2017年07月24日(月) 臨時活動報告

 今日は阪神農林から来て頂き雨天のため延び延びになっていたクヌギの植栽地を地上からドローンを飛ばして撮影しました。(生育状況を見る:柵内と柵外の違いなど)また、ネット破損個所の再点検をして頂きました。

 また午後からは薪&31日の道具類を運び出してもらいました。

 参加者 3名(他に県から3名)

 団栗小舎の雨水タンクの上に(2階の窓)にスズメバチが巣をしています。すぐに撤去をしますが暫くは気を付けて下さい。
 
 スズメバチの種類が気になりますね。しかし、近づいて視るわけにいかずこの画像で判断です。キイロスズメバチと判断しました。判断した理由=営巣(巣の形、ある場所)からですから誤りの可能性も

d0024426_07322209.jpg

パッチディフェンス点検表
d0024426_21565644.jpg
7月全部異常なしとなっていますが、今日(7月24日)で見回りの結果〇で柵立ち枯れあり(食痕による被害か?)
d0024426_21570974.jpg
クヌギの苗木はB地区が相対的に大きく育っています。
原因が何でしょう:傾斜はB地区が緩やかで立ち木が柵外の方まで多く伐採されています。A地区は柵のぎりぎりまで立木があり斜面が急です。改善をしたくても事前条件などは無理としても日光のあたり加減は改良の余地があると思えます。

A&B地区にドローンを飛ばし生育状態(特に柵内と柵外の違いを撮影)
d0024426_14481434.jpg

鹿の監視カメラの増設
 現在A地区のみでしたがB地区も配置しました。

駐車場の改良
 駐車場の登りの際スリップを止めるためN、Mさんでゴムシートを検討して頂きましたが、結論的に無理と結論が出ました。
 次回例会日(8月2日(水))には9時に集合して全員で表層土を除去して、河原のバラスを収集して表層土にバラスを敷設事が最善と判断しましたので皆さんご協力ください。



[PR]

by str1685 | 2017-07-25 14:55 | 活動報告 | Comments(0)