川西里山クラブ str1685.exblog.jp

里山の整備・管理活動を行い、自然に親しみながら会員の親睦と健康維持などを目的としています。


by str1685
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:活動報告( 478 )

参加者数 8名

 ナラ枯れの大木(コナラ)を3月までには伐採し成虫の飛散を阻止しなければなりません。その為に今日は伐採をするために周りを整備して作業しやすくする為に①前に枯れ松の伐採した丸太や枝を取り除く②際に生えているソヨゴ3本の伐採&整理をする必要が有ります。
 今日はその前作業を実施しました。また、ソヨゴは里山体験学習用の輪切りの材料とバードコール用の材を取ることにしました。

ナラ枯れのコナラの倒す方向に前に伐採した松の丸太や枝があり、ソヨゴの木が立ちはだかっています。
d0024426_21412578.jpg
まずは伐採した松の処分から始めました。
d0024426_21413251.jpg
松の取り除きを済ませ引き続きソヨゴを伐採。周辺がすっきりしました。
d0024426_21413639.jpg





[PR]
by str1685 | 2018-01-08 21:51 | 活動報告 | Comments(0)
 今日も歩いて山上へ向かいました?天気は上々ですが、気温が零下です。

参加者 6名

 新滝道をいつもは上がりますが、途中で通行止めになっており大堂越えの中間地点の産業遺産に指定されている「台場クヌギ」を利用できないか下見を兼ねて登ることにしました。
 結論は森林整備をしても切った材を運び出すには難しく今後その運び出しを考えないと整備が長続きしないと判断しました。(利用するとすれば、森林浴(最近注目されている森林セラピー)と思いますがこのためにこの台場クヌギ林を汗水たらして労をいとわずしてくれるか問題です。)

今日の朝9:00の気温零下1℃でした。 
d0024426_19395487.jpg
山上目指して(大堂越)出発です。

d0024426_19401516.jpg
大堂越の途中に台場クヌギ林があります。ここを回り込むようにショートカットしてケーブル山上のふれあい広場にいけないか挑戦しました。(下記大堂越コースは能勢電HPより)
d0024426_22182501.jpg

日本森林学会で2013年度林業遺産(No.10)認定された台場クヌギです。まづまづ整備されていますが、そろそろ伐採時期が迫っています。

d0024426_19402201.jpg
伐採して萌芽させると鹿に即食べられ枯れるのが目に見えています。鹿ネットを張り巡らせて伐採が必要ですし、伐採木を運び出す道がありません。

d0024426_19402743.jpg
近畿大学総合社会学部(大阪府東大阪市)環境・まちづくり系専攻准教授 田中晃代ゼミは、平成29年(2017年)7月22日(土)、29日(土)、30日(日)、8月26日(土)、9月23日(土)、10月21日(土)、10月29日(日)、11月25日(土)に、一般市民やハイカーを対象に、日本一の里山と称される川西市黒川の古民家で、里山カフェを開設されました。
その古民家を見学に出かけました。
d0024426_19403467.jpg
クリンセンター屋上から妙見山の「団栗小舎」を双眼鏡で見ましたよ。
d0024426_19441686.jpg

今日は途中で脱線して黒川&クリンセンターに回りましたが、次回は新年3日にケーブルで上がり「安全祈願」をして団栗小舎でささやかに新年の互例会を実施しますので皆さんご参加ください。





 

[PR]
by str1685 | 2017-12-17 20:45 | 活動報告 | Comments(0)
 天気は快晴ですが冷え込みました。黒川駅で集合ですが出発間際温度計は0℃でした。早く来られた方はマイナスだったとか。

参加者 7名

 今日は久しぶりの登山で足慣らしに終わりました。作業は途中脱落者を待っていて予定時間を大幅に割いてしまったので、社業なしでおりました。

 次回こそ大木のコナラを伐採の下準備(脇のソヨゴ2株伐採)早進めば伐採までいけるか?

黒川駅の温度計0℃です。
d0024426_21505788.jpg
白瀧稲荷神社の裏山の工事はまだまだ続行中です。(ワイヤーは447号線上杉池から妙見口駅へ少し行ったところに基地があります。そこから資材を運んでいます。)
d0024426_21510350.jpg
途中通行止めになっています。
d0024426_08375147.jpg
空はよく晴れて飛行機雲が・・・。なんとなく見続ける?
d0024426_08380236.jpg
続いて台風の影響で出来た土砂崩れの後。やはりすごい力ですね。
d0024426_08381380.jpg
やっと辿り着いたA地区の植栽地。(元気に育っています。柵内と柵外の比較をして下さい。どのように感じ取れるかみんなでお話をして下さい。)
d0024426_08382680.jpg












[PR]
by str1685 | 2017-12-07 08:52 | 活動報告 | Comments(0)
 本年最後の川西北小学校の「里山体験学習」を実施しました。(本年度4校実施)

参加者 81名(会員 17名、児童 60名、教師他 4名)

