ブログトップ

今月より、菅さんから提供の樹木を右側のカテゴリの中の「今月の樹木」として掲載します。
これから右側のカテゴリ「今月の樹木」をクリックして頂くとそのカテゴリのみセレクトして表示されます。
見たい部分にジャンプしますので見やすいと思います。

d0024426_21451029.jpg
ヤブツバキ(藪椿 常緑高木 ツバキ科)           
                             花期 12月~4月

山の整備では陰樹ということで切られてしまうことも多い木ですが、艶葉木(つ
やばき)、厚葉木(あつばき)などツバキの語源ともいわれている光沢のある葉
と、真っ赤な花が印象的で覚えやすい木のひとつです。ツバキの名が通り名で
すが、野生のツバキはヤマツバキとも言われ、さらにヤブツバキの名称でしか
検索できない図鑑などもあります。
山の中で花の無いこの時期、その真紅の花に出会うと野山で遊んだ子供時代を
思い起こします。花をちぎり萼を外してチューッと吸うと甘い蜜が口の中に,,,。
自然界でこの蜜にありつけるのは昆虫ではなくメジロなどの鳥で、昆虫が飛び
交っていない冬場に受粉を鳥にしてもらうためにツバキの花は花弁を厚くし、
さらに花弁の根元を合着させて鳥に安定した足場を提供しているとのことです。
肉厚な花はテンプラに利用されたりもしますが、能勢の民家でご馳走になった
ことのあるツバキの花のジャムは、花と同様に真っ赤なジャムで印象的でした。
鳥を招く目的で花弁を厚くしたことが人間の食欲を刺激することになろうとは、
ツバキも予想できなかったことでしょう。
[PR]
by str1685 | 2009-01-27 21:49 | 今月の樹木 | Comments(0)

 ケーブル冬季運休ですが、今日の活動日は能勢電ハイクのお陰でケーブルが運行しています。天候もおもわしくないと思っていましたが、陽射しもありまずまずの天気でした。
 参加者は厳寒の割には、まずまずの参加を得ました。

参加者 12名

作業内容
1.コナラの運び出し(シイタケ作りのホダ木用)。
2.備品整理の続き
3.観光客が放置した空き缶などの回収(観光客の道徳意識が欠如しているのか?)

3時前に全員無事下山しました。

コナラを引き上げるのに「ひっぱりだこ」が威力を発揮します。セット完了し引き上げをします。
d0024426_19113824.jpg

上ではひっぱりだこが作動しています。そりの部分が見えませんがワンクッションをおいて引っ張っています。
d0024426_19171111.jpg

次々コナラを引き寄せています。(画像をクリックしてください少し広範囲に見えます)
赤色のソリが障害物を乗り越えて引き寄せられます。
d0024426_19215675.jpg

集積したコナラを長さ90cmに玉切りして運搬車で運びます。
d0024426_19252829.jpg

所定場所に積み暫くネットをかけもう少し乾燥させます。
d0024426_19291614.jpg

薪ストーブでは、Kさんが地元で頂いた野菜で特別のスープ。具は野菜ばかりではありません肉や竹輪もあります。(寒いときはあったかい汁物が良いですね、すごく好評でした)
d0024426_19343028.jpg

これが問題のゴミ回収これだけありました。改めて会員はこのようなことは決してしないと思います。作業をして自分を戒める?かな
d0024426_19411879.jpg

[PR]
by str1685 | 2009-01-24 18:05 | 活動報告 | Comments(0)

参加者 12名

作業内容
徒歩で新瀧道から団栗小舎へ
午前中
9人は先月伐採したコナラの樹の枝払い作業を行い、全部完了しました。残り3人は小舎の中の整理作業を行いました。
備品棚には品名毎の表示を行いました。また各工具類を小さなポリ箱に個々に整理格納し見やすいようにしました。
作業は半分ぐらいの完了です。

昼食はしいたけがだいぶ採れましたので、焼きしいたけと味噌汁を作りました。お陰で暖かい食事がいただけました。

午後は新瀧道への途中のササ刈りと、散乱していたごみ類の収集に全員が従事しました。
結果登り道は人が通れるようになり、ごみもなくなりきれいになりました。
周辺のササを刈り、枯れ木などの撤去をすれば、エドヒガン第4号(先月見つけた大木)ができます。

3時前に全員無事下山しました。
[PR]
by str1685 | 2009-01-08 07:34 | 活動報告 | Comments(0)

標記について北県民局 宝塚農林 林業課 から下記の案内がありました。

セミナー内容(全4回)
【1】 2/1(日)薪のある暮らしセミナー
【2】 2/8(日)薪のある暮らし体験
【3】 2/22(日)初めてのガーデニングオブジェづくり
【4】 2/13(金)原木と薪の流通システム講座


詳しくは下記URLにてご覧下さい。

http://www.hibana.co.jp/makilife/index.html#seminar01

申し込み希望者は上記画面からできます。各自申し込みをして下さい。
私の個人的な興味では下記の項目が気になります。
2/1(日)薪のある暮らしセミナー
● 講演 里山の変化/薪の利用が里山に与える効果
  服部保さん 兵庫県県立人と自然の博物館 自然・環境再生研究部部長
        兵庫県立大学 自然・環境科学研究所教授

2/13(金)原木と薪の流通システム講座
● 講演 原木しいたけの経営戦略
  石破敏行さん (財)日本きのこセンター
● 薪販売のコツと事例紹介
[PR]
by str1685 | 2009-01-07 15:59 | お知らせ | Comments(0)

日本の里100選

 以前朝日新聞社が創刊130周年を記念して「日本の里100選」の候補地を選ぶ募集がありました。これに黒川地区の里山を推薦し応募しましたところ今日の朝日新聞にその結果が掲載されておりました。

(朝日新聞09年1月6日朝刊1面掲載)画像をクリックしてください。
d0024426_73405.jpg

(朝日新聞09年1月6日朝刊19面掲載)画像をクリックしてください。
d0024426_7342327.jpg

[PR]
by str1685 | 2009-01-06 07:39 | お知らせ | Comments(0)