ブログトップ

活動予定日



(例会) 毎月第一水・日曜日と第三日曜日の月三回です。
予定表の文字(予定は赤字で。
終了は青字で表示。)

2017年5月活動予定
05月03日(水) 例会 集合:黒川駅 9:30 
05月07日(日) 例会 集合:黒川駅 9:30 
05月21日(日) 例会 集合:黒川駅 9:30(総会) 

2017年6月活動予定
06月02日(金) 臨時(里山体験学習 加茂小)
06月03日(土) 臨時(北摂里山大学受け入れ)
06月04日(日) 例会 集合:黒川駅 9:30
06月07日(水) 例会 集合:黒川駅 9:30
06月13日(火) 臨時(里山体験学習 川小)
06月16日(金) 予備日 臨時(里山体験学習 加茂小)
06月18日(日) 例会 集合:黒川駅 9:30
06月19日(月) 予備日 臨時(里山体験学習 川小

2017年8月活動予定
08月02日(水) 例会 集合:黒川駅 9:30 
08月06日(日) 例会 集合:黒川駅 9:30 
08月20日(日) 例会 集合:黒川駅 9:30




[PR]
# by str1685 | 2017-04-21 13:01 | お知らせ | Comments(0)

菅さん提供


里山モチツツジ(黐躑躅 半常緑低木 ツツジ科)          

       花期4月~5月  果期810

 早春の山を彩るコバノミツバツツジが咲きそろう頃モチツツジが咲きだします。

 モチツツジの花はコバノミツバツツジの花よりやや大きく花弁の赤い斑点が良く目立ちます。花が開いた後に葉が展開するコバノミツバツツジと違い、花と葉が同時に見られるのもモチツツジの特徴です。
 公園などで見かける植栽されたツツジ類は手入れが行き届き、鮮やかな絨毯を敷き詰めたような景観は見事ですが、山の緑の中に点在するツツジの花も見逃せません。植栽のツツジは種を問わずほとんどが常緑樹のため紅葉は楽しめませんが落葉性のツツジは花も紅葉も楽しめます。


 秋に美しく紅葉するモチツツジの葉は春に出現した葉で紅葉後は落葉しますが、花と同時に見られる細めの葉は前年の夏に形成され、秋には色の変化はあっても落葉せずに枝先に残り、一冬越して春に落葉するということです。

そのためモチツツジは半常緑樹とされています。


 モチツツジのモチは鳥や昆虫を捕まえるのに使う主にモチノキ科の樹皮から採れる粘着物質の「鳥黐(とりもち)」に由来するもので、新芽や花の蕚などがとりもちのように粘るためこの名前で呼ばれていますが、食べる餅に由来するという説も有るようです。


 モチツツジはこの粘着物質で花を昆虫などからの食害から守っているといわれていますが、これにくっついた虫を食べにくる虫もいるそうですから、捕食者にとってはモチツツジのネバネバは願ってもない自然のとりもちということになりますね。

d0024426_07581791.jpg

d0024426_07583937.jpg



[PR]
# by str1685 | 2017-04-18 07:58 | 今月の樹木 | Comments(0)

 先週は天気がぐずついていましたが、ここ数日好天が続き、まだつぼみだったエドヒガンも一気に満開です。

参加者 15名

 今日の仕事は、ナラ枯れで倒してあるコナラの大木は大方運び終えていますが、枝の部分(枝と言っても相当の太さです)が残っており、残存部を引き上げます。
 また、イベントや里山体験学習用の輪切りする材を集める。
 薪づくり(梅雨までに運び込んだコナラを割って薪にします。)
 シイタケの収穫

太い部分はウインチで運び上げ小枝を束ねておきましたが、これも利用したいと思います。
d0024426_14042436.jpg

割った薪は乾燥小屋へこの乾燥小屋も天井一杯に積み上げて満杯の状況です。乾燥して1束に括ったものを団栗小舎で保管し、この乾燥小屋を空けないとなりません。
d0024426_14064349.jpg

ソヨゴ、ネジキなど冬場に切って置いた細い部分(直径10㎝程度)を輪切りスライス(厚さ6㎜程度)して使います。今年は1,000枚程度を用意が必要です。
d0024426_14102976.jpg

薪割木、運搬車などを格納しているパイプ倉庫の生地が弱って外れています。補強はしてきましたがそろそろ張替えが必要です。
d0024426_14193414.jpg
収穫したシイタケ。すごい収穫です。
d0024426_14335519.jpg
B地区植栽地にクロモジ?の花が咲いていました。また、団栗小舎の裏庭にドウダンツツジの蕾ついています。
d0024426_14270135.jpg
d0024426_14302767.jpg









[PR]
# by str1685 | 2017-04-17 14:31 | 活動報告 | Comments(0)