 小学生(4年)の「里山体験学習」の受け入れはどの小学校に限らず当クラブでのスケジュールは下記のとおりです。

10:00      妙見の森(ふれあい広場)到着
10:00~10:10 開校式
10:15~11:30 自然観察(里山散策)
11:30~12:00 昼食
12:15~13:30 木工クラフト
13:30~13:45 閉会式
14:00      ケーブル乗車

開校式
d0024426_11423713.jpg
里山散策(いろんな体験をしました。台場クヌギ、松ぼっくりの実と湿度により松ぼっくりが閉じる、ソヨゴで死環づくり、ドングリの発芽について、ヤブムラサキの葉っぱを触ってその柔らかさを虫眼鏡で毛(星状毛)を確認、リョウブでは鹿の皮剥(樹皮の食害)、ホウノキの葉っぱの大きさにびっくり、炭窯跡、ビフォーアフターの森は放置された森は常緑樹で今まで歩いてきた森と一変して暗くなる暗くなると林床に植物が育たない・・・。 )
d0024426_11435215.jpg
桜谷ではエドヒガンの群生地で21本のエドヒガンを調査しこの「出会いの妙桜」が一番大きく胸囲周径約2.7ⅿになります。
このあたりの草は鹿の嫌うニシノホンモンジスゲ、イワヒメワラビ、マツカゼソウが繁茂しています。その中のマツカゼソウの葉を揉んで匂いを嗅いでみました。
d0024426_13264239.jpg
午後からは木工クラフトづくりです。みんなの意欲はすごいです。何体作るのかな?
d0024426_13325735.jpg
次々出来ています。
d0024426_13364196.jpg
アッという間にクラフトづくりの時間が終わり閉講式です。ハイタッチでお別れです。
d0024426_13330386.jpg














[PR]
by str1685 | 2017-11-23 13:39 | 活動報告 | Comments(0)
 今日は新入社員(建設会社)の研修会の一部に使って頂きました。

参加者 33名(会員 3名、研修生 20名、その他 10名)

妙見の森での予定 

920 940徒歩で移動(山上駅から団栗小舎へ)

9401000(団栗小舎で)

 予定説明 受講生は各項目の担当者についてセットアップを手伝う。

  ①パソコンセット(録画放映:黒川の様子 今西さんの炭焼きなど。&パワーポイント)

  ②コーヒー関係(ロケットストーブセット&コーヒー豆を電動ミルで粗挽きしパーコレイターに

   セット、)

  ③会場設営(会場にベンチ5台(20人)セット。脇と後ろへパイプ椅子セット。)

  ④だるまストーブ火入れ(参加者に薪に火を着火してもらう)

 9501000 コーヒータイム(録画放映:黒川の様子を見聞きしながら)


10101025 能勢電社と森林ボランティアの関係説明

10251035 川西里山クラブの設立経緯から活動内容説明

10351040 (質疑応答)

1050 団栗小舎出発

10051115 散策(A地区植樹地)

11:20 ケーブル乗車


開場設定のベンチ&パイプ椅子など予め設定されており、薪ストーブの点火、ロケットストーブを用意しパーコレイターによるコーヒーの用意やプロジェクターセットなどを慌ただしく皆で準備して、予定より少し遅れてのスタートになりました。

d0024426_17470062.jpg
A地区の植樹地でパッチディフェンスの柵内と柵外の植生の違いを確認。下の桜谷を見下ろしエドヒガンの群生地の中で一番大きな「出会いの妙桜」を説明。


d0024426_17474149.jpg







[PR]
by str1685 | 2017-11-22 21:24 | 活動報告 | Comments(0)
 台風の通過後の例会です。21号22号が連続的に来て21号での被害で府道が通行止めになっています。22号は特に被害はない模様です。

 参加者数 15名

 これからの作業
 ①これからの冬場は木の伐採が主の山仕事になります。しかし、②鹿ネットの点検もだいじになってくるとおもわれます。(冬場になって鹿の餌がだんだんなくなり、ネットの中には旨そうなご馳走が見えます。何とかこのネットをこじ開けて?)
 ③エドヒガンの保護柵撤去(2011年に植樹して丸6年が経過し、花も今年は咲いてくれました。樹高も5ⅿ程度に生育に
 マンディフェンスを撤去します。)

 その中で今日の作業は①火曜日の「里山体験学習」の用意②植栽地の鹿ネット補修(A-2の上縁ほぼ中央部)③エドヒガン植栽地のマンディフェンス撤去

植栽地図面今回の被害はA地区の(A-2の上部の中央がイノシシによりネットの下が跳ね上げられた模様です。)取ってその位置(下記図面)と続いて被害の様子に続き補修後の画像です。
d0024426_14565783.jpg
ネット際の根っこあたりから掘り返されている。
d0024426_14573577.jpg
赤丸の下はネットが地面と密着していなかったので、アンカーボルトを3カ所打ち込んで捲れなくした。
d0024426_14570713.jpg
エドヒガンのマンディフェンスを撤去
d0024426_14571961.jpg







