県の監査結果

 3月29日(木)兵庫県北県民局から担当官が、現地の進捗状況視察(整備面積の確認)と会計関係(帳簿、証拠書類と備品台帳)のチェックを受けました。対応は会長と私で無事終了しました。
[PR]

by str1685 | 2007-03-31 17:49 | お知らせ | Comments(0)

’07年3月28日(水)活動報告

’07年3月28日(水)晴れ

 ここしばらく寒の戻りで、寒かったのですが、今日は4月の気温ぐらいに上り、桜も咲き出していよいよ春本番のスタートしたようです。

参加者 17名

報告事項
 今日の作業は
  1.椎茸菌の残りをコナラに植菌(完成。残ったホダ木用はストーブの焚き木に利用)
  2.木工用の机を作成(完成ならづ刻みのみ)
  3.ストーブ用の焚き木集め(物置に積み重ねられました。ご覧下さい)
  4.Å地区残りの林床整備(コナラの切倒した続きを処理。枝を取り払った。)

 今後予定されている作業
  1.チップロードの作成(5月中)
  2.桧の運び出し(梅雨までに)
  3.ホダ木の本伏せの為、遮光ネット張り(5月初めまでに)
  4.ベンチ作り(5月までに6脚)
  5.遊歩道(秋までにÅ地区)
  6.B地区の林床整備(秋以降)
 
 お願事項
  1.機具使用後のメンテナンス(利用者は必ず利用後メンテをすること)

 その他
  1.小笹さんの手術の結果は、順調で経過も良いそうです。
   (有志でお見舞いをしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。)

桜が咲き始めました。すぐに作業地A地区に行く途中の谷間の桜で埋まる事でしょう。
d0024426_1734915.jpg

ダルマストーブ用に焚き木を用意しました。物置の脇に積みましたので、見てください。
d0024426_1782717.jpg

d0024426_1784962.jpg

木工用作業台作成
d0024426_17115890.jpg

横の出入り口が高く、出入りが困難の為使用済みの枕木で、作りました。
正面玄関も整理しましたので、すっきりしましたよ。
d0024426_17122399.jpg

d0024426_17123666.jpg

[PR]

by str1685 | 2007-03-29 08:10 | 活動報告 | Comments(0)

’07年3月20日(臨時)活動報告

3月20日(火)晴

 前回に引き続き今日も白いものが、ちらつくお天気で、かなり冷え込んでいます。しかし、今日からダルマストーブが入り、保養所あったかです。

参加者 7名

報告事項
 桧の伐採と植菌作業の2班に別れて、作業を実施しました。
 植菌作業は18日の残りを実施しましたが、参加者が少なく最後まで、実施できませんでした。
 桧の伐採は、3月7日(水)臨時活動(桧の伐採)の続きを実施し、残りの2本を倒し2mに丸太きりをし、運び出せるように、積み重ねました。枝払いの始末の途中、Nさんが鹿の角を発見!野生動物を身近に感じ、皆驚きと感動(大げさかな?)をあじわった。

先ずはダルマストーブの試運転。ご機嫌な暖かさです。
d0024426_23111392.jpg

前回倒した桧の根っこから、吸い上げられた水が切り口からツララとなって、凍っていました。
d0024426_23153251.jpg

伐採作業(今回の作業は反対に倒れると、リフトを壊す事になり、絶対にリフト側に倒せません。慎重な作業が続きます。)
d0024426_23194235.jpg

d0024426_23414123.jpg

d0024426_23203859.jpg

チルホールで、倒した材を引き寄せて積みました。
d0024426_2321557.jpg

作業中鹿の角を発見!保養所まで持ち帰りましたので、ご覧下さい。
鹿の角はどうも自然に落ちるらしい。暦で65候(12/27)が鹿角おつる となっており
昔の人はこのような自然の営みで、季節を感じたのかな?
d0024426_23234141.jpg

[PR]

by str1685 | 2007-03-20 19:12 | 活動報告 | Comments(0)

’07年3月18日(日)活動報告

3月18日(金)雪のち晴

今日は彼岸の入りで、暑さ寒さも彼岸までといいますが、山上に上がるとすっかり、雪景色で暖冬どころではありません。

参加者 17名

報告事項
 ホダ木(コナラ)に椎茸菌の植菌を実施しました。(成形菌=オガ菌を固めて植菌しやすく加工されたものと、オガ菌を使用)100本を予定していましたが、最後まで出来ず時間切れとなり、次回(3月20日の臨時作業日に続きを植菌する予定とした。

 また、玉切りされた杉材をタテに半割りにし、旧保養所へ運び込んだ。

(山上はすっかり雪景色)
d0024426_2335424.jpg

(椎茸菌の植菌作業)
d0024426_2341618.jpg

(丸太をチェンソー製材機で半割)
d0024426_2343368.jpg

(運搬車を使って半割した材を搬出)
d0024426_2344777.jpg

[PR]

by str1685 | 2007-03-18 22:29 | 活動報告 | Comments(0)