 前回に引き続き今日も良い天気で気温もググッと上がっています。汗をかいての作業でした。しかし桜の開花はまだでした。残念ですが今週末には開花すると思われます。

参加者 9名

 今日の作業は急遽ホダ木が残っているとの事で駒菌(1,000駒)を手に入れ打ったので25本程度と思います。薪割りはまだまだ続きそうで今日も大分割り、乾燥済分は小屋に運び込み(110束)出来たスペースに割った薪を入れています。
 それと29年度皆伐して植栽予定地に紐を張って目印を付けました。(周囲100ⅿ)

 29年度の「里山体験学習」(小学4年生受入)が現在の予定で下記の通り決まっています。そろそろ準備が必要です。
 ①×5月26日(金)雨天予備日 6月 2日(金)加茂小学校 (2組73名) 変更
                 ⇩
  ○6月 2日(金)雨天予備日 6月16日(金)加茂小学校 (2組73名) 変更後

 ②11月 9日(木)  〃  11月16日(木)川西北小学校(2組61名)
 ③川西小学校がまだ未定です。(昨年実施しているので今年も実施されると思います。)

今日はケーブルに乗車した時最後部に乗りました。向かいの山を見ると大きく皆伐の後があります。おそらく急斜面と思いますが相当な面積をよく伐採してと感心しました。
d0024426_22103133.jpg

その場所をGoogleのマップでっました。確かに伐採地が確認できました。
d0024426_22112516.jpg
こちらも伐採予定地へ向かうと馬酔木(アセビ)が満開です。これもツツジ科ですから盆栽(鉢植え)で育てると良いかもしれません。
d0024426_22121372.jpg
伐採予定地に縄を張りました。(35ⅿ×15ⅿ)これではどこかわかりませんね。次にマップで示しました。
d0024426_22125810.jpg
作業道新設予定地のすぐ下にしました。団栗小舎に近くて便利&前回の皆伐地と少し間隔をあけました。(土砂の流れをくい止めます。)
d0024426_22131682.jpg
前回に続いてホダ木に菌を打ちました。前回は菌興号種菌115号(形成菌)低中温(冬春型)。今回は324号(駒菌)中温(秋春型)です。 この状態(仮伏せ)を約2か月し本伏せに入ります。
d0024426_22373289.jpg
桜の開花はまだですが、「出会いの妙桜」の種を3月1日に蒔いたのが約1ヵ月で芽を出しました。ポット苗に仕立てて3年後植樹します。(80粒蒔いていますが今日芽を出したのは8本です)
d0024426_22135656.jpg





[PR]
# by str1685 | 2017-04-05 22:31 | 活動報告 | Comments(0)

 今日は午前中少し仕事を実施して、昼食をお花見を兼ねて歓談しようと用意をしました。

 お天気は最高ですが、肝心の花が・・・。3月の寒さがこたえたか開花には、少し時間がかかりそうです。しかしそんな事をそっちのけで和やか、和気藹藹?賑やか、騒がしい?どっちかな盛り上がりました。

参加者 23名(外部から2名。残念ですが1名欠席です。)

 やり残しのコナラ根元部分(薪割りでは割れないとみて、先にチェンソーで溝を掘り楔で半割にしました。)をやっとこさで処理。シイタケ小屋ではシイタケの収穫&散水を・・・。
 一方では会場の準備(テーブル、椅子、味噌汁、お茶焼、コーヒーなど)。シイタケを焼くように火を起なども。また、注文した特別の弁当もそろそろ取りに行かないと。
d0024426_15142795.jpg
こちらはセンサーカメラのリセット&補修箇所点検(簡単に補修できるものはその時にしています。)
今回は2カ所補修しました。

d0024426_15282019.jpg
上の図でA4の上の部分の下側が隙間が空いているので、前回石を詰め込み防ぎましたが、今回丸太でその隙間を塞いでおきました。(土が流れるのでしょうか?隙間が空くと鹿が飛び越えるのでなく下を潜って侵入します。統計では下を潜る方が多いそうです。)

d0024426_15233656.jpg

A5の上側も同じように柵と地面の間が空いています。丸太は少し短いですが、入られないよう塞ぎました。
d0024426_15233262.jpg
とにもかくにもスタートは乾杯!
d0024426_15464033.jpg
朝方は少し寒かったですが、太陽の光でぐんぐん気温が上がり良い日和の中雑残をしながら&一杯飲みながら青空の下で最高の気分です。
d0024426_15432183.jpg
一段落した所で、これからの作業についてもちろん基本は「森の若返り」で大木になったコナラを伐採し、クヌギを植樹しますが会員の趣味やイベントの多様性にも取り組んで、会員の得意分野を皆さんに披露して頂き楽しみをもっと広げて、参加するのが楽しいと言ってもらえるような取り組みをしたいと思います。
底で一番にAさんの竹細工を紹介して頂きました。(その中で鹿の話が長かった)他にもウッドバーニングやほかにもいろいろ出て来ると思います。楽しみにして下さい。いやいやあなたが先頭に立って何かして下さいよ。
d0024426_15491572.jpg





















     

[PR]
# by str1685 | 2017-04-03 15:59 | 活動報告 | Comments(0)