いを見つけるのも楽しいですね。
d0024426_8402287.jpg

イヌザクラとウワミズザクラの違い
 イヌザクラは花序の下部に葉がつきませんが、ウワミズザクラは葉がつきます。
(ウワミズザクラは団栗小舎周辺でも4~5本あります。イヌザクラはエドヒガン4号の下にあります。)
 花つきはややまばらです。(ウワミズザクラと比較して)
 その他、葉の鋸歯の切れ込みが浅い。(鋭くない)
 一般にウワミズザクラより数は少ないと言われていますので貴重ですね。
d0024426_8404882.jpg


参加数 14名

今日の作業 
 活動基地に着くと大変なことになっていました。シイタケ栽培の遮光ネットが少し痛んでいましたが、先日の春のあらしとも思える強風が吹きましたので、遮光ネットは飛ぶわ中のホダ木が倒れています。また作業車を格納するテント式格納庫も潰れていました。
 今日はその修理作業と薪割りです。

シイタケのホダ木が倒れています。遮光ネットも剥がれていました。
d0024426_84135100.jpg

作業車の格納庫もこんな状態です。
d0024426_842218.jpg

シイタケのホダ木や遮光ネットも補修し、格納庫も修復しました。
d0024426_8423758.jpg

おまけの画像?ホウノキの蕾が判りますか?
d0024426_8432333.jpg





 
[PR]
by str1685 | 2010-05-05 21:41 | 活動報告 | Comments(0)