’07年3月16日(臨時)活動報告

3月16日(金)晴
 お彼岸前は、急激に冷え込むとの定説どおり、寒くなりました。しかし、天気はよく昼ごろになると少し、寒気は緩みましたがまだまだ早春で、春が遠いと感じられます。

参加者 12名

 今回は、助成金による購入物品の整理です。
 購入台帳からA4番の用紙に書き上げられた、品目別に物品を並べチェックしました。各購入した品物がチェックされ、一安心。
 また、次回3月18日(日)のの植菌作業(椎茸)の準備で、温室前(旧保養所)の空き地を整理し、遮光ネットを張れるように骨組みを組みました。
 
d0024426_2394811.jpg

[PR]

by str1685 | 2007-03-16 22:34 | 活動報告 | Comments(0)

3月7日(水)臨時活動(桧の伐採)

3月7日(水)晴
 しばらく暖かい日が続き、安心していたところまた急激に寒くなりました。山上はじーっとしていると冷え込んでくるのが判ります。相当冷え込んでいるものと体で実感。

参加者 13名

 今回は、チェンソー製材機によるテストしました。桧を倒し保養所まで運び、その桧を半割にしました。
 何をしたか、事実だけを書くとなーんだ簡単な事のように思われますが、しかし実際は、大変な仕事です。桧の直径が35センチですと、2メートルの長さに玉切りしても、片方を一人で持ち上がりません。これが14メートルは越す長さを倒すとなると、まづ枝掛かり(桧の枝は頑丈ではずせません)に注意して、廻りの掛かりそうな樹木を取り外さないとダメです。(勿論安全で効率のよい方法を選んで、その方向に倒します。)その作業が先ず手始めとなります。またチルホールで、倒す方向に誘導する為に引っ張るようにします。これらが整うと、いよいよチェンソーの出番で、受け口を確実に倒す方向に向いているか確認しながら、切込みを入れます。続いて追口、受け口の反対側より切り込みを入れ矢をかまし、樹木の重心を倒す方向に持って行きます。また、チルホールで引っ張るようにします。
 
d0024426_8525346.jpg

枝を払い、2メートルに玉切りして運びだす作業も大変な事です。
d0024426_8535963.jpg

d0024426_8541955.jpg

保養所まで、無事に運び込みチェンソーによる製材機で半割をしました。見事に半割にされ、これにより、木工関係の作品が出来ろものと期待されます。
d0024426_859559.jpg

d0024426_901512.jpg


 リフトの運休時に運び出さないと、リフトが動き出すとリフトの道が利用できません。16日からケーブルの運行も再開されます。運び出す方法を思案しないといけません。
 次回18日は椎茸菌打ちになりますので、皆さんの参加をお願いします。
[PR]

by str1685 | 2007-03-08 09:40 | 活動報告 | Comments(0)

炭焼窯跡の保存

3月1日に愛炭家さんからコメントがありました。
このBlogを立ち上げて始めてのコメントで、非常にありがたいです。
是非会員の方はどんどんコメントをお書き下さい。

愛炭家さんから便りは。
「炭窯は屋根をかけない方が良いのでは・・・。雰囲気が全く変わってしまってイメージが違うものになってしまいそう。」
という事です。

下記の写真はS場所で炭窯跡を保存した写真です。
皆さんの感想をお待ちします。
コメントは記事のの最終下欄
# by str1685 | 2007-03-04 16:01 | その他 | Comments(0)の
Commentsをクリックして頂きますと書き込みが出来ます。
d0024426_1602562.jpg

[PR]

by str1685 | 2007-03-04 16:01 | その他 | Comments(0)

臨時活動(整備地の測量)

3月1日(木)快晴

前回(2月23日)に引き続きA地区を再度測量し直しました。また、ホダ木が保養所まで運び残しがありましたので、運んで植菌の準備をしました。

参加者 6名

報告事項
前回の測量結果は0.77haとなっておりました。(予定の1haには0.23Ha不足しています。)

今日の測量
前回測量の東へ延長して測量し、データをDさんが積算の結果報告がドンピシャリの0.23Haでした。(実はもしかして、不足の場合を予測して別途測量した結果は0.24haででした。)
皆さんにいろいろご心配をお掛けしましたが、これで一段落しました。
d0024426_653269.jpg

シイタケ栽培のホダ木の移設は、Nさんのお陰であと1回運搬車で移動すれば、けりが付くという事です。
d0024426_72228.jpg

(今後の予定)
椎茸菌打ち
ベンチつくり(3月7日に桧3本を倒す予定)
備品整理(棚を設けてありますので、整理しておく。備品ステッカーを貼る)
炭窯跡の保存(炭窯に屋根を設ける)
保養所の雨漏りの修理及び棚の修理。
散策路の設置(チップロード設置も含む)
林床整備
[PR]

by str1685 | 2007-03-01 18:26 | 活動報告 | Comments(0)