[PR]
by str1685 | 2017-11-20 15:08 | 活動報告 | Comments(0)
11月18日(土)開催の「北摂SATOYAMA国際セミナー」に先立って エクスカーションを黒川地区一帯の現地紹介が実施されました。

 参加会員 19名(会員 3名 来訪者 16名)

d0024426_19404599.jpg
予定通り「ふれあい広場」に到着。簡単に挨拶を済ませて、ブナの大木⇒植樹(クヌギ)、ナラ枯れ、イノシシの暴れた後などを見て団栗小舎で休憩。
d0024426_19510799.jpg

黄色の丸の中のコナラの大木はナラ枯れでこの夏の終わりに枯れました。(9月末)
d0024426_19502307.jpg
 シイタケのホダ木(使用済み)をまとめて廃棄しています。(カブトムシが発生するかな?)しかし、無残にもイノシシが暴れたか、材は散乱し無残の状態です。
 他はパッチディフェンスで囲った中にクヌギの苗木を植樹していますが、その枠内と枠外の植生の差(鹿の食害)を見て頂きました。(鹿&イノシシの害に挑戦しながら植物多様性を維持できるか)
d0024426_19503465.jpg
 団栗小舎でティタイム後A地区の植栽地からエドヒガン(出会いの妙桜&2008年に実生から育てて植樹したエドヒガンを上から見て頂きました。)










[PR]
by str1685 | 2017-11-18 20:07 | 活動報告 | Comments(0)
台風が連続的に襲来し受け入れに山が荒れていないか心配しまし、事前に見回り倒木や掛かり木など処理し受け入れました。

参加者 119名 (会員16名、小学4年生98名、先生5名)

 午前中は散策(里山散策クヌギの小径からエドヒガンの小径)
 午後から木工クラフト挑戦

時間      活動内容
10:00    里山開校式
10:10    妙見の森散策
11:30    お弁当(予定が延長12:00~12:30)
12:30    木工クラフト
14:00    閉校式

久しぶりの快晴です。全員予定時間に集合し開校式となりました。
d0024426_11124229.jpg
里山散策に出かけると山の上に北斗星入り口駅とレールがあります。(里山体験学習には直接関係ないですが)このレールの角度と方向の延長線に北斗星があると伝えると子供たちは興味があるのか、上っていきました。(アート作品展示物)
d0024426_11141780.jpg
同じくアート作品でジャイアント(巨人の顔)前でみんなでポーズ?)
d0024426_11142677.jpg

散策路ではコナラ、台場クヌギ、台風で倒れたリョウブ、などに交じって伐採したソヨゴがあり、ソヨゴの葉っぱをライターであぶり死環を作って見せました。そこを過ぎると朴の木がありその葉っぱの大きさに驚いて、落ちている枯葉を袋に入れる子供たちもいました。
d0024426_11143223.jpg

出会いの妙桜(エドヒガン)この谷は川西市の指定のエドヒガン群でこのエドヒガンが一番大きくその前で記念撮影かな?
d0024426_11144368.jpg
午後からの木工クラフトに挑戦です。
d0024426_11161136.jpg
グルーガンで小枝や木の輪切りを接着したり、切ったりして、ヒートン、動眼、リリアンなど取り付けています。
d0024426_11162659.jpg

d0024426_11163483.jpg
全員自分の作品を仕上げました。何作品かな?2~3個は作っていると思います。
d0024426_11165620.jpg
ハイタッチでお別れ。また会いましょう!
d0024426_11170377.jpg









[PR]
by str1685 | 2017-11-03 12:20 | 活動報告 | Comments(0)
 参加者数 12名

 台風の通過後の例会です。21号22号が連続的に来て21号での被害で府道が通行止めになっています。22号は特に被害はない模様です。
 明日は小学生の「里山体験学習」になっていますので散策道の見回りをして、危険な箇所が無いか点検します。その他に薪の整理も実施しました。

 パッチディフェンス点検&モニター画像の回収(今回の画像は暫く廃棄せず残しておく事)
 A地区のパッチディフェンス(A-6)の右下角の支柱が傾いており仮補修をしましたが、次回打ち込む必要が有ります。


クヌギの小径にリョウブの根が持ち上がり倒れて道を塞い下います。玉切りして散策道の横へ移動させています。
d0024426_16422065.jpg
他の散策道は特に被害もなく道そのものは崩れていなく明日の里山体験学習は予定通り実施できると確認しました。
d0024426_16423023.jpg






[PR]
by str1685 | 2017-11-02 16:48 | 活動報告 | Comments(0)
 秋は皆さんお忙しいのか参加者が減っております。会員同士の交流の場でもあり、是非ご参加願います。

参加者数 14名

 前回に引き続き里山まつりの準備と薪割りをしました。
 
下記の写真は助成金請求のEの入り口(水琴窟のブナの大木があるところ)から少し(15ⅿ)入ります。
d0024426_15524729.jpg

d0024426_83957100.jpg



 

[PR]
by str1685 | 2017-10-07 15:59 | 活動報告 | Comments(0)